升毅には娘がいるの?若い頃がかっこいい!仮面ライダーアギトに出演?

升毅には娘がいるのか、また若い頃がかっこいいというのは真実か、仮面ライダーアギトに出

演模していたのかについてまとめてみました。

升毅には娘がいるの?

は女優!升さんの子供は、息子との二人のようです。

さんの方ですが、芸能界入りされています。

升望さんという名前で、「升ノゾミ」という芸名で活躍されています。

すでに、舞台「一郎ちゃんがいく。」で親子共演もされています。

升山に娘さんがいる事が分かりました。

プライベートなことについてはほとんど重宝がありませんでしたが、娘さんのことについては情報がはっきりとあったのです。

それはなぜかといいますと、娘さんも同じ業界で働いているからでした。

スポンサーリンク

さて、どういった仕事に就いたのでしょうか。

そしてこの業界で働いているというのは、女優として活動しているってことなのでしょうか。

その点について調べてみました。

しかしこの名前はとても珍しいのですぐに覚えられますね。また娘さんということもすぐにわかると思います。

また下の名前がカタカナというのもインパクトがありますからね。

これからももっとがんばって父親を抜いて欲しいですね。

升毅の娘は女優?

升毅のプライベートについては、実はあまり明らかになっていません。

そんな中で、唯一、升毅の娘の升ノゾミの存在だけは知られています

升毅の娘の升ノゾミは、舞台を中心に活躍している女優さん。

2014年に升毅主演の舞台「一郎ちゃんがいく。」が東京と大阪で上演されることになりました。

彼自身のプライベートについてはほとんど知られていませんが、娘さんのことについては、なぜわかったのかというと、やはり女優として活躍されているからです。

しかも舞台を中心にして活動されている女優さんだという事がわかりました。

また一緒に共演することもこのときには決まっていました。4年も前の話にはなりますが。

この点についてももう少し見ていきたいと思います.

共演者として、升毅の娘・升ノゾミが紹介されました。

メインを張ることを目指すのではなく、経験を積んで、脇でしっかりとした演技をする女優であるべく活動しているそうです。

升さんは今回、娘・升ノゾミさんとの初共演も果たす

率直な胸の内を聞くと「不思議です。なんでこの子の顔を見てせりふをしゃべっているんだろうと(笑い)。

ただ、家では芝居の話はしないですね。

スポンサーリンク

2人の共演シーンもありますが、家でけいこは一切やりません。

けいこはあくまでけいこ場でとお互い考えています」と父の顔ものぞかせた。

今から4年前のことですので、共演を果たしていても、それから何回か共演を果たしているかもしれません。

しかし、このときはお互いが仕事場で顔を合わせるというなんとも変な感じがしたでしょうね。

しかし、それでもしっかりと仕事をかな巣のはお互いがプロ意識があるからでしょう。

普通なら2世であることをもっとアピールしてもよいと思うのですが、それは彼女のポリシーというか、プライドがあったのかもしれませんね。

升毅の若い頃がかっこいい!

升毅さんが結婚した妻は大阪在中で単身赴任という状態です!

升毅さんの妻は大阪在中で関西をすごく愛しているみたいです!

ナレーターとしても活躍中の俳優で、生まれは東京都ですが、若い頃に大阪に転校してからは関西で育ちました!

ポーズを決める升毅さんです。ダンディでかっこいいですね。

今でもとてもダンディーで格好いい彼ですが、若い時はどうだったのか、調べてみるとやはりとても男前で格好いいですね。

ポーズを決めているとほんとにダンディです。

どちらかと言うと、はっきりとした濃い顔として、今でも出ています。

当時としてもやっぱり若さが相まって、かなりはっきりとしたイケメンだという事がわかります。

かなりもてたのではないでしょうか。

そして、その後彼は国民的な作品に出演することになります。

升毅は仮面ライダーアギトに出演していた?

登場作品は「仮面ライダー アギト」 主人公の居候先の主人。

悪役が多い升 毅さんですが、完全に味のあるいいキャラクターです。

拙者がそれまでに観たドラマなんかでは升毅さんは悪役か不気味な感じの役(世にも奇妙な物語では必ず不気味な役だったと思います)が多かったので、ああいう良きパパで人格者な大学教授という役どころはかなり意外に感じました。

仮面ライダーに出演されていることをご存知の方も多いと思います。

なぜならすごくいいキャラクターとして出演されているからです。

昔はどちらかというと悪い役とか変な役が多かったですが、この役はとてもはまり役のすてきな役だったと思います。

仕事の幅を広げたといいますが、ある意味をちょうど分岐点だったのかもしれませんね。

娘さんが女優だという事や彼自身もこれから一気に油が乗ってがんばっていくタイミングですので、お互いが刺激しあって頑張っていけると思います。

そしてもっと彼の魅力が出るようなドラマに出て欲しいなと思いますし、娘さんもそれ以上に活躍してもらえたらいいなと感じています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする