飯合肇には娘がいるの?韓国人の噂や自宅、現在について。

ジャンボ軍団の1人で1993年には賞金王にも輝いたプロゴルファーの飯合肇。

飯合肇の娘さん、家族、飯合肇は韓国人なのかという噂などについて紹介します。

飯合肇(めしあい はじめ)について

1954年3月12日、千葉県に生まれる
15歳 野球のために修徳高校へ転校する
18歳 駒澤大学に進むが野球で挫折を味わう
20歳 プロゴルフの華やかさに胸を躍らせ、習志野CCのメンバーになる
22歳 初めてプロテストを受けるまでに上達
24歳 プロテストに合格

飯合さんは高校生の頃は都内の名門・修徳高校で甲子園を目指していました。

「一番苦しかったけど、一番楽しかった時期」

「『大学に行きたいなら野球をやっとけばいい』といわれていたくらい野球しかやらない。ホントにバカになるほどだった」

甲子園を目指す高校球児として、都内の強豪校に入学しますが、激戦区の東京では3年の夏に準々決勝まで進んだのが最高で、甲子園の土を踏むことはありませんでした。

「実力の東都、人気の六大学」といわれていた時代のこと。

スポンサーリンク

「もっと意識していれば六大学に行けた可能性もあったのに、あまり考えずに東都大学リーグの駒澤に行った。入ってみると六大学との違いに気がついた」と

修徳高校を卒業して、東京六大学に進むことなく、東都大学野球の名門・駒澤大学へ進みますが、

夏休みに実家に戻って心が折れてしまった。

8月末の集合で野球部に戻らなかった。

全国から来た『4番でエース』みたいな連中の中で勝ち抜くファイトがなかったんだ」

大学野球ともなれば、全国のトップクラスの高校球児たちが入学してきて、激しい競争となり、飯合肇さんは挫折してしまいました。

それが一転したのは20歳の秋だ。

アルバイトをしていたガソリンスタンドのオーナーがゴルフをしていた縁もあり、習志野CC(千葉県)で行われていた男子ツアー・サントリーオープンを観戦に行ったのだ。

ゴルフなどほとんど知らなかったのに、すぐに虜(とりこ)になった。

野球一筋だった学生生活から、一転ゴルフの世界に進むきっかけはアルバイト先のオーナーとの出会いからでした。

ゴルフを始めるには遅い。とにかく場数を踏まないとダメだから」といわれ、研修生ではなく習志野CCの平日メンバーになった。

こうして飯合肇は遅咲きのゴルファーとして、一生懸命コースを周り、やがてプロゴルファーとなります。

飯合肇には娘がいるの?

飯合肇さんには洋子さんという娘さんがいます。

飯合洋子さんはキャディとして活躍しています。

ゴルフファンの間では美人キャディさんとして有名のようです。

キャディさんとしてインタビューに答えたことがあり、

もし、洋子さんが選手なら、

Q. 誰をキャディとして選びますか?
A. 小岸秀行さん

Q. 理由は?
A. ニコニコして優しいから

とかわいらしい答えをしています。

キャディとして選ぶのはパパの飯合肇ではありませんでした。

スポンサーリンク

年齢やキャディになった経緯などはわかりませんでしたが、2013年の中日クラウンズでは父・飯合肇のキャディも務めています。

この大会では娘さんがキャディだったこともあり、見事決勝ラウンドに駒を進めています。

娘さんについてはキャディさんとしての様子がありますが、奥様は一般女性のためか、名前や年齢なども一切ありませんでした。

奥様もゴルフをされるのでしょうかね。

飯合肇は在日韓国人なの?

飯合肇は韓国人なのか?

飯合肇さんは1954年3月12日、千葉県に生まれています。

家族はというと、父はサラリーマンで恵二さん姉は6歳上で小学校教諭の和美さん、お母さんの名前などはわかりませんが、韓国人だとは思えません。

ゴルフ界では韓国人プレイヤーも多く活躍しているので、このような根も葉もない噂が出たのでしょうか。

噂が出ている原因もわかりませんでした。

飯合肇の自宅住所・場所はどこ?

飯合肇さんの自宅の住所は当たり前ですが、公表されていません。

千葉県我孫子市出身で、2010年に千葉県立印旛明誠高校のゴルフ部特別顧問に就任していますから、千葉県に住んでいるかもしれません。

県立高校の印旛明誠高校のゴルフ部は

「ゴルフダイジェスト(WEEKLY GOLF DIGEST)」(2月23日号)の特集「強いのはどこ?環境は?大学&高校ゴルフ部事情」において、公立高校として唯一本校が紹介されました。

私学の強豪校に混じっての登場です!

とあるように公立高校でありながら、全国大会に出場するほどの実力のようです。

飯合肇は現在どうしてる?

現在は、シニアツアーで活躍していますが、ツアーとしてプレイすると同時に千葉県立印旛明誠高校のゴルフ部特別顧問として指導者としても活躍しています。

マネージャ兼キャディさんのブログには

今年も残すところあと僅かとなりました。

シーズン終盤は体調不良により、皆様にご心配をおかけしました。

あたたかいメッセージをありがとうございました。

すこぶる元気ですよ。

春に会いましょう。

良いお年をお迎えください。

と元気な様子がアップされています。

飯合肇の娘さん、プロゴルファーへのきっかけ、現在の様子などについて紹介しました。

64歳になられた今でもシニアツアーで活躍しながら、指導者として高校生を教えている飯合肇さん。

娘さんの洋子さんもキャディさんとしてゴルフ界を背負っています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする