秋野暢子の娘の名前や学校、就職先はどこ?若い頃や病気の噂について。

朝ドラからチャンスをつかみ、女優の道へ。

その後は女優業の他、情報番組のコメンテーターや、料理本、ダイエット本の出版など、マルチに活躍している秋野暢子さん。

今も若い頃と変わらずきれいな秋野暢子さんの娘さんはどのような方なのでしょうか?

秋野暢子さんの若い頃なども調べつつお伝えしていきます。

なんでも、芸能活動をしていないのがもったいないほどかわいいらしいですよ。

秋野暢子の娘の名前は?画像あり?

秋野暢子さんは、1983年に在京キー局のテレビマンと結婚しました。

お子さんが欲しいと望んだのですが、流産などがあり、10年くらい子宝に恵まれなかったそうです。

しかし、不妊治療も行った末、1993年のクリスマスイブに娘さんが生まれました。

娘さんの名前は「秋野夏子」さんといいます。

スポンサーリンク

小さい頃の写真がこちらです。

すごくかわいらしい方ですね。

秋野暢子さんと旦那さんが2001年に離婚してからは、秋野暢子さんが夏子さんを引き取って育てています

夏子さんとお母さんである秋野暢子さんとの仲は良いようで、一緒に買い物や食事を楽しんだりするほか、親子でテレビ番組に出たこともあるそうです。

秋野暢子の娘の学校はどこ?

夏子さんが小学生の頃にはシングルマザーとなった秋野暢子さんですが、夏子さんを大学まで通わせたようです。

2016年の3月に無事に卒業した時の写真がこちらです。

成城大学に通っていたのですね。

幼稚園から大学までの超エスカレーター校だったようで、15年以上もほぼ同じ場所に通っているのですよね。

高校生の時は野球部でマネージャーだったといわれています。

夏子さんのようなかわいい女子がマネージャーだったら、選手たちも格好いいところをアピールしようと必死に練習したのではないでしょうか?

さて、卒業を迎える前、2015年の夏子さんの誕生日に秋野暢子さんがブログに綴ったコメントがこちらです。

22年前の今日

クリスマスイブの日に娘が誕生しました

長い不妊治療中 何度も流産を重ね

子供を持つことをあきらめていた私に

奇跡のようにやって来た娘です。

誕生の瞬間、本当に耳元で鐘がなり

娘の姿は天使に見えました。

産院の小さな窓から見える空は

今日のように澄み切った青空だったことを忘れません。

あの日から22年

大きな怪我も病気もせずに育ってくれて

来年には 社会人になります。

22年の間にいろんなことがありました,

パパいなくなって寂しい思いをさせてしまったこと。

思春期の頃、2人で大げんかしたこともあつたし。

でも、運動会のリレーを一生懸命応援したことや、バレエやピアノの発表会でドキドキしたことや、吹奏楽部の演奏に感動したり、野球部のマネージャーで頑張っている娘にえらいなーと思ったり。

たくさんの楽しい思い出が一杯一杯あります。

ここ何年か、お友達とクリスマスパーティーに出掛けてしまって、一緒にお祝いすることもなくなりましたが、これも成長と。
ちょっと残念だけど我慢の母です。

娘の成長に助けしてくださった方々に感謝です。
ありがとうございます❕

これからの彼女の人生が健康で豊であることを願う今日一日です。

夏子🎵お誕生日おめでとう❕

私の子供に生まれてきてくれてありがとう。

ひょっとしたら、子供は望めないと思っていたところに生まれてきた夏子さん。

秋野暢子さんにとっては本当に天使に思えたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

立派に成長し、学び舎を巣立つ娘を見たとき、秋野暢子さんはどう思ったのでしょう。

秋野暢子の娘の就職先はどこ?

2016年に成城大学を卒業し、社会人になった秋野夏子さんですが、どの会社にお勤めになったのかは公表されていないようです。

2018年3月には、フランスに語学留学に向かったということなので、これが会社の業務命令なのだとしたら、外資系の会社に就職したのかもしれませんね。

2018年の10月には、学生時代の友達がフランスに訪れています。

エッフェル塔をバックに仲がよさそうに写っていますが、夏子さんだけちょっとうつむき加減です。

友達が来てくれてうれしかった半面、すぐに別れなければならなくて、さみしくなってしまったのでしょうか?

留学期間は1年だということなので、2019年の春に帰ってきたときにまた大きく成長した姿をお母さんである秋野暢子さんに見せてくれることでしょう。

ひょっとしたら、息子さんも連れてきたりして・・・?

秋野暢子の若い頃がきれい!

娘さんがかわいらしかった秋野暢子さんですが、若い頃は娘さんに負けず劣らず美しかったといいます。

秋野暢子さんは1957年、大阪府生まれ。

小学校の学芸会で演じる事の楽しさを覚えて、中学、高校と演劇部に所属し、将来は女優になる事を夢見ていたようです。

人生の転機になったのは、1975年。

朝ドラのヒロインに抜擢され、本格的に女優として活動を始めるのです。

朝ドラのヒロインをやっていた頃の秋野暢子さんです。

18歳にしては大人びた印象で、若いので少しふっくらしていますが、多くの人が「きれい」と認める顔をしているのではないでしょうか?

18歳で女優への道を開いた秋野暢子さんは、山口百恵さんと共演したり、美人ぞろいのCAの教官役を演じたりと、美しさと確かな演技で評判を集めます。

そして、1986年には小説を題材にした映画で韓国籍の風俗嬢を演じ、映画賞を受賞するほどの実力派女優として成長するのです。

顔やスタイルがきれいなだけで演技は「?」という女優さんも多い中、秋野暢子さんはきれいであることにあぐらをかかずに、演技を磨いていったのですね。

秋野暢子に現在病気の噂が?

若い頃からのきれいさを維持しようと、レシピ本やダイエット本を出版するくらいに健康管理に気を使っている秋野暢子さん。

ですが、最近病気なのでは?という噂が出てきています。

いろいろ調べてみましたが、2018年5月に右足の小指を骨折したことをブログに上げている以外は、病気やケガについて公にはされていません。

噂は噂ということで一安心ですね。

病気の原因を究明する医学バラエティに出演していたりすることもあって、なんとなく病気なのではないかとネットで噂になっているだけかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする