古川康には娘がいるの?妻や家族構成について。

鹿児島県の名門校、ラサール高校を卒業している政治家・古川康さん

彼に娘さんはいるのでしょうか?

古川康には娘がいるの?

浴衣がとっても似合う古川康さん

彼に娘さんはいらっしゃるのでしょうか?

今夜は家族3人だったので、秋刀魚の塩焼きのほか、ヒラスは刺身と梅照り焼きにした。

スポンサーリンク

明日の朝からまた地元だ。

2018年9月12日(水)の記. 今朝も総裁選のご挨拶回り。

いろんな団体にお願いをしてまわる。

佐賀新聞では、「佐賀は接戦」と報じられている。

引用:時々の記30

たくさん調べたのですが、残念ながら、古川康さんの家族に関する情報を詳しく知ることはできませんでした。

ただ古川康さんは公式サイト「時々の記 書き散らし」で↑のような内容を掲載。

家族は3人構成だということが分かりました。

恐らく、古川康さん、奥様、そして娘さんなのではないかと思います。

古川康の妻について

昨夜遅く東京につき、朝から妻のケアマネさんと定例の打ち合わせ。

懸命のリハビリの効果などもあって少しずつ生活能力は高まっているものの、あくまでも少しずつ。

本人がこれまで楽しみにしていた障害福祉サービスがこの3月で使えなくなる(本人が満65歳となるため)ので代わりにどのような事業を使うかと言う事の相談を本人を交えてしたもののなかなかぴんとくるものはなかった様子。

先日、大学病院に行った時にいただいた処方箋をまだ薬局に届けてなかったので、かかりつけ薬局にファックスし、後ほど取りに行くことに。

引用:時々の記22

奥様は何らかの障害を抱えていらっしゃるようです。

古川康さんは今年61歳、奥様は満66歳となると記載されている(いつ記載されたものか不明)なので、5歳以上は年齢が離れていることが分かりました。

奥様が障害を抱えていらっしゃるということはそのサポートをしているはずの古川康さん。

政治家として活動する中で奥様の面倒も見る…想像以上にお忙しい毎日なんだと思います。

これまでは大学の病院内での処方だったのに院外に変わったのはなぜなのだろうか。

今日は伊万里市南波多町区長会とまちづくり推進協議会のメンバーの方たちが地元の要望事項を携えられ、自民党の地元選出国会議員に対して要望を訴えられた。

その後、日本行政書士連合会・政治連盟の新年会。

引用:時々の記22

私の叔母も障害があり、ケアマネとやり取りしていた時期がありますが、現状は残酷というか、冷たい部分も多くて、何度もショックを受けたことを覚えています。

人によって丁寧な方がいれば、すごくだし、心のない対応をする人もいます。

古川康さんのようにケアマネと対応した経験がある方が、是非今後の障害福祉サービスなどをより良くなるよう変えて行って欲しいと思います。

古川康の家族構成について

佐賀県唐津市生まれ。

佐賀大学教育学部附属中学校、ラ・サール高等学校、東京大学法学部卒業。

1982年、自治省(現総務省)に入省。

本省勤務の他、長野県や沖縄県、岡山県、長崎県に出向する。

引用:古川康

古川康さんの家族構成について知ることはできませんでしたが、彼が鹿児島の超有名校・ラサール高校を卒業していることが分かりました。

古川康さんは中学生の頃からきっと凄く頭のいい子供だったんだと思います。

View this post on Instagram

★ 衆議院議員の古川康さんが来社されました。 ・ 政治的な話はさておき…、地域のこと、日本のこと、そして世界のこと、わずかな時間ではありましたが、いろいろお話をさせていただきました。 普段佐賀県内でしか活動していない僕にとって、世界中を飛び回っていらっしゃる方の話はとても興味深く、刺激になります。 僕たちが住む地域に貢献するために何をしなければいけないのか…。 広い視野を持って考えていかなければならないと感じた火曜日の昼下がりです。 ・ #古川康 #衆議院議員 #佐賀県 #日本 #世界 #火曜日 #地域貢献 ##測量 #設計 #建設コンサルタント #土木 #求人 #survey #surveyor #surveying #engineer #gps #gis #uav #drone #iconstruction #tls #cim #civilengineering #ingenierocivil #SurveyLife

スポンサーリンク

佐賀県の建設コンサルタント 筒井測量設計(株) 筒井健人さん(@tsutsuisokuryou)がシェアした投稿 –

1997年9月、第2次橋本改造内閣で自治大臣に任命された上杉光弘の秘書官を務める。

1999年より長崎県商工労働部長、2001年より長崎県総務部長。

2003年に退官。

同年、佐賀県知事選挙に自由民主党の支持を受けて無所属で出馬し、初当選した。

以後、3期連続当選

2007年の佐賀県知事選では自民・公明両党の推薦を受け、2011年の佐賀県知事選では自民・公明に加え、民主党からも推薦を受けて再選された。

引用:古川康

初出馬から3度連続で当選し続けている古川康さん。

これはもう本人の実力が折り紙付きという証ですね。

彼の同級生は有名な俳優だった

俳優の陣内孝則は中学校時代の同級生。

歌手の松浦亜弥のファン。

BREAK!の第1回収録では松浦から祝福のメッセージが送られたため、収録後そのメッセージが入ったテープを持ち帰った。

同じ松浦亜弥ファンの繋がりから、過去には渡辺和昭のしゃべってしゃべって60分(ラジオNIKKEI)にもゲスト出演した。

引用:古川康

政治家として毎日地元を回るなど、とにかく精力的に行動している古川康さん。

普段はとても真面目な姿ばかりを披露していらっしゃいますが、実は私生活ではハロプロの歌手・松浦亜弥さんの大ファンなのだとか!

そして中学生の同級生には名俳優の陣内孝則さんがいらっしゃいます。

2人の共通点は人間性が優れていらっしゃること。

この土地は人柄の良い人が多いのかもしれません。

政治家とインフルエンザ

2018年1月18日(木)の記

今日も挨拶まわり。

そんなに寒くないのでコートなしで大丈夫。

ただどこうを訪問してもインフルエンザにかかってる人が多くてと言う話が。

嬉野市議会議員選挙で回っていても、候補者の方が「実は1週間前インフルになった。

じっと家にいて療養して直すことができて選挙に間に合ったが、もしこれが告示日以降にインフルになっていたらと思うとどきっとする」と言われていた。

確かに選挙の直前や選挙の期間中は人と接触する機会も多い。

人と関わる仕事の人間は最低でも予防接種をしておかなければと改めて感じた。

引用:時々の記22

昨年学童保育で働いている母が予防接種をしたにも関わらずインフルエンザにかかってしまい、まんまと私もそのウイルスをゲットしてしまった経験があります。

人の多い場所で働かなければならない政治家も、そんなインフルエンザウイルスへの感染を恐れる職業のお1人ですよね。

タイミングが悪ければ大失態になり兼ねない…今年も無事に乗り切れるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする