カイヤの娘の名前はアンザ?モデルなの?画像は?ブログをやってる?

今回はカイヤさんと、娘のケイト・アンザさんについてまとめてみました。

カイヤの娘・ケイト・アンザについて。画像は?

カイヤさんといえば、旦那の川崎麻世さんと『浮気』『別居』『離婚する・しない』などの事でいつも揉めているイメージがありますよね。

そんな有名人夫婦の『麻世・カイヤ夫妻』には、ケイト・アンザさんというがいます。

現在、恵斗(アンザ)さんは24歳、至恩(シオン)君は18歳となります(2014年3月時点)。

恵斗(アンザ)さんはアメリカ・LAトーランス生まれで、カナダ・アメリカへ留学経験があり、現在もロスに住んでいる様です。

ケイト・アンザさんは、恵斗アンザと書くんですね。

2014年3月時点で24歳という事は、2018年現在で28~29歳でしょうか?

↑こちらがケイト・アンザさんの画像になります。

スポンサーリンク

カイヤさんの娘を見た世間の反応は、やはり美人という意見が多かったです。

中には性格がきつそうとの意見も少しありましたが、両親譲りの美人さんという意見がほとんどでした。

確かに両親の美貌を受け継いでいる感じがしますね。

カイヤの娘・ケイト・アンザはモデルなの?

カイヤさんの娘のケイト・アンザさんの画像を見ていただきましたが、これだけの美貌なので、モデルをやっているんじゃないのか、といった疑問が出てきます。

これだけ美人なら芸能界でもお金を稼げそうですが、どうやら芸能界入りには興味はなさそうです。

娘さんは現在どんな仕事をしているのかは分かりませんでした

今後もアメリカで生活を続けるのかもしれません。

アメリカで何の仕事をしているか、といった情報は全く見つかりませんでしたが、少なくとも日本でモデルや芸能活動は全くやっていないようです。

カイヤの娘・ケイト・アンザのブログについて

ケイト・アンザさんのブログについてですが、公式ブログといったものは全く存在していないようで、母親のカイヤさんのブログにケイト・アンザさんが時々登場している程度です。

カイヤの若い頃が綺麗!

ケイト・アンザさんの美貌を見ているとカイヤさんの若い頃が気になります。

カイヤさんの若い頃はどうだったのでしょうか?

モデルをやっていた時のカイヤさんの画像です。

確かに綺麗ですね。

1983年よりキャロリン・ハイガー名義ファッションモデルとしてアメリカ、イタリア、フランス、ドイツ、日本などで活躍。

1987年、ユニチカスイムウェアキャンペーンモデルとしても活躍。

数か国を又にかけてモデルとして活躍し、数々の広告で起用されていたので、当時かなり稼いでいたと思われます。

スポンサーリンク

川崎麻世さんとの馴れ初めはまるでドラマでよくあるパターンのような出会いだったようです。

なんと出会いのきっかけは、ナンパされているカイヤさんを川崎麻世さんが救ったのです。

カイヤさんはかなりしつこくナンパされていて、それに応じなかったカイヤさんがナンパしてきた男性に暴言をはかれ、ショックを受けて泣いていたそうです。

そんなカイヤさんに川崎麻世さんが『大丈夫』と声をかけたそうです。

場所は六本木にある有名なディスコみたいなのですが、こんなドラマみたいな出会いもあるんですね。

若い頃のカイヤさんとケイト・アンザさんです。

母娘共に綺麗で絵になりますね。

カイヤは現在どうしてる?

カイヤさんは現在どうしているのでしょうか?

それがどうも、川崎麻世さんと離婚裁判に発展しているみたいです。

川崎麻世とカイヤ夫妻の離婚裁判が始まったと報じられている。

離婚は、両者の話し合いによる協議離婚、裁判所を交えての離婚調停で行われることがほとんどで、裁判となるケースはまれだ。

これまでも、麻世カイヤ双方のW不倫などが報じられてきたが、夫婦関係は続けてきた。

そんな2人がなぜ、唐突に泥沼の離婚劇を繰り広げることになったのかに世間の注目は集まっている。

夫妻はこれまでも、カイヤの鬼嫁キャラなどでたびたびバラエティ番組に出演していたため、ネタ切れを見越しての「売名行為」ではないかといった報道も一部にはある。

だが、夫婦はすでに10年以上別居状態にあり、子どもが成人を迎えたこともあって離婚を決意したようだ。

『話題作り』『売名行為』という面も完全には否定できないかもしれませんが、子供が成人しているので今回は本当に離婚するかもしれません。

川崎麻世さん側としては、『カイヤさんが離婚協議に応じないので裁判に踏み切った』というスタンスのようですが、慰謝料で揉めているらしく、すんなりとは決着しそうにないみたいです。

カイヤ側も、基本的には離婚に同意しているという。

ただ、関係者によると『これまで川崎の女性関係に目をつぶってきたのだから、それ相応の慰謝料を求めている』という。

これに対して川崎側は『養育費を含めて、金銭的には十分支払ってきた』と主張しているようだ。

今回の離婚訴訟は、慰謝料を巡る金額が争点になっている。

『慰謝料を巡る争い』というのが、今回の裁判騒動のキーポイントみたいですが、カイヤさんは最近、ポエムのような意味深な記事を2回程投稿していました。

2回とも『まだあなたと話し合う余地がある』『愛している』『あなたの心の痛みを感じている』といった趣旨のポエムでしたが、おそらく『あなた』というのは川崎麻世さんの事だと思います。

『愛情』と『認められない部分』とが重なり合った複雑な心境なんでしょうね。

まだしばらくは裁判に時間がかると思いますので、ワイドショーを賑わしそうですが・・。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする