サッカー・宮澤ミシェルの娘は宮沢セイラ。現在は解説者として活動中?

元サッカー選手の宮澤ミシェルさんの娘・宮沢セイラさん注目!

宮澤ミシェルさんは現在何をしているのでしょうか?

サッカー・宮澤ミシェルの娘はモデルの宮沢セイラ

元サッカー選手でディフェンダーのポジションで活躍した宮澤ミシェルさんは、2男1女のパパでもあります。

長男はサッカー選手の宮澤勇樹さんで、長女はモデルでタレントの宮沢セイラさんです。

ここでは娘の宮沢セイラさんについてお話ししていきます。

宮沢セイラさんは現在はモデルやタレントのお仕事をされていますが、実は乃木坂46の元メンバーでもありました。

それは、バレリーナとして活躍したいと頑張ってきたセイラさんが、左足首を痛めて手術したことで、バレリーナとしてのキャリアを断念し、落ち込んでいた時にセイラさんのお母様が何とか立ち直って欲しいと、乃木坂46の1期生のオーディションに応募したことから始まりました。

スポンサーリンク

セイラさんは見事合格し、CDデビュー。

しかし約1年後には乃木坂46を卒業します。

その理由は「自分らしさとは何かと考え抜いた末、20歳になるタイミングで卒業を決めた」とのことでした。

また、モデルへの転身を本格的に視野に入れての卒業だったと言われています。

宮澤ミシェルと娘・宮沢セイラは仲良し!

宮澤ミシェルさんと娘・宮沢セイラさんはとても仲が良いようで、セイラさんもお父さんが大好きで、小さい頃からお父さんっ子だったそうです。

反抗期なんて全くなかったようで、世のお父さんが聞いたら羨ましい親子関係ですね。

「踊るさんま御殿」で親子初共演を果たした時に、そのエピソードを披露しています。

父親ミシェルさんと娘セイラさんがさんま御殿の収録中にハグをしたり、セイラさんが「母親より父親に似ていることがうれしい」と話すなど、なんだかノロケを聞かれているみたいですね。

宮澤ミシェルさん自身が半分フランス人の血が入っていますから、ハグとかは普通のことなんでしょう。

スポンサーリンク

日本ではなかなか考えられないことですが、父親と娘ってすっごく仲良いか、すっごく仲悪いか、無関心か、の3パターンに分かれると思うんです。

仲が良いと母親が嫉妬することもあるくらいの関係性になることもあります。

あまりに父親と娘が仲が良いと、娘はなかなか結婚出来ません

だって、お父さんが理想の男性ですから、それを超える人でないと結婚までいかれないでしょう。

仲が良いのはいいことなんですが、娘の恋愛観まで父親が影響してしまうのは困った問題かもしれませんね。

サッカー・宮澤ミシェルは現在解説者として活動中?

宮澤ミシェルさんは現役当時は所属チームの天皇杯で準優勝に導いていて、94年には日本代表に選ばれます。

しかし、負傷により辞退するという悔しい思いをしています。

95年に現役を引退しましたが、宮澤ミシェルさんは引退後のほうが活躍して見えます。

引退後はTV・ラジオでのサッカー解説や、高校でのサッカーコーチ、ユースチームのサッカー教室での指導など、現役中に勝るとも劣らない活躍です!!!

サッカー選手はカズ選手などの特別な例を除き、現役で活躍できる寿命が短いですからね。

サッカー選手として活躍していた月日よりも、引退後の月日の方が断然長いのですから、仕事がたくさんあることは有難いことですよね。

よく、野球選手やサッカー選手が引退後、普通の会社員になったりすると、全く仕事が出来なくて苦労するというパターン多いですよね。

小さい頃からサッカーしかやってこなかったでしょうから、いざ引退してしまうと意外と世間の風は冷たいことに気付くことでしょう。

また、宮澤ミシェルさんはサッカー指導の本の執筆をしています。

他にも、Jリーグ入りを目指すツエーゲン金沢にスーパーバイザーとして携わったり、FIFAワールドカップのコメンテーターや解説者として出演するなど、知的な面がうかがえる。

半面、なぜか視聴者から「(解説が)タメ口が気にかかって、頭悪そうだし、厭味ったらしい」という意見もなかなかに多いという、意味不明さもある。

解説者になる方も多いので、それぞれの色がないと飽きられますから、個性があったほうがいいと思いますけどね。

少なくとも個人的には宮澤ミシェルさんの解説、嫌いじゃないです。

宮澤ミシェルさんはその他、中学教論1級、高校教諭2級の普通免許を持っているそうです。

学生時代から引退後の生活にも考えが及び、資格を取っておこうという頭の良さもあったようですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする