生稲晃子の娘の学校はどこ?現在の病気は乳がんでステージは?

今回は生稲晃子さんを記事にしたいと思います。

生稲晃子の娘の学校はどこ?

生稲 晃子(いくいな あきこ)さんは1968年4月28日生まれの歌手、女優です。

女性アイドルグループおニャン子クラブの元メンバーで会員番号は40番です。

写真はおニャン子時代の生稲さんですが、これぞアイドルという可愛さですね!

おニャン子クラブとは1985年にフジテレビのテレビ番組「夕やけニャンニャン」から誕生した女性アイドルグループですが・・・。

スポンサーリンク

1987年8月31日の『夕やけニャンニャン』の番組終了に伴い、翌9月に解散コンサートを行って、わずか2年半の期間でその活動が閉じられた。

2年半の間にメンバーの加入と脱退が頻繁に行われていたので、メンバーの顔ぶれは常に流動的であった。

結成時は11人で、解散時は19人が在籍。

そのため、解散後も芸能界に残るなどした著名なメンバーは名前とともに会員番号もセットにして覚えられている。

会員番号の振り分けは、結成時の11人はくじ引き順で、それ以後は加入順。

脱退した者の番号については欠番とした。

解散時、会員番号は52番まで行っていた。

引用:おニャン子クラブ

ちなみに番号が近い人に渡辺満里奈が36番、工藤静香が38番がいます。

工藤静香、斎藤満喜子の3人で「うしろ髪ひかれ隊」として活動して、おニャン子クラブ解散後も、しばらく続けていましたが1988年に、こちらの活動は休止します。

その後は女優司会も務めますが2003年に結婚、2005年に妊娠が判明、つわりがひどかったので司会を降板して2006年3月に第一子の女の子を出産します。

娘さんは幼稚園から大学までの一貫校でお嬢様校として有名な「東洋英和女学院」に入学し、生稲さんは幼稚園から学校行事に積極的に参加されていたそうです。

生稲晃子の現在の病気は乳がん?

2011年4月28日、43歳の誕生日にがんが発見されます。

当時、娘さんはまだ5歳だったそうです。

公表はしないで仕事を続けていましたが、健康番組や温泉ロケでは「嘘をついて仕事をしていると思うと精神的にきつかった」とおっしゃっています。

生稲晃子の乳がんのタイプは?

出典:生稲晃子 がん闘病の光になれば

乳がんの本も出版されています。

彼女の癌の種類は、「転移を起こす浸潤性のがん」だということが、検査の結果分かったそうです。

それから闘病生活が始まります。

スポンサーリンク

生稲晃子の乳がんはステージ3?

View this post on Instagram

2/27 (Wed) あいつ今何してる?  元TBS人気アナ安東弘樹/乳がん闘病…生稲晃子が友の言葉に涙 テレビ朝日 19:00 https://forjoytv.com 番組概要 元TBS人気イケメンアナ安東弘樹の意外すぎる素顔を同級生たちが続々暴露 ▼乳がんで右乳房全摘…闘病生活を乗り越えた生稲晃子が同級生の思いに涙 番組詳細 (1)元TBS人気イケメンアナ安東弘樹(51)…中学時代、学年No.1の秀才だった男子同級生が日本が誇る大企業で要職に就き大プロジェクトに携わるすごい人に!?さらに爽やかなイケメンアナウンサーとして活躍する安東だが…小学校2年生の頃に両親が離婚し、それ以来家計を支えるためアルバイト三昧の生活に…同級生たちが語る人気イケメンアナの意外すぎる素顔とは!! (2)元おニャン子クラブ・生稲晃子(50)…“乳がんで右乳房全摘出”約5年間にわたる闘病生活を公表するという生稲晃子の勇気ある行動をテレビ越しに見た学年No.1の秀才の言葉で…涙あふれる展開に。そして小学校時代クラスの誰もが認めるNo.1の秀才は一体どんな職業についているのか?「裏切らない!!」とスタジオ大興奮の今とは? #ネプチューン #林美桜 #安東弘樹 #生稲晃子 #小林星蘭 #forjoytv #japan #japanesetv Source: https://fujitvlive.wordpress.com/2019/02/27/2-27-あいつ今何してる

AmamiyaKanonさん(@amamiyakanon12)がシェアした投稿 –

2011年に乳がんの治療が始まり、2015年に公表するまで5回も手術を受けました。

見つかった腫瘍は8ミリぐらいと小さく、初期のステージⅠと診断されていました。

そのときは、「このまま元気になるなら、言わなくていいことかもしれない」という思いもありました。

がんのことは、所属事務所の社長とマネジャー、姉だけに話しました。

2011年5月に、しこりとその周辺の組織だけを取る温存手術を受け、手術の翌々日に退院してリハビリも兼ねてすぐに家事に取り掛かり、また退院の翌々日にはテレビ番組の収録へ行くなど、ひとまずは順調でした。

引用:生稲晃子 乳がんで5回手術、公表せず仕事続ける

けれど転移の可能性があるため術後は1ヶ月、放射性治療を行いホルモン剤も服用します。

そして最初の手術から1年4ヶ月後、がんの再発が見つかり2回目の手術をしましたが日帰りの手術で仕事にも、すぐ復帰しホルモン剤を服用して定期検診を受け続けたそうです。

そして翌年に再々発が判明して3回目の部分切除になりますが切除後に全摘手術を行うことを主治医から説明を受け悩みます。

その時の主治医の

「娘さんが成人するまでは死ぬわけにはいかないでしょう」

引用:特集記事 | からだ健診ギフト

という言葉で全摘手術を決意し、3回目の部分切除後に全摘手術を受けますが後の乳房再建手術も兼ねていたそうです。

そして2014年、2015年に再建手術をされて、がんを公表しました。

再々発までされましたが、他の臓器への転移のことは公表されていないようなのでステージⅢまでの心配はないのでは?と思います。

でも転移の可能性のあるがんだったので、転移しないうちに手術で防げたのなら良かったです!

生稲晃子は乳がんを病院で抗がん剤治療したの?

現在はブログも頻繁にアップされていて元気な姿が見られる生稲さん、どこの病院で治療されていたのでしょうか?

生稲晃子さんが乳がんを治療するために通った病院は「がん研有明病院」です。

同病院は、がん医療における最高の技術を提供している日本屈指の大病院として知られています。

また、この病院は、全国に先駆けて、乳がん全摘と同時に再建もする「乳房全摘同時再建術」を実施しており、生稲晃子さんもその手術を受けています

がん研有明病院の基本情報

住所:東京都江東区有明3-8-31
電話:03-3520-0111
営業時間:24時間営業
最寄り駅:有明(東京都)駅[東口]から徒歩約2分

引用:生稲晃子の乳がんステージ3?病院,抗がん剤,再発原因,タイプ,初期症状

乳がんの講演やインタビューもこなして、とても忙しそうな毎日を過ごされています。

お身体に気を付けて、これからも活躍をしていただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする