岩井志麻子の娘や息子の名前・画像は?若い頃や韓国人との噂について。

こちらでは作家兼タレント、岩井志麻子さんの娘さんに関する情報についてご紹介します。

岩井志麻子の娘の名前や画像は?

俳優でタレントの坂上忍と作家の岩井志麻子とは、『笑っていいとも!』で2012年の金曜レギュラーとして共演経験がある。

今回坂上がMCを務めるトーク番組に彼女がゲストで招かれたのだが、放送時間帯が深夜ということもあって下ネタ系の過激発言を連発。

番組前半は自主規制音だらけでやかましかったが、後半は最初の夫との離婚原因などの深い話に。

そして子どもを引き取らず家を出たことを、心の底から後悔していると明かしていた。

引用:岩井志麻子 実の娘から「恥ずかしい人」と軽蔑される

スポンサーリンク

岩井志麻子さんは坂上忍さんとTVで対談を行った際、離婚経験があることや子供さんの存在について語っています。

View this post on Instagram

#東京のオカヤマ人 #岩井志麻子 #tokyonookayamajin #iwaishimako #okayamansintokyo

hippoundbさん(@hippoundb)がシェアした投稿 –

岩井の最初の結婚は1988年。

一男一女をもうけるも1999年に離婚。

離婚は夫からの申し出で、ほかに特別な存在の女性がいたためであった。

その女性とは5~6年前から不倫関係にあり、当時は岩井が怒り狂い大変な修羅場となったそうだ。

引用:【エンタがビタミン♪】岩井志麻子が後悔。実の娘から「恥ずかしい人」と軽蔑され、口もきいてもらえず。

二人の子供にも恵まれ、幸せな結婚生活を送っていたものの、不倫関係にあった女性がいたため旦那さんと離婚することに…。

そしてこの離婚で彼女は精神状態も悪くなり、経済的なことも考え、2人の子どもを元夫に託しひとりで家を出たのだ。

その後長男とは行き来しているが、長女は高校生の頃から岩井と口をきいてくれないという。

「好き勝手をして出て行って、東京で恥ずかしい人になった」と軽蔑されているのだ。

引用:【エンタがビタミン♪】岩井志麻子が後悔。実の娘から「恥ずかしい人」と軽蔑され、口もきいてもらえず。

シングルマザーという道もあったと思いますが、精神状態そして経済的に二人の子供を養うことは難しいと判断し子供さんの養育権は旦那さんに渡すことに決意した岩井さん。

長女に関しては嫌われてしまい、口も全く聞いてくれない状態に…。

恐らくメールなどのやり取りも一切していない可能性が高そうですね↓

岩井さんは娘さんからこれ以上嫌われまいと気をつけているのか、娘さんの個人的な情報や顔写真などは公開されていませんでした。

岩井志麻子の息子の名前や画像は?

岩井志麻子さんは、1009年に一人目の夫との間に息子さんが誕生しています。

息子さんの名前は、岩井蒼一郎さん。

息子の蒼一郎さんは、岩井志麻子が大好きな韓流スター・イ・ジュンキにそっくりなんだそうです!

長男に関しては現在も交流が多いようで目を隠している状態で写真がUPされていました♪

息子さんは1988年生まれ、今年で30歳を迎えています。

岩井さんによると韓流スターのイ・ジュンキに激似なんだとか!!

顔が完全に見えているわけではないため親の欲目なのでは><??

と疑ってしまう部分も多少ありますがw、本当だとしたらかなりのイケメンです(*^▽^*)

俳優を目指しているということで、息子は、大学に通いながら劇団「天ぷら銀河」で活動していたことが明らかにされていました。

2016年の日本映画大学卒業制作映画「潮風」の制作に名前がクレジットされていますから、今後は俳優ではなく、映画製作の道に進む可能性もあります。

引用:岩井志麻子の息子が逮捕された?画像は?5歳の時に何が?

現在、息子さんは俳優デビューするために天ぷら銀河という劇団に所属していたそう。

岩井さんのDNAを引き継いでいるので映画の脚本や制作という道も向いてるかもしれませんね!

ちなみに、息子逮捕という情報が回っていましたがただ単にグレかけたというだけで実際にはそのような問題行動は起こしていないようです。

岩井志麻子の若い頃について

岩井さんは高校生の頃に「第3回小説ジュニア短編小説新人賞」に佳作入選をしていて、そこから作家デビューしたのだとか。

岩井さんの作家デビューは1986年で、デビュー作は「夢みるウサギとポリスボーイ」という作品なのだそうです。

ちなみに、この時の岩井さんは「竹内志麻子」という名前で小説を書いていて、他にも1987年に「そこで、そのまま恋をして」、1988年の「青い月の恋人たち」、「人魚たちの子守唄」などの作品を発表していたのだそうです。

引用:岩井志麻子の若い頃の活躍や整形前の昔の顔がヤバイ!?旦那と再婚後の自宅ライフもヤバイ!?

有吉反省会などのバラエティ番組でのみ岩井さんを見かけたことがある…

という方にとっては「下ネタ発言が多いヒョウ柄の服を着た変なマダム!」というイメージを抱いているかもしれませんw

しかし、過去には様々な名言を綴ったヒット作品を生み出している天才小説家なんです♪

画像は一昔前の岩井さんなのですが、若い頃からヒョウ柄が好きだったんですね^^v

岩井志麻子は韓国人なの?

最近では執筆作業だけでなくスペシャルゲストとして銀魂などの作品にも出演したことで話題の岩井さん。

ネット上ではどうやら韓国人という噂が回っているようです。

調べてみたところ、岩井さん自身は岡山県出身の純日本人で、韓国人の男性と結婚していることからそのような情報が回ったそうです。

岩井志麻子が2008年に結婚した夫は、現在行方不明になっています。

夫は、岩井志麻子より18歳下の韓国人男性で、ホストクラブの元ボーイ。

結婚した当初は円満だったものの、夫は次第に浮気を繰り返すようになった挙句に失踪してしまいました。

こんなに若いイケメン夫と結婚できたなんて羨ましい!!と思いましたが…残念ながら現在はどこにいるか行方がわかっていません↓

突然いなくなってしまう&不倫を繰り返していたということは、お金目的で結婚をしていたのでしょうか?

もしそうでなければ岩井さんの元に戻ってきてほしいものですね↓

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする