コシノヒロコの娘で長女は小篠由佳で次女は小篠ゆま。母親は小篠綾子。

こちらでは超ベテランファッションデザイナー、コシノヒロコさんの娘さんについてご紹介します。

コシノヒロコの娘(長女)の名前は小篠由佳。

「株式会社ヒロココシノ」プレス担当、昭和36年生。

『ヒロコの長女・由佳は、ミチコと同じ松蔭女子学院短期大学を出て、今は代議士秘書夫人となっています。

そして、ヒロコの秘書兼プレス担当として、ヒロコの裏方を務めています。

引用:小篠綾子 近現代・系図ワールド~コシノ三姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)

スポンサーリンク

コシノヒロコさんには二人の娘さんがいて長女は小篠由佳さん。

年齢は今年で58歳でコシノヒロコさんのブランドを裏方としてサポートしているそう。

裏方のためか、由佳さんの顔画像は数枚しかUPされていませんでした。

コシノヒロコの娘(長女)・小篠由佳の夫について

中村正則(なかむら まさのり 1948年10月29日 -)は日本の官僚、宮崎県出身。

東京都立日比谷高等学校を経て、1972年に中央大学法学部卒業。

同年、警察庁入庁。

引用:wikipedia

小篠由佳さんは既婚者で、中村正則さんという官僚の男性と結婚しています。

ファッションの世界とはまた違った職業ですが、小篠さんの家柄から考えても、きちんとした仕事をしている男性と結婚するように家族からも言われていたのかもしれません。

コシノヒロコの娘(次女)の名前は小篠ゆま。

出典:デザイナー・小篠ゆまさん – くにまるジャパン

ファッションデザイナー、小篠由実(ゆま)
昭和43年生。

ユマコシノのブランド名で、平成10年デビュー。

『次女の由実は、やはり松蔭短大を出てから、東京の文化服装学院デザイン科に籍を置き、しばらくモデルをやってました。

引用:小篠綾子 近現代・系図ワールド~コシノ三姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)

その後、フランスに渡り、二年間くらいデザイナーの勉強をし、今はロンドンのミチコに師事してプレスをやっています。

目下二十四歳、ひょっとしたらヒロコの後を次いでデザイナーデビューということになるのかもしれません。

そしたら、親子三代のファッション・デザイナー誕生ということになります。』

引用:小篠綾子 近現代・系図ワールド~コシノ三姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)

次女のゆまさんも小篠家のDNAを引き継ぎ、ファッション業界で活動しています。

ファッションの勉強をしながらモデルをやっていたというだけあって身長も高く、とても綺麗な女性です^^

いつの日かコシノヒロコさんのブランドの後を引き継いでほしいものですね。

小田急電鉄は、2018年3月に導入する新型特急ロマンスカー「70000形」の新制服を発表した。

スポンサーリンク

デザインは「ユマコシノ(YUMA KOSHINO)」の小篠ゆまが担当。

ブランドは「キーワードは心の豊かさ。ロマンスカーでの多くの出会いを想定し、ここでしか味わえない高揚感、かっこよさ、憧れを表現した」とコメントしている。

引用:小田急ロマンスカー新制服を「ユマコシノ」の小篠ゆまがデザイン

最近だと新型特急ロマンスカーの添乗員の制服のデザインを担当しています。

パッと見シンプルですが、襟元の形やボタン・ラインの色使いなどとても個性的で素敵です!

引用:ABOUT | YUMA KOSHINO

コシノヒロコさんの斬新なデザインを子供の時から見ているので、自然とそう言った発想が浮かぶんでしょうね☆

コシノヒロコの娘(次女)・小篠ゆまは結婚してるの?

小篠ゆまさんは、お子さんがいるそうなので、結婚されていて、夫もいるはずです。

夫は、ユマコシノの代表取締役の「米田精一郎」さんといいます。

H16年に結婚されたそうで、早大出身で外資系の投資銀行で業務をされていたようです。

引用:小篠ゆまの夫や父を調査!出身高校と結婚・離婚のプロフは?

また、長女の由佳さんだけでなくゆまさん自身も「米田精一郎」という男性と結婚し既に子供さんも産まれているそう。

ゆまさんの子供さんもいずれはファッション業界で活動していくのでしょうか?

将来がとても楽しみですね!

コシノヒロコの母親は小篠綾子。

出典:カーネーション オハラ一家の肝っ玉放談 実際の映像

2011年の朝ドラ、カーネーションのモデルにもなった女性で、驚異的なデザイナー一家の長でした。

ドラマも、朝ドラ史上に残る大傑作と評されており、彼女自身の生き様、情熱には、三姉妹の存在感以上に圧倒されるばかり。

引用:朝ドラ『カーネーション』のモデル小篠綾子~最期までパワフル人生92年をスッキリ解説!

コシノヒロコさんやコシノジュンコさんの実の母親は小篠綾子さん。

過去には朝ドラのモデルとして選ばれた程素晴らしい人生を歩んできました。

出典:朝ドラ『カーネーション』のモデル小篠綾子~最期までパワフル人生92年をスッキリ解説!

綾子さんとファッションの出会いはパッチ屋(股引き)さんを見かけたことから始まります。

ダダダダっと縫うミシンの動きに虜になり、毎日のようにお店に通い続けたそう。

最初は親御さんに止められたのですが、女学校をやめてパッチ屋さんに就職することに。

2年間お茶くみとして雑用を続けたものの、我慢できず主人の目を盗んでアッパッパ(チュニックドレスのようなワンピース)を縫っていたところバレてしまいクビに…。

自宅でしょんぼりする綾子さんを見かねたお父さんはミシンを購入してあげるのです。

このことをきっかけに紳士服店で修行を積み重ね、口コミから綾子さんの技術と独創性のあるデザインが評判を呼び、ご自身で作り上げたドレスの注文も連日殺到するようになったと語られています。

出典:アヤココシノというデザイナー。

綾子さんは遂に昭和62年「アヤココシノ」ブランドを発表し、スーツやバッグ・靴・財布など様々な商品のデザインを手がけ、ファッション業界で大成功を納めます。

残念ながら平成18年にこの世を去ってしまいましたが、彼女が築いた伝説はこれからも永遠に残り続けていくことでしょう。

こちらではしまむら(通販でも大好評だったそう!)とコラボした実績もあるコシノヒロコさんの娘さんやお母様の綾子さんの情報についてお届け致しました☆

最後までご覧頂き有難うございます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする