川口和久に娘がいるの?家族の事情や現在について。

広島と巨人でプレーし、スクリューボールとカーブが印象的な左投手だったプロ野球選手の川口和久(かずひさ)さん。娘さんはいらっしゃるのでしょうか?家族の事情や現在のご活躍についてまとめました。

川口和久には娘がいるの?

川口和久さんに娘さんはいらっしゃるのでしょうか?

まず、ご結婚はされているみたいですが、嫁さんの名前や画像などはわかりませんでした。

そんな川口和久さんは現役で広島に所属していた。

1984年に結婚をされています

引用:https://trend1128.com

スポンサーリンク

娘さんについてですが、あくまでいるという噂程度みたいです。

娘さんがいるという噂ですが、あくまで噂でしかあらず…。

奥様同様詳しい事は一切公にしていないようです。

引用:https://芸能人の嫁特集.com

プロ野球選手の方なので何かしらの情報がつかめるかも、と思いましたが・・・

随分ガードが固いようです。

川口和久の家族の事情について

出典:https://headlines.yahoo.co.jp

川口和久さんで調べていると家族の事情という情報に行き着きました。

いったいどういう事でしょうか?なんでも巨人に移籍したことと関係あるみたいです。

「爆報!THEフライデー」の情報らしいのですが、

家族の事情(義父の看病)で広島から巨人に移籍したって本当?

さて本題ですが、現役時代に広島から移籍をしようと思ったきっかけは「ご家族の事情」にあったようです。

3年連続一桁勝利と成績が低迷していたころ、義父が難治性のガンで倒れ容態が良くないことから「東京に移住して看病したい」と奥様が強く訴えました

川口和久さんは広島を離れたくないという思いからはじめは抵抗があったようですが、家族との話し合いを何度も重ね悩んだ結果、広島では初めてFA権を行使することを決めました。

直接長嶋監督から誘いを受けたこともあり巨人へ行くことになりましたが、広島時よりも高い年俸で移籍が決定したことから「高年俸の獲得を狙ってFA権を行使した」と皮肉を言われたことも((+_+))

引用:https://maruennext.com

なるほど、FA権を行使して巨人に移籍したのにはこんな家庭の事情があったわけですね。

長嶋監督に誘われていったとばかり思ってました。高年俸の獲得を狙ってFA権を行使するのは「一寸先は闇」のプロとしては当然の権利だと思いますが、当時としては異例だったんでしょうね。

広島を出て行ったのは本意ではなかったようですが、現役引退の時にいいエピソードがありました。

1998年シーズン限りで現役引退。引退試合となった10月3日の対戦相手は古巣の広島で、挨拶の際にセレモニーに参加した広島の選手に対して礼を述べた。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp

川口和久さんにとって広島と何か運命的なものでもあるんでしょうか?引退試合の相手が広島だったみたいです。

スポンサーリンク

川口和久は現在どうしてる?

出典:http://news.livedoor.com

川口和久さんは現在どうされているのでしょうか?

以下が川口和久さんのプロ野球選手としての略歴です。

鳥取城北高を卒業後、社会人野球(デュプロ)を経て1980年にドラフト1位で広島東洋カープへ入団。

球威のある速球と落差のあるカーブを武器に、先発左腕として広島黄金時代を支え入団から3年目で15勝をマーク。

80年代広島のエースとして活躍し、1986年から6年連続2ケタ勝利をマーク。

奪三振王3回、84、86、91年と3度のリーグ優勝に貢献。巨人キラーとしても活躍。

広島での131勝は外木場義郎氏と並びチーム4位タイ。

1994年オフには球団初のFA権を行使し巨人に移籍。

移籍後はリリーフに転向。1996年リーグ優勝の胴上げ投手に。

1998年の現役引退後は野球解説者として活躍する。

引用:https://www.cinematoday.jp

現役引退後は野球解説者の仕事をされていたみたいですが、その傍らで別の活動も行っていたみたいです。

出典:http://kasu-min.com

川口和久さんは現役引退後にはタレントとしてドラマや映画に出演したり趣味である競艇の解説なども務めています。

引用:https://trend1128.com

タレントとして俳優業、まあ川口和久さんはハリソンフォードやリチャードギアを彷彿とさせる男前ですからね。映画映えすると思います。

競艇の解説者ですか、意外な趣味をお持ちのようです・・。

すごいマニアックな解説してたよ。元ヤクルト青島健太氏と、かわりばんこに出てたな。あんまり穴予想は無かった。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

マニアックな解説ということは、本当に競艇好きなんですね。

ヤクルト青島健太氏も競艇に詳しいみたいで、野球選手って意外と競艇好き多いのでしょうか?

今も野球の解説はされているんでしょうか?一時期離れていたようですが・・次の項目で書いていきたいと思います。

川口和久は現在解説者として活動中。

出典:http://www.joqr.co.jp

野球解説もされていました、現在野球解説者として活動されています。

2015年からは巨人編成部に在職の立場でTBSラジオ・TBSテレビ(主に衛星波のBS-TBS・TBSチャンネル向けの放送)の解説者に復帰した。

TBSラジオが野球中継から撤退した2018年から、引き続き同局が裏送りで制作するDeNA主催の中継でCBCラジオ・中国放送などに出演している。

また、ロッテ主催試合では文化放送制作のRKBラジオ・HBCラジオへの裏送り中継にも出演する。

引用:https://ja.wikipedia.org

やっぱり解説者がよく似合っていると思います。

いかがでしたでしょうか?いまでもカッコイイ川口和久さん、これからも野球解説で我々を楽しませてほしいと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする