秋山成勲の娘の名前は秋山紗蘭(サラン)。韓国で大人気?学校はどこ?

総合格闘家の秋山成勲さんの娘・秋山紗蘭(サラン)さんについてまとめました。

紗蘭さんが韓国で人気がある理由や学校に至るまでご紹介します!

秋山成勲の娘の名前は秋山紗蘭(サラン)。画像は?

総合格闘家の秋山成勲さんの奥様はモデルのSHIHOさん。

そして秋山成勲さんとSHIHOさんの間に生まれたのが紗蘭ちゃんです。

紗蘭ちゃんは子役として芸能活動をしており、日本ではDAKARAの飲料CMに出演したことで有名になりました。

実は秋山成勲さんは韓国人

韓国名を「チュ・ソンフン」さんと言い、娘の紗蘭ちゃんも「サラン」として韓国では有名人なんです。

そんな紗蘭ちゃんの画像がコチラ。

スポンサーリンク

一部では「可愛くない」という声も聞かれますが、子供らしくて十分愛らしいですよね。

秋山成勲の娘・秋山紗蘭は韓国人なの?

先ほども申しましたが、秋山成勲さんは韓国人です。

ですが、奥様のSHIHOさんは日本人ですので、娘の紗蘭ちゃんはハーフということになります。

では、紗蘭ちゃんの国籍はどちらなのか?という疑問が生まれます。

秋山成勲さんは日本国籍を取得していますし、SHIHOさんも日本人ですので、紗蘭ちゃんの国籍も日本ということになります。

実は「紗蘭」という名前にはこんな思いが込められているそうです。

娘の名前は秋山成勲が自分の父親に対して、日本に帰化したことを負い目に感じていることもあり、韓国式の名前で「紗蘭」と書いて「サラン」と読む名前をつけました。

サラン」は韓国語で「愛、愛情、恋、慈しむ心、LOVE」という意味があるそうです。

日本ではキラキラネームが流行っていますが、それでも親は色々な想いを込めて子供の名前を名付けます。

秋山成勲さんの場合は広い意味で、娘さんが困らないような名付け方をしているようですね。

秋山成勲の娘・秋山紗蘭が韓国で大人気

秋山成勲さんの娘・秋山紗蘭ちゃんは、小さい頃から韓国のテレビで子役として活躍していて、大人気なんだそうです。

スポンサーリンク

韓国での活躍ぶりを伺えるものがありましたのでご紹介します。

合格闘家の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン)の娘チュ・サランがCMモデルに抜擢された。

チュ・サランは紙面広告の撮影を皮切りにデルモンテの公式モデルとして活動することになる。

日本でもCMに出演していたこともある紗蘭ちゃんですが、どうして日本より韓国へ活躍の場を広げたのでしょうか?

父親の秋山氏は日韓両国マスコミからのバッシングの記憶を乗り越え、現在は韓国KBSのバライエティ番組「ハッピーサンデー~スーパーマンが帰ってきた」に娘の「チュ・サラン」と一緒に出演している。

この番組がきっかけとなり、娘の「チュ・サラン」は「国民的赤ちゃん」となって、CMなどでもその可愛らしさをアピール中である。

つまり、秋山成勲さんが韓国での知名度もあり、活躍していたことで、娘の紗蘭ちゃんも韓国で、という流れになったようですね。

しかも紗蘭ちゃんのCM出演料は1本2000万円とも言われているんです。

現在8本のCMに出演しています。

単純計算で億超えてますよね。

子供のうちからこんなに稼げてしまうと、大人になった時ちょっと心配ですが、

そこら辺は秋山成勲さんとSHIHOさんの教育方針にかかってきます。

とは言え、秋山成勲さんとSHIHOさんの子育ての仕方が、「自由放任主義」のようで、ネットではだいぶ叩かれています。

叱らない子育てを実践しているようで、紗蘭ちゃんのやりたい放題状態なようです。

そうなると、社会常識やルールが身に付きませんよね。

ただ、韓国のスタッフにもそれについては厳しく注意を受けたそうで、最近は悪いことをしたら怒るようにシフトチェンジしたようです。

秋山成勲の娘・秋山紗蘭の学校はどこ?

韓国で活躍しているというので、紗蘭ちゃんの幼稚園や小学校も韓国なのかと思いましたが、住んでいるところは日本で、仕事で韓国へ行くというスタンスらしいので、紗蘭ちゃんは日本の幼稚園と小学校へ通っているようです。

幼稚園はセレブの子供が行く「若草幼稚園」

芸能人のお子さんも多く通っているようです。

紗蘭ちゃんの場合は、夏休みを利用して韓国の幼稚園に一時的に入園していたこともあったそうです。

紗蘭ちゃんは6歳なので、来年小学校?今年小学校?だと思うのですが、小学校の情報はありませんでした。

日本と韓国両方の文化や学びをして、バイリンガルな女性に成長してほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする