早見優の娘で長女の名前はありさ、次女はかれん。学校はどこ?

こちらではズンバインストラクターの資格を持っている歌手兼タレント、早見優さんの娘に関する情報についてまとめています。

早見優の娘(長女)の名前は有紗(ありさ)。

早見優の2人の娘長女がありさといいます。

年齢は現在15歳で、最近では早見優のイベントに一緒に参加したりTVに出演したりしています。

早見優さんの私生活について調べてみたところ、二人の可愛い娘さんに恵まれていることがわかりました。

長女のありささんについては既に芸能界デビューしているようですよ♪

早見優の娘(長女)が徹子の部屋に出演!

タレントの早見優(52)が10日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜・正午)に長女・ありささん(17)と出演し、自身の大ヒット曲「夏色のナンシー」を親子で初デュエットした。

ありささんは何とあの大ベテランタレント、黒柳徹子さんの前で生歌を披露☆

スポンサーリンク

堂々としたメンタルの強さはやはり1980年代の元トップアイドルである母親の遺伝子を引き継いでいる証拠とも言えます^^

早見優の娘(長女)がヒルナンデスに出演!

巷でも有名な早見優と娘ありさが一番最初に共演した番組はヒルナンデスでした。

その時は一緒にコーデを考えるヒルナンデスのコーナーに出演し娘ありさはデザインに興味があるといっていました。

ありささんは徹子の部屋以外にもお昼の人気番組ヒルナンデスにも早見優さんと共演した実績があるとのこと。

歌唱力もあり、トークも上手いようなのでこれからも色んなバラエティ番組からオファーが舞い込んでくることでしょう!

早見優の娘(次女)の名前は花怜(かれん)。

次女の花怜(かれん)さん年齢、15歳(2003年1月生まれ)。

ありささんよりもTV出演があまりないので、普段は一般人&学生さんとして過ごしているみたいです。

かれんさんの方が身長が高いので写真だとありささんのお姉さんに見えますね!^^

また、早見優さんは以前子宮筋腫を発症していますが、娘さんが生まれる前はそのような病気を引き起こしたこともなく、ごく健康体で娘さんを出産したそうです。

早見優の娘の学校はどこ?

国際的な教養を身に着ける教育方針のためか、都内の西町インターナショナルスクールに通学されているようです。

ただ、こちらの学校は15歳で終わりなので、母の早見優さんも通われていた、「アメリカンスクール・イン・ジャパン」の可能性の方が高いかもしれません。

ありささんとかれんさんはインターナショナルスクールに通学しています。

やはり英語が喋れるとハリウッド女優から翻訳業などグローバルな仕事にチャレンジできますし、一般の会社に勤める場合も就職率がグッとUPしますからね!

早見優の娘は英語がペラペラなの?

スポンサーリンク

早見優さんの娘、ありさちゃんとかれんちゃんはインターナショナルスクールに通っていることもあり、英語は超ペラペラなんです!

早見優は娘とは日本語でしゃべってるの?

早見優さんと娘さんは普段から英語でよく会話しているそう。

なんでも早見さんの旦那様もインターナショナルスクール出身で日本人とアメリカのハーフなので早見優さんだけでなく家族全員、7割くらいは英語で会話しているみたいです。

福田富雄さんは大学卒業後の1989年に、スイス銀行東京支店(現・UBS銀行)に入社します。

上の画像の男性が早見優さんの旦那様である福田富雄さん。

これだけイケメンなので若い頃からきっと色んな女性からモテていたはず…

しかし浮いた噂も一つもなく早見優さんのことを大切に想い続けていたよう。

こんな素敵な旦那様と結婚することができて羨ましい限りです。

早見優の娘がブス、顔でかいとの意見が?

早見優さんの娘、ありささんについて調べていると「ブス」「娘 顔でかい」という関連ワードが検索されています><

顔が大きいというよりも、お母さんに似て縦にほっそりと長いためそのように見えるのかな?と思いました。

前髪を下ろしてあげるとインスタ向けに写真を撮る時も小顔効果が期待できるかもしれませんね☆

早見優の娘はかわいいとの意見も?

2015年7月3日に放送された「爆報Theフライデー」では早見優の若い頃と娘がなんとなく似ているのが紹介されていました。

一方、お母様に似て可愛い!というコメントも。

どことなく日本人離れした雰囲気もあるので個人的にはこれからもっと売れそう!という印象を抱いています♪

早見優は娘と映画を見に行って入場を断られたの?

早見は娘と「気分浮かれて」映画館へ行き、ポップコーンも買った。

しかし、劇場に入る前に係員に止められ、「お嬢さん、おいくつですか?」と聞かれたという。

係員は「18歳未満ですと、東京都青少年の健全な育成に関する条例により、入館お断りしています」と説明した。

早見は「映画が夜の11時過ぎに終わるため、保護者がいても、入館ができないのです!残念!」と悔しがった。

早見さんは以前、夜遅くから映画を観に行こうとしたところ娘さんが18歳未満のため入場を断られたそうです。

「このような条例のおかげで青少年を保護できるのですね、有難いことです」と条例の意義を記し、「ポップコーンを家に持ち帰り、これから、お家で、映画観劇します」と、つづった。

しかし、ブログには愚痴ではなく感謝の気持ちが述べられていました。

早見さんにはこういったポジティブなところがあるからこそ、素直で優しい娘さんに成長したのでしょうね^^

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする