松木安太郎の娘の名前や学校について。画像あり?家族構成や実家について。

こんにちは。

今回はサッカー解説者の松木安太郎さんについてまとめていきたいと思います。

松木安太郎には娘がいるの?画像は?

松木安太郎さんは現在、サッカー解説者として知られていますが昔はサッカー選手で元日本代表選手だったそうです。

そんな松木安太郎さんには娘がいるそうなんです。

松木さんが30歳のときに結婚をして3人の娘さんたちが授かり家族が増えました。

ちなみに結婚相手は一般の方でカフェを経営していたんだとか。

そんな奥さんとの間にはなんと3人も娘がいらっしゃるのですね。

しかし一方で娘は2人という説もあったのでどちらが正しいのか調べてみました。

私には3人の娘がいますから、3人の勉強机が置けるスペースを作ってあげたい、成長したら間取りを変えて個室にしようなど、いろいろ思いを巡らせて工夫しました。

スポンサーリンク

このように松木安太郎さん本人がインタビューで答えていたので3人のようですよ。

ちなみに画像を探してみたら娘2人と思われる画像がありました!!

これはテレビ番組に出演された時の画像のようです。

う~ん、似ていると言われれば似ていますね!

この娘の画像には2人しか写っていないため娘は2人との情報が誤って出ているのでしょうね。

ではその娘について解説していきましょう!!

松木安太郎の娘の名前は?

二人の娘の画像は発見しましたが名前も気になりますよね〜。

テレビ番組に出演されているとのことですから名前も公開されてそうですよね!!

調べてみました。

しかし、一切娘の名前に関する情報が出てきませんでした…。

テレビ番組に出演されているとはいえ一般の方なので公開されていないようです。

松木安太郎の娘の学校はどこ?

松木安太郎さんは暁星小学校・暁星中学校・暁星高校に通っていました。

高校卒業後は高校時代の恩師の勧めで日本体育大学体育学部体育学科へ進学したものの3年の途中で中退して読売クラブでの活動に専念していたそうです。

その結果、サッカー選手になり今に至るわけですね〜。

ではそんな松木安太郎さんの娘はどこの学校に通っていたのでしょうか??

調べてみましたがこちらもやはり一切情報は出てきませんでした。

スポンサーリンク

一般人なので仕方ないですね。

しかしどうやら松木安太郎さんが幼い頃から現在に至るまで千葉県にある市川の実家で家族みんなで住んでいるみたいなので千葉県にある学校に通っていたのではないでしょうかね。

松木安太郎の家族構成について

松木安太郎さんには奥さんと3人の娘がいるという情報は確かですが、どんな家族構成なのでしょうか。

そして今は、3人の娘たち、そして孫も我が家で暮らしています。

これは松木安太郎さんがインタビューで答えた言葉です。

娘達は結婚もして子供いるようです。

松木安太郎さんのご両親はすでに他界されています。

そのため家族構成は妻、娘夫婦、孫だと思われます。

孫が何人いるかは不明ですが家族みんなで同じ家で過ごすっていいですね^ ^

松木安太郎の実家はうなぎ屋なの?

そんな松木安太郎さんの実家はうなぎ屋だとの噂がありました。

その噂は本当なのでしょうか?

実家は、東京・日本橋にある老舗のうなぎ屋さん「近三」を営んでおり、松木さんも3歳まではうなぎ屋さんの一番奥にある部屋で暮らしていました。

実家がうなぎ屋さんということは本当のようですね。

明治2年に創業し現在もあるようです。

100年以上も続いている老舗。

美味しそうですよね!!

評判はどうなのでしょうか??

ランチ時はいつもお店が込んでいて、味もなかなかいいみたいです。

うなぎということでお値段はそれなりにしますが、コースによってはデザートもついてくるので、満足度は高いようですね。

なかなか評判の良い、人気のお店みたいですね!

機会があればぜひ食べに行きたいですね〜!

しかし松木安太郎さんはそのうなぎ屋さんがある実家には3歳までしか住んでいなかったようですよ。

私が3歳のころに祖父が千葉県・市川市に家を買ったため、両親と私もそこで暮らすようになりました。

でも、母が鰻屋で働いていたので、私も昼間は小伝馬町の家で過ごし、夜に一緒に帰る生活でした。

学校は都内に通っていたので、授業が終わると母のもとに寄って夜一緒に帰ることもあれば、直接帰宅して祖父や近所の友だちと過ごすこともありました。

寝泊りをするのは市川の家ですが、「家に帰る」と言っても2ヵ所あるわけです(笑)。

なるほど。

引っ越した後もうなぎ屋である実家には通っていたのですね。

寝泊まりする家は市川、お昼過ごす家はうなぎ屋さん。

2つ家があるって良いですね〜!

奥さんと娘家族で住んでいる現在の家が市川市の実家ということですね。

老舗のうなぎ屋さんということはお金も相当あったでしょうし、市川の実家も3世帯が住めるほど大きいのでしょう。

羨ましい限りです。

きっと楽しい明るいお家なのでしょうね^^

いかがでしたでしょうか。

今後も松木安太郎さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする