原田美枝子の娘は石橋静河で画像は?朝ドラ「半分、青い。」に出演?

年を重ねても綺麗な演技は女優原田美枝子さん。

映画やドラマで母親役を演じられる事もたくさんあると思います。

こんな綺麗なお母さんが居たら…なんて思ってしまいますよね。

今回はそんな原田美枝子さんの娘さんについて調べてみました。

原田美枝子の娘の名前は石橋静河?画像は?

原田美枝子さんにはお子さんが3人いらっしゃるようで、長男さんは一般人で情報などは全く挙がっていませんでした。

長女はシンガー・ソングライターをされている優河さん

そして次女・石橋静河さんはお母様と同様女優の道を志し、2015年には役者の道を本格的にスタート。

お子さんが3人もいらっしゃると。

スポンサーリンク

長男は一般の方のようですが、お姉さんと静河さんはミュージシャンに女優とお母様やお父様の影響を受けたお仕事をされているようですね。

芸能一家…なんだか華やかな家族!!すごいですよね。

原田美枝子の娘・石橋静河の芸能界デビューはいつ?

1994年7月8日生まれの、21歳です。

芸能界デビューは2016年6月になりますが、多くの経験をしているのが彼女の強みでもあります。

まずは、4歳

バレエを習い始めました。

そして、15歳の時にはボストンバレエスクールに留学もしているのです。

21歳!?お若いんですね。そして、デビューは2016年…もっと子供の頃から芸能活動をされているかとも思ったんですが。

4歳からバレエ15歳の時にはボストンのバレエスクールへ留学するなど、今よりもっと若い頃はバレエに打ち込んでいたんですね。

習い事を10年以上続けるってすごいですね。

私は習い事を初めてもあまり長続きしない性格だったのでww

尊敬するばかりです。

両親の仕事を見て簡単な世界ではないと女優を夢見てはいなかったが、アメリカ・カナダへのバレエ留学中に演劇の面白さに衝撃を受ける

コンテンポラリーダンサーとして活動しつつ「もっといろんな人、いろんな面白いことに出会いたい」と考えていた時に「芝居をやってみては」と事務所から声をかけられて、2015年始めより女優としての活動を開始し、同年9月上演のROGO『銀河鉄道の夜 2015』でデビュー。

翌2016年には野田秀樹演出の舞台『逆鱗』に出演する

ご両親のお仕事を見て、簡単な世界ではないと思われていたんですね。

華やかな芸能界。でも、実力や人気がものをいう世界でもあります。

人気にかげりが出れば、テレビ等で見なくなる方も…確かに簡単な世界ではありませんよね。

ドラマや映画になれば朝早くから夜遅くまでの撮影が何日もある。

撮影が立て込めばお休みもなくなりますしね。

本当に大変なお仕事だと思います。

ですが、バレエ留学中に演劇の面白さに衝撃を受け女優の道へと進んで行かれたのですね。

若い時にやりたい事を見つけて、その道へまっすぐ進んでいく。

かっこよくて素敵な女性ですね♪

スポンサーリンク

原田美枝子の娘・石橋静河が映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」で映画初主演。

最果タヒの同名詩集を映画の世界に落とし込んだ『夜空はいつでも再高密度の青色だ』は、都会に息苦しく暮らす若い男女の満ち足りない日常と鬱屈した思い、柔らかい希望を、心地よい空気感で纏った逸作である。

いつもどことなく不機嫌で、そんな感情を隠そうともしない主人公の看護師・美香を映画初主演の石橋静河が瑞々しく演じ、そんな美香に計らずとも惹かれる慎二を、池松壮亮が繊細に寄り添った

デビューして1年で映画の主演。すごいですね。

順調に女優の道を進んでおられるようです。

映画は…残念ながら観てはおりませんので感想は書けませんが、「東京で生きづらさを抱えた若者の出会いを描いたラブストーリー」なのだそうです。

若手でフレッシュな石橋静河さんと、若手で実力俳優の池松壮亮さんのラブストーリー。

気になります。今度レンタルしてみようかな。。

原田美枝子の娘・石橋静河は朝ドラ「半分、青い。」に出演?

『半分、青い。』(NHK)第75話のラストに萩尾律(佐藤健)の嫁として登場し、以来じわじわと話題を集めてきた萩尾より子(石橋静河)

本作のヒロイン・鈴愛(永野芽郁)にとって、もっとも気になる、つねに頭の片隅にある存在であったことが予想される彼女だが、鈴愛のそれと同じような感触を、演じる石橋に対して持っていた視聴者の方も多いのではないだろうか。

そんな彼女が、ここにきて一気に存在感を示した。

観ていました!!『半分、青い。』久しぶりに、朝ドラを最初から最後まで観ましたよね。

律ロスになるほどに(苦笑)そんな律の妻より子さんを演じられていたのがが石橋静河さんだったんですね!!なるほど。なるほど。

最初は、「律君結婚したんだ。お嫁さん!?ま、そんなに長くは出てこないんじゃない?」と私は思っていました。

ですが、回を重ねる毎により子さんの存在感は大きくなっていき…

ヒロインとは対照的な役だったので、発言や態度に衝撃を受ける事も多かったのですが、最終的にはより子さんにハマっていました(笑)

原田美枝子の娘の結婚事情について

姉の優河さん、妹の静河さん、ともに結婚されてはいないようです。

色々なキーワードを入れて検索してみましたが、【結婚している】という情報は出てきませんでした。

静河さんに至っては、調べて出てきた写真は『半分、青い』での佐藤健さんとの結婚報告のハガキでした(笑)

このハガキも…なかなか衝撃的でしたよね。色々思い出します(苦笑)

というわけで、『半分、青い』で律の妻より子さんを演じられていた石橋静河さん。

「あまり見たことない女優さんだけどこれから出てくるのかな?」と思っていた女優さんだったので、今回色々調べてみて楽しかったです。

まだデビューから2年ですが、これからどんどんお仕事をされて、色んな作品に出演されるでしょう。

どんなステキな女優さんになるか楽しみです!!

今後の活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする