和泉元彌の娘の名前や学校(中学校)について。現在の収入は?

和泉元彌さんと言えば、狂言師として有名であるとともに、最近ではチョコレートプラネットの長田さんのネタで、話題ですね。

和泉元彌の娘について

まずは、和泉元彌さんについて調べてみることにしましょう。

Wikipediaより、

本名:山脇 元彌(やまわき もとひさ)、1974年(昭和49年)6月4日 – )は、「能楽狂言方和泉流二十世宗家」を自称する狂言師、俳優。

父は和泉流十九世宗家和泉元秀で、本人は父の死後に和泉流二十世宗家を名乗ったが、和泉流職分会・能楽協会・能楽宗家会は彼を宗家と認めていない(詳細は後述の#和泉流宗家継承騒動を参照)。

東京都板橋区出身。

血液型A型。

スポンサーリンク

身長168cm[2](公称は171cm)。

明照幼稚園年少部、青山学院幼稚園・初等部・中等部・高等部から、1993年、青山学院大学文学部日本文学科に入学、2001年3月に卒業。

和泉宗家取締役、和泉流宗家宗家会在籍。

妻はタレントの羽野晶紀。

引用:和泉元彌 – Wikipedia

だそうです。

出典:和泉元彌の結婚相手の妻・嫁は羽野晶紀で仲良し?離婚の噂も?

和泉元彌さんといえば、やはり狂言師として有名なのは知っていましたが、奥さんが羽野晶紀さんまでは知りませんでした。

その前に、和泉元彌さんと羽野晶紀さんと結婚した馴れ初めを紹介しましょう。

2人の出会いは、舞台「ロミオとジュリエット」で共演です。

相手役として紹介された際、オーバーオールというカジュアルな服装だった羽野晶紀に対して、和泉元彌は白いスーツ姿だったとか。

このインパクトのある出会いから間もなく、2人の交際が始まりました。

そして、羽野晶紀が妊娠したことをきっかけに結婚しますが、そこへ至るにはいろいろな困難もあったようです。

その主な原因は、和泉元彌の母親である和泉節子との確執にあったと伝えられています。

引用:羽野晶紀と夫・和泉元彌の子供は今!離婚危機はどうなった?

だそうです。二人の結婚も順風満帆にはいかなかったんですね。

確かに狂言師というだけで、勝手なイメージですが、代々受け継がれる嫁としてやるべきことがありそうですね。

確かに、調べてみると「嫁の心得七か条」が姑から突き付けられたそうです。

そんな二人の娘さんについて調べてみましょう!!

元彌さんが女優の羽野晶紀さんと結婚したのが、2002年1月。

何やらデキ婚だったらしく、その年の4月には長女も誕生されているそうです。

引用:| 和泉元彌の娘の通う中学と子供の話、母の問題発言で離婚危機

では、早速ですが和泉元彌さんの娘さんについて、詳しく調べてみましょう!

和泉元彌の娘の名前は?

出典:和泉元彌の娘の通う中学と子供の話、母の問題発言で離婚危機

和泉元彌の娘の名前を調べてみましょう!!

分かっていることは、名前が采明(あやめ)さんであるということと、生年月日が、2002年4月28日であること、そして、現在親の跡を追いかけ狂言の世界で活動しているということくらいです。

引用:| 和泉元彌の娘の通う中学と子供の話、母の問題発言で離婚危機

娘さんの名前は、あやめちゃんというそうです。生年月日が2002年ということなので高校1年生でしょうか??

他にも和泉元彌さんには、息子もいるそうです。

スポンサーリンク

息子さんの名前は元聖(もときよ)くん。なんと息子さんも舞台に立っているそうです。

やはり、お父さんが狂言師というのもあって、娘さんも息子さんも舞台に立っているんですね。

さすがです。

ちなみに、狂言師は歌舞伎と違って男女区別はないそうです。

そして、あやめちゃんの写真を発見しましたが、とっても可愛いですね。

和泉元彌の娘の学校(中学校)はどこ?

さすがに、あやめちゃんの中学校名は調べても出てきませんでした。

しかし、成城学園に中学受験で受かって、かよっている?という噂があるそうですが・・・

あやめちゃんの小学校の情報は、公開されていました。

筑波大学付属小学校にお受験したようです。

そこが不合格だったため公立の文京区立関口台町小学校に通学していました。

引用:羽野晶紀の夫は和泉元彌!子供(息子・娘)の学校や姑問題で離婚は?

どちらにせよ。優秀なお子さんだということが分かりました。

和泉元彌の現在の収入がヤバい?

和泉元彌さんをあまり、バラエティー番組で見ませんね。

しかし、最近では、先ほども書いた通り、チョコレートプラネットの長田さんが和泉元彌さんのモノマネをすることで、話題ですね。

だは、早速ですが現在の収入を調べてみましょう!

2002年に発覚した「和泉流宗家継承問題」に端を発するさまざまなスキャンダルにより、和泉元彌さんはメディアから姿を消すことに…

そしてこのトラブルによって、元彌さんは能楽協会から「退会命令」を下されました。

理由としては、そもそもが能楽宗家会の了承なしの宗家継承だったこと。

加えて公演のドタキャンや遅刻、協会の批判や話し合いの拒否などが、協会サイドの心証を悪くしたことも一因として挙げられます。

そのようなことで能楽協会関連の舞台に立つ事ができず、俳優業やプロレスといった業種にも進出し、芸能活動にも力を入れているようですが、様々な騒動の影響もあり結局メディアへの露出は激減してしまいました。

引用:和泉元彌、ダブルブッキング事件とは?また、現在の収入についても明らかに!!※画像あり

しかし、次項のタイトルにあるように、尚美学園の講師として活躍しているそうです。

具体的な金額はわかりませんが、講師などの定期的な収入があるため、心配はないようです。

和泉元彌は現在尚美学園大学の非常勤講師?

この投稿をInstagramで見る

平成最後の観劇は、和泉元彌さん主演の『奇々怪々 ~箱根しだれ桜~』を。夢か現か幻か。時代劇かと思いきや、江戸時代から現代にタイムスリップする一行の旅物語。池上季実子さんとサプライズで元彌さんの応援に駆け付け、時代を超えても変わらぬ思いを描いたファンタジーを楽しみました。お二人といると、令和の時代の幕開けに、舞台『大伴家持』を再演したい思いが募ります! #古村勇人 #和泉元彌 #池上季実子 #平成最後 #平成 #舞台 #奇々怪々 #箱根しだれ桜 #箱根 #しだれ桜 #夢か現か幻か #時代劇 #タイムスリップ #旅 #サプライズ #応援 #時代 #ファンタジー #令和 #大伴家持 #剣に歌に夢が翔ぶ #万葉集 #さとう珠緒 #監督 #柿崎ゆうじ #中目黒キンケロシアター #愛川欽也 #うつみ宮土理 #中目黒 #東京

古村勇人さん(@hayato.furumura)がシェアした投稿 –

先ほども、書いた通り和泉元彌さんは非常勤講師をしているそうです。

定期的に自主的な舞台公演も行っているそうで、様々なところで活躍しているそうです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする