舞台女優・井上和子には娘がいるの?旦那は布施博?画像は?

今回は、舞台女優である井上和子さんとそのご家族についてまとめてみました。

大竹しのぶさんとも共演していた過去のある方ですが、現在はどのような生活を送っているのでしょうか?

舞台女優・井上和子には娘がいるの?

井上和子さんは舞台女優をされており、劇団あすなろ時代には「奇跡の人」大竹しのぶさんと共演されています。

また、1994年に「東京ロックンパラダイス」に所属してからは、数々の公演に出演されています。

そんな井上和子さんですが、調べてみたところお子さんはいらっしゃらないようです。

厳密には、再婚した相手方にお子さんがいらっしゃるみたいですが、本当の親子というわけではないみたいですし、そのお子さんたちの中にも娘さんはいらっしゃいませんでした。

舞台女優・井上和子の旦那は布施博?

さて、その再婚相手が大物俳優だったことはご存知でしたでしょうか?

スポンサーリンク

なんとお相手は俳優・布施博さんです!!

お二人が出会ったのは、布施博さん主宰の「東京ロックンパラダイス」でした。

布施博さんはトレンディ俳優というイメージがありますので、さすがモテるなぁという印象です。

布施博さんが劇団を立ち上げてからずっと井上和子さんが支えていて、お二人は無事結ばれたのでした。

というわけではなく、お二人の結婚は泥沼だったみたいです…。

不倫の末の結婚?

お二人が出会った頃、布施博さんは女優・古村比呂さんと結婚され、3人の男の子も誕生していました。

井上和子さんと布施博さんは不倫関係にあったのですね!

二人は1992年にすでに書いたようにドラマの共演がきっかけで結婚したわけですが、残念ながら、3年後の1995年には布施博さんの浮気が発覚してしまいます。

お相手は、自らが主宰する劇団の所属女優の井上和子さん。(井上和子さんですが、現在の布施博の奥さんとなっています(2012年~))

浮気発覚後は、子供のことを思ってか元サヤとなり、一旦は解決したかとという状況でしたが、やはり布施博さんの浮気がなくなることはなく、2008年に古村比呂さんは離婚を決意したというわけです。

他にも、布施博さんと古村比呂さんが離婚した原因のひとつとして、DV疑惑が浮上していました。

トレンディ俳優のイメージでしたので驚きですね。

スポンサーリンク

その後、「行列のできる法律相談所」に井上和子さんと布施博さんが夫婦で出演されましたが、その時の言動に古村比呂さんが激怒したとの情報もありました。

その内容は、再婚相手の井上和子さんが読み上げた手紙の内容なのですが、布施博さんへの感謝の内容と、布施博さんと古村比呂さんとの間に生まれた息子たちの事を書いていたのです。

「3人とも私の本当の子供ではないけれど、とても愛おしく、また頼もしいとも思っています。

子供たちが、いつ泊まりに来てもいいようにと用意してる小さな部屋も、ほとんど使ったことはないけれど、もう少しこのままにしておきましょう」

まず、親権は古村比呂さんが持っているみたいです。

布施博さんが夜遅くまで遊びまわっていた時に、古村比呂さんは3人の子供を必死に育てていたわけで、まぁ不倫相手にそんなこと言われたくないと怒るのも無理はありません。

なんだか手柄を横取りされた気分になりますね。

感動のための演出だったのかもしれませんが、少し配慮が足りないかな?とも思います。

舞台女優・井上和子は介護生活を送っている?

井上和子さんは、布施博さんと結婚した当初から、W介護生活を送っているそうです。

布施博さんは現在、実の母が認知症ということで自宅介護をされているそうです。

もともと、狭心症で通院していた布施の母は、2015年初め頃から病院から自宅への帰り道が分からなくなったり、物忘れがひどくなったりしていたそうです。

病院で検査を受けたところアルツハイマー型認知症と診断されています。

その後に「要介護2」と認定されています。

検査を受ける前から行動に異変があったみたいです。

また、古村比呂さんとの離婚理由としても介護問題が挙げられています。

布施博さんが母親を介護のために引き取ったのが嫌だったと言われています。

井上和子さんの母は2104年の2月に脳内出血になられたそうで、現在は半身不随だそうです。

しかし、母を車いすで連れてカラオケに行ったりと積極的に外へ出しているといいます。

もともと趣味で始めた小さな喫茶店を30年以上も続けられていた仕事をバリバリする母だったそうです。

しかし、病気になってからは家に閉じこもりがちになっていたそうで、外に連れ出すようにしているとか。

そんな形で、実母と義母の介護に追われた生活をされているみたいです。

自分の親だけでも大変なのに、相手方の親も介護しなければならないと考えるだけでため息が出てきそうです。

しかし少子高齢化が叫ばれ始めて久しい日本において、この問題は今後より大きくなっていくことでしょう。

人生100歳時代だとも言われています、結婚する際にはこういった時の話のすり合わせも重要になってきますね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする