ギャル曽根の娘の名前は?可愛いと話題?おにぎり50個を大食い?

テレビの大食い番組で人気になって、タレントとしても活躍しているギャル曽根さん。

ギャル曽根さんの娘さんはどのような方なのか?

調べていこうと思います。

なんでも、お母さんに引けを取らないほどの大食いだという噂もあるのですが・・・

ギャル曽根の娘の名前は?

お母さんであるギャル曽根さんは1985年、京都府出身。

2011年にテレビ番組のディレクターである名城ラリータさんと結婚。

おいしそうに食事をするギャル曽根さんにラリータさんが惹かれたといわれています。

ですが、顔は好みではないのだそうです

2012年に男の子を、2016年には第2子となる女の子が生まれました。

スポンサーリンク

ギャル曽根さんのブログやSNSでは、お子さんの姿を写真で投稿しているのですが、顔を隠しているものが多く、名前も公表されていません。

芸能人の子供ですから、顔や名前がわかってしまうと、誘拐などのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれませんからね。

子供たちの安全を考えた上では、しかたのないことでしょう。

ギャル曽根の娘が可愛いと話題。

2016年に生まれたギャル曽根さんの娘さんですが、すごく可愛いという話なんです。

6か月くらいの時の写真がブログに掲載されているので紹介します。

おめめぱっちりで、非常に可愛いですね。

ただ、この写真は2016年のものです。

2018年現在、ブログやSNSでは顔が隠れていることが多いので、現在も可愛いかどうかが分からないのが残念です。

顔の輪郭を見ると、ぷっくりしたほっぺが非常に愛らしくて、可愛いまま成長しているのではないかと思わせるのですが、やっぱり目、鼻、口が見えないと何とも言えませんよね。

ギャル曽根さんの旦那さんのラリータさんはかなりのイケメンだといわれていますので、お父さん似だとなると、今後も可愛くなることがかなり期待できるでしょう。

逆に、公表されたすっぴんの顔からは残念な印象を受けるので、ギャル曽根さんに似てくると、正直な話、あまり可愛くないかもしれないと思われます。

ギャル曽根さんのすっぴんはいつみても衝撃的ですね。

目元をどれだけいじれば、あのような可愛い顔になるのでしょうか?

秘訣を教えてほしいものです。

ギャル曽根の娘がおにぎり50個を大食い?写真あり?

スポンサーリンク

2018年現在、2歳になるギャル曽根さんの娘さんですが、とても大食いなのだそうです。

ギャル曽根さんが朝の情報番組に出演した時に、1歳10カ月の娘が「すっごい食べるんです」と打ち明け、「小さいおにぎりなんですけど、50個ぐらい食べる」と一口大のおにぎりなら50個も食べると驚きのコメントをしました。

別の番組で紹介されていた、食事の様子がこちらです。

小さなお口にはちょうどいい、ちっちゃなおにぎりですが、このサイズでも、50個となると大人のお茶碗1杯以上の量にはなりそうです。

それをペロリと食べるくらいですから、2歳児ながら相当な大食いだといえます。

しかも、放っておくとそれ以上に食べたがるそうなのです。

足りないと思えば、炊飯器をたたいてお代わりをアピールしたり、朝起きると、いつのまにかバナナを2本も食べてしまっているんだとか。

すごい食欲ですよね。

ギャル曽根の娘の大食いぶりはテレビでも紹介された?

おにぎり50個をぺろりと平らげるというギャル曽根さんの娘さんの大食いぶりは、ギャル曽根さんが出演するいくつかの番組で紹介されています。

時には映像を交えて紹介されていますが、大食いエピソードを聞いた話を聞いた番組の共演者たちは、やっぱり一様にびっくりするそうです。

そして、ギャル曽根さんの娘さんだけでなく、2018年現在幼稚園の年長であるお兄ちゃんの方も大食いの片鱗を見せています。

ある番組ではギャル曽根さんがこのようにコメントしています。

「息子さんは幼稚園で12時にお弁当を食べてるのだけど、全然足りていない。

ですから、1時半に幼稚園にお迎えに行くと、「おなか空いた」って必ず言うのだそうです。

そこで、ラーメン屋さんに寄るのですが、息子さんがひとりで大盛りラーメンに、チャーハン、餃子、から揚げを食べてしまうのだ」というのです。

この後に晩ごはんを食べることを考えると、「おやつ」で一般の男性でも食べきれないほどの食事をしていることになります。

4歳差の娘さんも、今後これくらいは余裕で食べられるようになってしまうかもしれませんね。

ギャル曽根の娘の大食いは遺伝?

お母さんの素養を色濃く受け継いで、その年では考えられないほどの大食いっぷりを見せているギャル曽根さんの娘さんですが、これはギャル曽根さんの家系を強く遺伝しているのかもしれません。

「うちの家族で一番食べないのはお父さん」といったコメントをギャル曽根さんが残すように、お父さんであるラリータさんはそんなにご飯を食べないのだそうです。

一方、ギャル曽根さんは、小さい頃からお母さんが日頃大量に料理を作って、家族もそれをきっちり平らげていたといいます。

ギャル曽根さんが高校生の時に、彼氏を自宅に食事に招いた事があったそうです。

その時にギャル曽根さんのお母さんは「男の子だから、たくさん食べるでしょう」と、7枚ものハンバーグをはじめとした、超ボリューミーなご飯を用意したといわれています。

いくら食べ盛りとはいえ、ハンバーグ7枚は一般の高校生では食べきれないでしょう。

それが当たり前だったギャル曽根さんの家族って、みなさんかなりの大食いだったのでしょうね。

そんな大食いの素質を遺伝したギャル曽根さんの娘さんはこれからどのように成長していくのでしょう?

将来、お母さんと大食い対決ということになったら、すごく面白そうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする