内藤剛志には娘がいるの?ジブリとの関係は?若い頃や性格について。

今回は内藤剛志さんについて調べてみました。

内藤剛志について

内藤さんは、1955年5月27日、大阪府大阪市東区(現・中央区)生まれ、寝屋川市香里園育ち身長183センチ、体重77キロ、血液型はO型、学歴は、日本大学芸術学部映画学科中退、趣味は、読書、音楽鑑賞、バイク水泳、特技は、ピアノ、サックス、ギター、ウッドベース、バイオリン、トランペット、クラリネット、フルート、所属事務所は、「阪口京子事務所」。

ちなみに、内藤剛志は本名だそうです。

趣味・特技が多種多様でめちゃめちゃすごいですね!

内藤剛志さんは知らない人はいないほどの名の知れた俳優さんなので、数多くのヒットドラマに出演しています

なかでも、

1994年 – 1995年の日本テレビドラマ『家なき子』では、安達祐実が演ずる主人公を苛める酒浸りの凶暴な父親役を演じ、同作品が高視聴率の話題作となったことで知名度が上がった。

スポンサーリンク

1995年1月 – 2001年9月にかけて、27クール(6年9ヶ月・81ヶ月)連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立し、同時期に2つのドラマを掛け持ちで出演するなど、主演・助演問わずドラマに欠かせない存在となり、「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになった。

『家なき子』は大ヒットし、今も語り継がれる名作ですよね!

あの、凶暴な父親役の演技はすごい迫力でした!

主人公で娘役の安達祐実さんに本気で殴る蹴るの暴行ですよ!!

内藤剛志さんの家なき子時代を調べていると、こんな↑画像を発見しました。

いかにも仲睦まじいいい写真ですよね。

これは内藤剛志さん主演の刑事ドラマシリーズ第3弾で、今年2018年4月12日から放送していたテレビドラマ「警視庁・捜査一課長season3」(テレ朝系)で共演。

「家なき子」では、怒声と虐待のオンパレードだった複雑な親子関係を演じていましたが、今作では事件をともに解決へと導くパートナーとしてタッグを組むといういことでした。

こういった再共演もあるんですね。

そして、内藤剛志さんは「今までのキャリアの87%が刑事役だった」と公言するほど、刑事ドラマの出演数が多いそうです。

その代表作は主演を務めている刑事ドラマ「警視庁・捜査一課長」。

そしてもう1つは、同じく刑事ドラマで、主演の沢口靖子とタッグを組み、事件を解決する上で欠かせない刑事役を演じている「科捜研の女」です。

スポンサーリンク

また、2017年3月に急逝した渡瀬恒彦が主演の「十津川警部シリーズ」も、内藤剛志が引き継ぎ、「新・十津川警部シリーズ2」として2017年4月からスタートしています。

こちらも「警視庁・捜査一課長」と「科捜研の女」に並ぶ内藤剛志の代表作になるのではと噂されています。

私は、2001年3月から放送された『金田一少年の事件簿』の剣持警部役が好きですね!

漫画やアニメを見て、剣持警部は適役だったなと思います。

他に務まる俳優さんはいないくらい内藤剛志さんの剣持警部、好きです!!

内藤剛志には娘がいるの?画像は?

内藤剛志さんは27歳の時に帽子デザイナーをされている現在の奥さんと結婚し、二人の間には娘さんが一人いらっしゃるそうです。

以前出演したトーク番組で娘さんとのエピソードをお話になっていたそうです。

また、内藤剛志さんにはもう一人息子さんがいらっしゃるのではないかという噂が流れていましたが、確かではないようでお子さんはお一人だと考えられます。

残念ながら、娘さんの名前や画像などの情報は見つけられませんでした。

内藤剛志には娘とジブリの関係は?

内藤剛志さんは、2001年公開のジブリ映画『千と千尋の神隠し』で、主人公・千尋の父親役で声優を務めました。

なんと今、内藤剛志さんの娘さんは『スタジオジブリ』に入社しアニメーターとして活動されているそうです。

娘さんは『千と千尋の神隠し』公開の頃は学生だったのですが、もしかすると、今後のジブリ映画で娘さんが参加した作品にお父さんが声優として出演したらきっと素敵な事ですよね!

内藤剛志の若い頃について

内藤さんは、お父さんがNHKの職員、お母さんが人形製作の先生で、幼い頃からピアノや児童劇団などの習い事をさせられ、子役としてテレビや映画に出演していたようです。

デビューは早かったんですね!

中学生になるとサックスを習い始め、高校1年生の夏休みには、建設現場でアルバイトをして稼いだ10万円でテナーサックスを購入し、高校時代に仲間4人とジャズバンドを結成すると、文化祭やジャズ喫茶で演奏するなど、将来はプロのジャズミュージシャンになりたいと思うようになったそうです。

ギターとトランペットは独学でマスターしたそうです。

高校卒業後上京し、『飯田ジャズスクール』に入学するも、食べていけないと思いミュージシャンの夢はあきらめ、そこから俳優の道に進むことを決めたそうです。

若い頃から天才だったのですね!

内藤剛志の性格は穏やかで紳士的?

調べてみてわかったのが、いつも周囲への気遣いを怠らない優しい方のようです。

主役をやっても偉ぶるわけでもなく、他の共演者たちとはもちろんスタッフの方々や取材の方々とも気軽に談笑し気遣ってくれるのだそうです。

そのため内藤さんがいる現場はいつも和やかで雰囲気が良いそうです。

そして家庭でも掃除や洗濯ばど積極的に家事を手伝ってくれるよい旦那さんだそうです。

ザ・理想の旦那さんですよね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする