加茂周には娘がいるの?現在や心に響く名言まとめ!

1998年のFIFAワールドカップフランス大会を目指していた矢先に予選の途中で解任され当時話題になったサッカー日本代表元監督の加茂周(かも しゅう)さん、娘さんはいらっしゃるのでしょうか?現在は何をされているのでしょうか?名言もまとめてみました。

加茂周には娘がいるの?

加茂周さんには娘さんがいらっしゃるのでしょうか?果たして結果は?・・

加茂周の息子や娘のプロフィールや画像について気になっている方が多いようなので調査しましたが、ネット上には加茂周の息子のプロフィールはありませんでした。

プロフィールはおろかほとんど情報がなく、画像はもちろんのこと息子がいるのかも定かではありません。

娘も息子同様プロフィールや画像はなくプロフィールどころか娘がいるのかさえ情報が出てきません。

加茂周は現在80歳近い高齢なので、娘がいたとすれば娘もそこそこの年齢だと推測できます。

画像も情報もないため、加茂周の子供については残念ながらほとんどわかりませんでした。

スポンサーリンク

引用:https://芸能人の息子まとめ.com

娘がいるのかどうかさえわからない上に、配偶者もいるのかどうかさえ分かりませんでした。

サッカー関係の情報はたくさん出てくるのに、灯台下暗しですね。。

加茂周は現在どうしてる?

以下加茂周さんの略歴です。

選手時代

1 日本サッカーリーグ 1965年~1966年まで2シーズン 14試合出場1ゴールを記録。

指導者時代

1 ヤンマーディーゼルコーチ
2 日産自動車監督
3 全日空/横浜フリューゲルス監督
4 日本代表監督

引用:https://ja.wikipedia.org

皆さんの心には日本代表監督としての加茂周さんのイメージが強く残っているのではないでしょうか?

今の日本代表の礎を築いた人と評価する方も結構いらっしゃいます。

「ゾーンプレス」など、日本サッカー界に新しいサッカーシステムを構築、サッカーに対しては非常に鋭い観点を持つ一方、素顔は教え子や後輩に慕われる人望厚い人物である。

引用:http://www.japansportspromotion.co.jp

確かに「ゾーンプレス」といえば加茂周監督が思い浮かんできます。

著書にも「モダンサッカーへの挑戦」と書かれていますし、日本サッカーを世界基準に変革しようとした人物と言う風に言えると思います。

そんな監督として激闘を重ねてきた加茂周さんですが、現在どうされているんでしょうか?

日本代表監督をフランスワールドカップ予選で解任されてからその後の経緯なんですが、

1999年にアルビレックス新潟のアドバイザーに就任

1999年7月より京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)の監督に就任

2001年より尚美学園大学サッカー部総監督、2003年より大阪学院大学サッカー部総監督、2007年より関西学院大学体育会サッカー部の監督を歴任。

2009年には関学大を11年ぶりの関西学生リーグ優勝に導いた。

2010年より関西学院大学サッカー部の総監督に就任。

また、日本放送協会(NHK)とGAORA(FCバイエルン・ミュンヘンTV)でサッカー解説を担当している。

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

Jリーグの監督をやった後に大学サッカーの監督を歴任しながら「NHK」と「バイエルン・ミュンヘンTV」でサッカー解説をやってきたみたいですね。

講演活動も幅広く行っており、主には多才な監督経験を活かしたチームマネジメント論ワールドカップなどの国際大会をわかりやすく伝えるテーマ等には、特に定評がある。

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

様々なチームを率いたご自身の経験から講演活動もされているみたいですね。

元日本代表監督の加茂周氏、今井恭司氏が第14回日本サッカー殿堂掲額者2名を発表。

日本サッカー協会(JFA)は1日、第14回日本サッカー殿堂に元日本代表監督の加茂周氏、今井恭司氏を掲額することを発表した。

今回の2名を加え、日本サッカー殿堂に掲額される方の総数は75名と1チームとなった。

引用:http://web.ultra-soccer.jp

そして、2017年には日本サッカー協会から殿堂入りされているようです。

加茂周の心に響く名言まとめ!

https://www.instagram.com/p/Bafs8uljphJ/?utm_source=ig_web_copy_link

加茂周さんは数々の名言を残していらっしゃいます。

・心に響く名言集

・サッカーの監督というのは、世界一クビが飛ぶのが早い職業です。

監督の値打ちは結果ですよ。昼寝していても勝てるのであれば、昼寝しているのが正しい。

・「少なくともナショナルチームである以上、胸を借りるとか、勉強のために試合をするというようなことは、口が裂けても言いいませんので。

あくまでも闘えぬける、チャンスがあれば勝てるというチームを編成したいと思っている。そんな思いでメンバーを選んだつもりです。」 (日本代表監督)

・「あくまでもいま現在何ができるかですよ」

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

サッカー監督としての哲学を感じます。

・番外編(少し「クスッ」とくる名言集)

・イタリア代表のアレッサンドロ・デルピエロに対し『あの青いの、上手いね~

・イタリアのアリゴ・サッキ監督を「サツキ監督」と呼んでいた。

・はやいね、この子。(リオネル・メッシ)を見て

・彼のキックにはパンチ力があります。

引用:http://omoshirosoccer.blog.fc2.com

お茶目なところも持ち合わせているんですね~^^。

いかがでしたでしょうか?

サッカー日本代表監督という厳しい環境を経験してきた加茂周監督だからこそ心に響く名言を残せるのだと思います。

講演も組織のリーダーをやっている人には響く所が多くあるのではないでしょうか?。今後のご活躍をお祈りしております。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする