苅谷俊介には娘がいるの?自宅(住まい)や現在について。

俳優の苅谷俊介さんの娘さん情報はコチラ!

苅谷俊介さんの自宅から現在の活動に至るまで調査しました!

苅谷俊介には娘がいるの?

苅谷俊介さんと言えば石原プロに所属し、テレビドラマ「大都会」シリーズや、「西部警察」シリーズに出演していた俳優。

1982年には考古学研究との両立のために、石原プロを退社し考古学の研究をしていました。

2000年には日本考古学協会会員にもなったほど、考古学に熱心でした。

そんな苅谷俊介さんのプライベートはあまり公になっていませんが、情報をかき集めてみました。

スポンサーリンク

1969年に奥様の英子さんと結婚し、その後、娘さんを一人授かりました。

苅谷俊介さんは教育熱心であったことでも知られていて、娘さんとの入浴中に「万葉集」を覚えさせたというエピソードがあります。

なぜ「万葉集」だったのか?

それは「男と女の違いを教えるため」という、独自の理論に基づいた苅谷俊介さんらしい教育論でありました。

苅谷俊介さんは現在72歳ですから、恐らく娘さんも結婚されてお子さんもいらっしゃるかと思います。

苅谷俊介さんは娘さんをどのように育てたかったのでしょうか?

苅谷俊介さんの思い描くような女性に成長したのでしょうか?

娘さんの学歴や職業までは分かりませんでしたが、教育熱心だった故その結果が気にになります。

何か考古学に携わったお仕事なのかもしれません。

苅谷俊介の自宅(住まい)はどこ?

苅谷俊介さんのご自宅は、神奈川県秦野市戸川という土地で、15年前から住み始めました。

特に苅谷俊介さんが気に入っているのは、秦野の自然豊かな土地はもちろん「焚火ができる」ところだそうです。

苅谷俊介さんは焚火で自分の作った土器を焼いたりすることもあるようで、ご自宅の庭にはご自身で割った薪が積み上げられているそうです。

都会住みが長いと年齢を重ねた時に、自然に憧れて都会から離れた場所へ移住する人が多いそうです。

人間本来の持つ最も基本的な生活を浴するようになるのは、最後は自然に帰りたいという願望があるからなのかもしれません。

スポンサーリンク

苅谷俊介は現在どうしてる?

現在の苅谷俊介さんは昔と変わらない日々を送っています。

田舎暮らしをしながら、考古学の研究や畑仕事をして、オファーが来たら俳優業もこなしています。

一部の人の間では、ダブルワークのパイオニアとも呼ばれています。

自分の好きなことだけして余生を送るのは、多くの人たちの理想形だと思います。

そして今なお、俳優としてのお仕事が途絶えないのは、苅谷俊介さんの俳優としての個性を高く買っていることの証明だと思います。

自分のお父さんがこんな生活をしていたら、娘としては自慢です。

考古学との出会い

苅谷俊介さんはどうして考古学に興味を持ち始めたのでしょう?

そのきっかけは何だったのか調べてみました。

高校2年生の時に学校をさぼって抜け出したところに、たまたま発掘現場に出会ったことが興味を持ち始めたきっかけでした。

ですが、俳優業が順調にいっていたため、そのころは考古学のことは思い出さなかったようです。

それが再び考古学への情熱が再燃したのは、石原裕次郎さんの新居建築現場から土器を含む遺跡が見つかったことでした。

これも運命のお導きだったのでしょうね。

高校時代に発掘現場に出くわして興味を持ったものの、そこでは縁がなく、石原プロに入らなければ石原裕次郎さんの自宅へ行くこともなかったのですから。

人生の中で夢中になれることに出会えるって、実はすごいことなのだと思います。

舘ひろしとの関係

石原プロに舘ひろしさんが在籍していることは皆さんご存知かと思います。

苅谷俊介さんが石原プロにいた頃は、苅谷俊介さんの方が年は上でしたが、舘ひろしさんの後輩という間柄だったそうですですが、同志のような関係だったそうです。

「西部警察」や「もっとあぶない刑事」など多くの作品で、苅谷俊介さんと舘ひろしさんは共演しています。

苅谷俊介さんが石原プロを退社する時には、舘ひろしさんが「当面食べていくための金がいるだろうから」との理由で、舘ひろしさんが知り合いのレコード会社に頼んで苅谷俊介さんを歌手デビューさせたそうです。

その意図は、曲の印税で生活できるようにとの配慮からでした。

苅谷俊介さんは石原軍団について「一番大切な実家。男同士の絆で結びついている」と語っています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする