石井トミコには娘がいるの?現在は京都の自宅(家)に住んでる?

みなさん。日本のドラマでは何が好きですか?

今まで様々なジャンルのドラマが放送されてきました。

サスペンスやコメディーなど様々なジャンルがございますが、ドラマを見る上で欠かせないのが脇役の方の名演技です。

そこで今回は、名脇役の女優さんの代表としても名高い石井トミコさんの娘さんについてなどについてまとめましたので、ぜひ見てください。

石井トミコの経歴やプロフィール

生年月日 1935年1月12日
出身地 大阪府
血液型 B型
所属事務所 ワンダー・プロダクション

1935年に大阪市東区で生まれ、中学校卒業後にOSK日本歌劇学校に入学されます。

1954年公開の「知らずの弥太郎」で映画デビューを果たされ、1963年に結婚されます。

その後は、お喋りなおばさんという、皆様がイメージする”大阪のおばちゃん”のような役柄で大活躍し、約1,000本以上の映画・ドラマに出演されます。

2014年に芸能生活60年を迎えられますが、14年から事実上の活動休止をされています。

スポンサーリンク

石井トミコには娘がいるの?

1963年に脚本家で演出家の山根優一朗さんとご結婚され、一女を儲けられていますが、旦那さまは1986年に逝去されています。

娘さまなのですが、お名前でしたり年齢の情報の確認ができませんでした。

しかし、お母様は名脇役の女優、お父様は演出家という芸能一家で育っておられるのでもしかすると舞台の裏方さんや、脚本家さんなどで働かれているかもしれませんね。

石井トミコの現在について

14年に事実上の活動休止をされている石井トミコさんですが、今現在、京都の一等地でクラブを経営されている道子さんという女性と京都で同棲生活をされているそうです。

道子さんという方は、元々石井さんと同じ大部屋女優(意味については後述します。)で、石井さんと道子さんは同年代ということもあり、早い段階で仲良くなられたそうです。

しかし大部屋女優として生活していくのはかなり困難だったようで、道子さんは女優さんとして活躍することを志すことを辞め、京都府のほうでクラブをオープンさせられたそうです。

因みにそのお店は、京都の一等地にお店を構えているそうで、元アメリカ大統領のビル・クリントンさんも来店されるほどの名店だそうです。

スポンサーリンク

※大部屋女優の意味は、脇役などの端役として出演されている女優さんのことで、いわゆるあまり売れていない女優さんを指しています。

語源は、あまり売れていない女優さんには一人一人に楽屋を割り当てるのではなく、大部屋に一まとめに割り当てていたため、大部屋女優として呼ばれるようになったそうです。

石井トミコは現在京都の自宅(家)に住んでる?

先ほど記載した通り、今現在石井さんは道子さんと京都のほうで同棲をされています。

同棲のきっかけというのが、道子さんは元々、結婚を一度もされていらっしゃらないようで、結婚よりも仕事を優先されていたそうです。

しかし、道子さんは歳を重ねるごとに日々の寂しさを噛みしめるようになられたようで、そんなある日、道子さんが石井さんに「同棲をしないか?」と提案され、その提案に石井さんはOKを出し、2014年頃から同棲をされているようです。

石井トミコの出演のおすすめ映画

石井さん出演の映画としておすすめをさせていただきたい映画がございます。

それが、2012年公開の「くそガキの告白」という映画です。

あらすじは、

映画監督を志している馬場大輔(今野浩喜)は非常にこだわりが強く誰にも指図は受けない!!というスタンスで非常にカッコつけてるのですが、肝心の映画については何かと理由をつけ一切撮ろうとせずにおり、周りは呆れてばかりでした。

そんな息子に母親(石井トミコ)は堪忍袋の緒が切れ「いいかげん生活費も自分で稼いで、自立しなさい!!30歳過ぎてみっともない」と言われます。

そんなどうしようもないバカ息子が占いやおまじないが大好きな今どきの女性の木下桃子(田代さやか)に恋をし….

というベタなストーリーではあるのですが、個性的なキャラが織りなす至高の映画となっております。

実際にこの映画を見た方は、「この映画は好き嫌いがハッキリ別れる映画だと思います。話の構成があっちこっちに行ってん?ってなることもあるけど、この感覚が絶妙にクセになっておもしろい!!」

「正直、あらすじ読んだときは、なんかベッタベタなストーリーだなと思ったけど、急な展開と節々に散らばっているコメディ要素が抜群におもしろい!!2度目の視聴は正直オススメできないけど、初見での視聴はおすすめします。」

と他にも、賛否両論ある意見がございました。

肝心の石井さんなのですが、主人公のお母様役を演じられています。

優しくも厳しいお母様を演じられており、石井さん”らしさ”が分かる映画となっております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする