服部潤の娘&家族構成まとめ。年収や出演アニメについて。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」「MUSIC  STATION」「王様のブランチ」など数々のテレビ番組でナレーションを務める服部潤さん。

服部潤さんには娘がいるのか?家族構成はどうなっているのか?出演アニメや年収について紹介します。

服部潤には娘がいるの?

服部潤さんは1967年2月25日生まれですから、現在51歳になります。

子供時代は転校人生だったそうで、東京都多摩市立南永山小学校→大阪府茨木市立茨木小学校→と転校し、最後に埼玉県坂戸市立坂戸小学校を卒業しています。

高校は東京都小平市にある私立錦城高等学校を卒業、錦城高校は所ジョージさんB’zの松本さんも卒業している高校だそうです。

フリーターなどを経て22歳の時には1年間オーストラリアを旅して、帰国した後に就いた最初の職業は新宿都庁隣にあるホテルセンチュリーハイアット(現ハイアットリージェンシー東京)のホテルマンだったようです。

27歳のときにホテルマンを辞め、ナレーションという職業に就いています。

プロフィールには

スポンサーリンク

出身地:東京都
血液型:AB型
趣味 :お酒を呑むこと

とだけ書いてありますが、娘さんがいるのかどうかはわかりませんでした。

服部潤の家族構成について

Wikipediaには配偶者あとありますが、全く奥様についての情報がありませんでした。

いつ結婚したのかについてもわかりませんので、奥様は一般の女性かもしれません。

そもそも服部潤さんもタレントさんや芸能人ではなく、テレビのナレーターのお仕事をしているとはいえ、事務所に所属する一般人のようなものなので、あまりプライベートについては公表していないようです。

服部潤の年収はいくら?

「顔が出ないので世間的な認知度は高くないですが、トップクラスになると年収で億を超える人もいる。隠れた人気職業ですよ」(番組プロデューサー)

服部潤さんの年収はすごそうですね。

業界内で有名なのが、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)などを担当する佐藤賢治氏や『水曜日のダウンタウン』(TBS系)などを担当する服部潤氏だ。

スポンサーリンク

「この二人はバラエティーで数字を取れるナレーターとして引っ張りダコですよ。

ともに番組1本あたりのギャラ相場は50万円と言われています。

ヘタなタレントの冠番組のギャラより高いですよ」(キー局編成担当)

服部潤さんの年収は推定ですが、1億円は超えていそうです。

ナレーターというお仕事は台本があるので、タレントさんより拘束時間が短く、1日に何本も掛け持ちできるから効率がいいとか。

下手なタレントさんより儲かっているようです。

そして、

服部氏はお笑いが大好きで、「好きな芸人の仕事は、ほぼノーギャラで引き受けることがある」(フジテレビ関係者)という。

ということなので、好きな仕事、やりたい仕事はギャラにこだわることなく、仕事を受けたりもするようです。

服部潤の出演アニメまとめ

2002年にテレビ朝日系列の「あたしンち」で主人公のみかんがいくデンタルクリニックの先生の声で出演しています。

そもそもラジオのパーソナリティやナレーターを職業としているので、バラエティ番組のナレーターのお仕事がとても多く、アニメの声優としては有名なところでは「あたしンち」くらいのようです。

そのほかゲームですが、「超ドラゴンボールZ」ではアナウンサー役でも出演しています。

しくじり先生のナレーターが服部潤に変わった理由

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が2017年4月から日曜日に移動しましたが、そのときに新たにナレーションは服部潤と沢城みゆきが担当することになります。

その変更の理由はというと、元々のオジサンのキャラ「しくじりお」のナレーションを担当していたのは、松元真一郎です。

彼は、以前よりちょうど裏番組に当たる「Mrサンデー」のナレーションも担当しています。

それでかぶらないようにナレーターさんも変更となったようです。

出演者だけでなく、ナレーターさんにもこういうことがあるようです。

トップナレーターの服部潤さんについて紹介しました。

奥さんや娘さん、息子さんなど家族については全くわかりませんでしたし、ブログなどにもあまりプライベートのことを書いていません。

ナレーターという職業で高年収のようですが、お仕事を離れれば、一般の方のように静かに過ごされているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする