仙道敦子には娘がいるの?吉田栄作との共演ドラマや今現在について。

今回は1980年代~1990年代に活躍された女優の仙道敦子(せんどう のぶこ)さんについてまとめてみました。

仙道敦子には娘がいるの?

この投稿をInstagramで見る

個人的に名盤だと思う一枚。 #仙道敦子 #セーラ服反逆同盟

はぐれ竜二純情派さん(@hagureryuji)がシェアした投稿 –

仙道敦子さんには娘さんがいるのでしょうか?

結婚相手は有名な俳優の緒形直人さん。

出会いは1991年に放送されたドラマ『西郷札』だと言われています。

当時、仙道さんと緒方さんは、2人とも売れっ子の俳優、女優として活躍していました。

仙道さんと緒形さんは、義理の兄妹役を演じています。

引用:仙道敦子の現在!旦那・緒形直人との子供や最近の様子まとめ

スポンサーリンク

義理の兄妹役を演じながら仲良くなっていったのでしょうか。

子供については、

緒形直人さんと仙道敦子さんには長男・次男・長女の3人のお子さんがいると言われています。

最近では、長男・緒形敦さんが俳優デビューしており話題にもなっています。

長男以外の仙道さん・緒形さんの2人の子供については、名前や顔などは公表されていないようです。

引用:仙道敦子の現在!旦那・緒形直人との子供や最近の様子まとめ

娘さんはいますが公表されていないと。残念です。

仙道敦子と吉田栄作の共演ドラマ

仙道敦子さんは吉田栄作さんとドラマで共演しています。

どうも大きく2つのドラマで共演しているようです。

クリスマス・イブ 

『クリスマス・イヴ』は、1990年10月12日から同年12月21日にTBS系列で金曜日21:00 – 21:54に放送されたテレビドラマ。全11話。

キャスト
河合雪子:仙道敦子
藤井剛:吉田栄作

このドラマの視聴率は最終回に近づくにつれて上昇し、最終回では20%を超えるヒット作となった。

仙道敦子と吉田栄作は、1993年10月から放送されたテレビドラマ『徹底的に愛は…』(TBS)でも主演を務めている。

引用:クリスマス・イブ (テレビドラマ) 

クリスマス・イブ』と『徹底的に愛は…』 という2つのドラマが有名みたいですね。

1990年代のドラマの視聴率はやっぱりスゴイですね・・。

仙道敦子と吉田栄作がドラマ「徹底的に愛は・・・」の主題歌をデュエット?

仙道敦子さんと吉田栄作さんはドラマ「徹底的に愛は・・・」の主題歌をデュエットしているみたいです。

徹底的に愛は…

YOSHIKI作曲の主題歌「今を抱きしめて」は、主演の仙道敦子と吉田栄作からなるデュオNOA」が歌った。

当初の台本では日本でストーリーが始まる設定であったが、日本に帰る時間が取れないYOSHIKIと、ドラマ撮影以外の時間が取れない吉田栄作ら出演者のスケジュールの制約から、YOSHIKIのスタジオがあるロサンゼルスでストーリーが始まる設定に台本が書き換えられ、レコーディングと並行して撮影が開始された。

引用:徹底的に愛は…

YOSHIKIさんが作曲しているんですね、スゴイ!。

「今を抱きしめて」を聴いてみましたが、仙道敦子さん、歌うまいですね、声量がありました。

仙道敦子は今現在どうしてる?

緒形直人さんと結婚されたところまではわかりましたが、それでは仙道敦子さんは今現在どうしているのでしょう?

1993年、俳優の緒形直人と結婚。芸能活動はほぼ休止状態であるが、中村由真のブログには仙道とのツーショット写真が掲載されている

引用:仙道敦子

芸能活動はほぼ休止中との事ですが、もう女優さんはやらないのでしょうか?

芸能活動はほぼ休止状態となっていますが、現在も研音に所属しているため引退などはしていないようです。

引用:仙道敦子の現在!旦那・緒形直人との子供や最近の様子まとめ

事務所に所属しているので女優引退はしていないみたいですね。

仙道敦子は今現在女優に復帰した?

仙道敦子さんを調べていて復帰の話題が見つかりました。

2018年7月スタートのドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)で女優復帰する仙道敦子。

仙道は柳葉敏郎主演「ホットドッグ」の続編シリーズで1995年放送の単発ドラマ「テキ屋の信ちゃん5 青春完結編」(TBS系)以来、23年ぶりのテレビドラマ出演となる。

仙道は松本穂香演じるヒロイン・すずの母親である浦野キセノを演じる。

引用:仙道敦子、「23年ぶりに女優復帰」は長男で俳優の緒形敦のため?

復帰しているみたいですね。

北條(浦野)すず … 松本穂香
北條周作 … 松坂桃李

浦野キセノ … 仙道敦子

引用:出演者|TBSテレビ:日曜劇場『この世界の片隅に』

ドラマは見逃しましたが、公式ホームページに出演者として名前がありました。

また、ママ友に”復帰話は妄想”と心配されていた事も明かしているようです。

「情報解禁前にママ友に“女優復帰することになったの”と伝えていたんです。

でも、なかなか発表されなかったので、“復帰するって話は妄想なんでしょう?”って心配されていました(笑)」

放送中のドラマ『この世界の片隅に』(TBS系、日曜夜9時?)で23年ぶりに女優復帰を果たした仙道敦子。

’93年に俳優の緒形直人と結婚して以降は休業状態だった。

「去年の暮れに昔からの知り合いの方オーディションを受けてみないか? と誘われたんです。

結局、その作品のお話はなくなってしまったのですが、オーディションを受けたことで、やっぱりお芝居が好きなんだと実感して。

それで家族に相談したところ、“やってみたら”と背中を押されたので、事務所にご挨拶に行き話をしたら、“ぜひやりましょう”と言ってもらったんです。

引用:仙道敦子、ママ友から「女優復帰話は妄想?」と心配されていた

家族の後押しがあって復帰を決断されたんですね。

仙道敦子さんの古いファンにとってもうれしいと思います。

これからもドラマで仙道敦子さんの母役を観てみたいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする