柴俊夫の娘は柴本幸。若い頃や現在病気という噂について。

俳優・歌手・司会者として芸能活動している、柴俊夫さんについてご紹介しています。

それでは、ご覧下さい。

柴俊夫の娘は柴本幸。

子供は娘さんが1人いるそうですね。

まずは、お父さんについて見ていきましょう。

どんな芸能人なのでしょうね。

柴俊夫さんは大学時代に友人に誘われ雑誌『男子専科』でモデル活動を始めました。

1967年には俳優になることを決意し大学を中退し、1970年にドラマ『ゴールドアイ』で俳優デビューしました。

若い頃は本名の柴本俊夫として活動していました。

芸能界デビューして、50年近くが経過するそうですよ!

スポンサーリンク

代表的な作品を見てみましょう。

1971年にはドラマ『シルバー仮面』で主演を演じ、その後芸名を柴俊夫に変更し現在までに至ります。

他には『新・坊ちゃん』『さわやかな男』『西部警察シリーズ』『3年B組金八先生シリーズ』など多くの作品に出演しています。

司会者としても活動しており、1988年に放送されていた『夜のヒットスタジオDELUXE』や2003年から放送されていた情報番組『レディス4』などでも視界をしていました。

これまでに様々な活動をしてきた方ですね。

それでは、お子さんについて見ていきましょう。

柴俊夫の嫁・真野響子との間には娘さんが一人います。

娘は柴本幸といい女優をしています。

『私は貝になりたい』や『TAJOMARU』などに出演しています。

娘さんは、1983年10月18日生まれですので、今年35歳になった方ですね。

どんな方なのでしょうか?

幼い頃から女優に憧れていたが、両親からは大学卒業までは学業優先と厳しく言われていたため、慶應義塾幼稚舎・慶應義塾中等部・慶應義塾女子高等学校を経て、2006年(平成18年)、慶應義塾大学文学部卒業。

小学校から大学までの16年間を慶應義塾で一貫して学んだ。

芸能活動している娘さんの今年の出演作品を見てみましょう。

・フズリナの記憶(中国語版)(2018年、台湾) – 伊藤香織 役

・ドラマ特別企画「がん消滅の罠〜完全寛解の謎〜」(2018年4月2日、TBS) – 小暮麻里 役

・コンフィデンスマンJP(2018年) ‐ 斎藤聖子 役

これからも、様々な作品で活躍する娘さんでしょうね。

柴俊夫の若い頃がかっこいい!

今でもイケメンな方ですよね!

ただ、 若い頃は芸能界で生きて行く事は本望ではなかったようですよ。

実家では、結納品の制作業をしていたそうですので、後を継ぐ事も考えていたのかもしれませんね。

俳優としては何の勉強もしておらず、セリフは棒読み、お芝居はやればやるほど訳がが分からなくなっていき、俳優としてやっていくことに不安を感じた柴さんは、ホテルマンとしても勤務。

ただ、不本意なところに行かされそうになり、それが嫌という理由で、俳優業を続けられると、翌年の1971年には、なんと、特撮ドラマ「シルバー仮面」で、主演のシルバー仮面/春日光二役に抜擢。

運命があって変わったのでしょうね。

スポンサーリンク

そんなお若い頃、とてもかっこよかったとの事です。

当時の画像↓を見てみましょう。

目鼻立ちがクッキリとして、確かにイケメンです!

お若い頃も多くの女性にモテたでしょうね。

ちなみに、いつ頃から芸能人としての自覚が芽生えたのでしょうか?

当時、まだ芝居がうまくできず、自身のキャラだけで演じておられた柴さんは、主役と言われても、嬉しいというよりは、へえ、そうなんだ。

僕がいなくても篠田三郎(兄弟役)がいる。

こっちの方が脚光を浴びるんだろう。

と、どこか他人事のような感じだったそうです。

調べてみると、スタッフの方々全員が自信を持って作品を作っている姿勢に心を動かされて、本気で芸能人として活動するようになったそうですよ。

その後は、必殺仕事人などのメジャー作品で熱演をしていましたね。

これからもかっこいい芸能人として活躍される方でしょう!

柴俊夫の現在について

今は、どういった活動をしているのでしょうか?

近年の出演作品を見ていきましょう。

ドラマですと、
・やすらぎの郷(2017年8月、テレビ朝日) ‐ 松岡信三(元財務事務次官)
・巨悪は眠らせない 特捜検事の標的(2017年10月4日、テレビ東京) – 黛新太
・荒神(2018年2月17日、NHK BSプレミアム) – 柏原信右衛門

映画であれば、
・ウスケボーイズ(2018年、カートエンターテイメント)

といった作品へ出演していますね。

また、チャリティーコンサートも行っているそうです。

イケメンっぷりも健在ですので、今でも多くの女性ファンを楽しませているのでしょうね。

柴俊夫が病気という噂について

病気と闘っているのでしょうか?

調べてみると、どうやら出演作品が関連していて「病気ではないか?」といった噂がファンの間にあったようですね。

柴俊夫さんは2011年に「江」という大河ドラマに出演していました。

視聴者の方が「左の目元が結構黒いけど、もしかして病気?」という風に思ったのでしょう。

役柄のメイクが病気を連想させていたそうです。

役者さんは、役に合ったケガや傷などのお化粧をする事があるので「病気では?」といった印象がファンに焼き付いてしまったのでしょうね。

これからの作品にも期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする