青山和子には娘がいるの?今現在は店(パブ)を経営しているの?

「愛と死をみつめて」でNHK紅白歌合戦も出場し、第6回日本レコード大賞も受賞したことのある一世を風靡した演歌歌手、青山和子さん。

芸名の名付け親は小説家の石坂洋次郎さんなのだそうです。

また、東尾理子さんのパパ、東尾修さんは彼女の従弟にあたるとのこと。

そんな彼女の現在はどうなっているのでしょうか?

青山和子には娘がいるの?


青山和子さんに娘さんはいらっしゃるのでしょうか?

まず、ご結婚はされているみたいです。

これまで、演歌歌手として活動してきた青山和子さんですが、プライベートでは2009年に結婚されていることが分かりました。

気になるお相手は、元歌手の神戸たかしさんだという事です。

スポンサーリンク

鹿児島県の出身で、バンドボーイからジャズギター奏者として活動。

その後は、ムード歌謡の世界へと足を踏み入れて、1982年に敏いとうさんにスカウトされたことがきっかけで「ハッピー&ブルー」の2代目メインボーカルとして数々のヒット曲を誕生させたそうです。

引用:https://torendo-ebacyan.com

神戸たかしさん、(かんべたかし)さんとお読みするみたいですが、存じ上げませんでした・・・。

出典:https://www.youtube.com

「敏いとうとハッピー&ブルー」という歌謡グループの2代目ボーカルで「足手まとい」などのヒット曲をお持ちのようです。

「でも、僕は売れない時代も長かったですから。ハッピー&ブルーに入る前、ふたつのグループでレコードを6枚出しているんですが、全くの鳴かず飛ばずでした…」

引用:https://www.zakzak.co.jp

ご苦労されている方なんですね。青山和子さんとは再婚になるみたいです。

青山和子さんとの馴れ初めについて旦那さんである神戸たかしさんはこう語っておられるそうです。

36年間連れ添った奥さんを6年間の介護の末、5年前に亡くした。その後、まさかのロマンスが…。

「前の女房が死んで1年経ったころ、歌手仲間と温泉旅行に行く機会があって。そこにいたのが今の奥さん」

それが大ヒット曲「愛と死をみつめて」で知られる歌手の青山和子(67)だ。

「大先輩ですから気安く話なんかできない存在です。でも、飲む機会があって、酔った勢いで『僕は介護には慣れてますから、なんかあったら介護します!』と冗談で言ったら『じゃ、籍を入れましょ』と」

引用:https://www.zakzak.co.jp

前の奥様を介護してらっしゃったんですね、それが再婚への鍵になるとは・・・

人の縁ってつくづく不思議なものですね。。

さて、肝心の青山和子さんに娘がいるかどうかについてですが・・・

いらっしゃらないようです。

結婚当時は青山和子さんが63歳、神戸たかしさんは55歳で、熟年の年下婚として話題になりました。

歌手の先輩後輩の間柄として20年以上の付き合いだったそうですが、2008年に仕事で久々に再会を果たし、意気投合。

その後、わずか3ヶ月半の交際で入籍を決めるという、スピード婚でした。

スポンサーリンク

なお、青山和子さんはこれが初婚で、子供もいらっしゃらないようですね。

引用:https://myfavoritetopics.net/

ご結婚当時が63歳で初婚なら娘さんがいなくて納得ですが、ひとつひっかかることがありまして青山和子の娘で検索されている方が多いみたいなんです。

これはどういうことでしょうか?・・・

いくつか調べてみて、推測ですがどうも「小林旭 青山和子」で検索されているみたいで、小林旭さんは青山京子さんという方と結婚されて、娘さんがいらっしゃるみたいなので、青山和子と青山京子を間違えて「娘がいる」、という風に解釈されているのではないかと。。

青山和子の今現在について

ご結婚されて子供がいないことがわかりましたが、さて青山和子さんが今現在どんな活動をされているのかについてみていきたいと思います。

2011年11月 東京・五反田のゆうぽうとで開催された第38回日本歌手協会歌謡祭に、井上あずみ・クミコ・女優の倍賞千恵子らと共に出演。

2013年3月28日「名曲ベストヒット歌謡」(テレビ東京)に出演。

2013年1月4日 日本歌手協会創立50周年記念「歌謡フェスティバル」に出演。(テレビ東京)

2013年5月16日 「木曜8時のコンサート」に出演。(テレビ東京)

2016年 日本クラウンに移籍

引用:https://blog.goo.ne.jp

このあたりが近年の歌手活動みたいです。

また2017年7月24日に「徹子の部屋」にゲスト出演されているみたいです。

歌手活動と並行してお店を経営しているという情報がありましたので次の項目で記していきたいと思います。

青山和子は現在店(パブ)を経営しているの?

青山和子さんは現在旦那さんと一緒にお店(パブ)を経営しているようです。

現在、歌手活動と並行して池袋で「青山和子の店 マコとミコ」を夫婦で経営している。

引用:https://www.zakzak.co.jp

旦那さんも歌手活動と並行で「青山和子の店 マコとミコ」を経営しているみたいなので、夫婦そろって歌手活動とパブ経営をやっているみたいです。

青山和子の店 マコとミコ

池袋の駅から徒歩3分のところにあるパブ「青山和子の店 マコとミコ」では、「愛と死をみつめて」で第6回レコード大賞を受賞した青山和子と会うことが出来る。

愛と死をみつめては大ベストセラー小説を映画にしたもので、吉永小百合が熱演したことからツーショット写真などが飾られている。

この店ではリクエストすれば本人の生歌が聞ける。

引用:https://kakaku.com

リクエスとすれば本人の生歌が聞けるとの事なので、青山和子さんのファンの方や懐メロ好きな方には非常にうれしいお店ではないでしょうか。

旦那さんも歌手活動を続けてらっしゃるみたいなので、うまくいけば青山和子さんと神戸たかしさんどちらの生歌も聴くことができるかもしれません。

情報タイプ:イートイン/店舗 会社名:該当なし 店のタイプ:飲食業 電話:03-3983-7323 住所:東京都豊島区西池袋1-42-9 叶ビル7階

引用:https://kakaku.com

お店は池袋にあるみたいなので興味を持たれた方はいってもるのもいいかもしれません。

今回は青山和子さんについてお届けさせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする