笑福亭鶴光には娘がいるの?松本明子との関係や現在について。

今回は笑福亭鶴光について記事にしていきたいと思います。

笑福亭鶴光には娘がいるの?

落語家の笑福亭鶴光には娘がいるのでしょうか?

笑福亭鶴光は現在71歳とのことなので、娘どころか孫がいてもおかしくない年齢ですが、どうなのでしょうか?

鶴光さんの娘は「小林ありさ」という元漫才師でしたが廃業してますし、息子の「新之介」も子供の頃「笑福亭新之介」という芸名を付けて噺家の真似事をしていましたが、本職とはなりませんでした。

スポンサーリンク

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

なるほど。笑福亭鶴光には娘と息子がいるということですね。

ただ、廃業したと書いてあるとおり、現在は娘と息子のどちらも同じ業界にはいないようです。

娘さんの画像を検索しても見つかりません。

また、笑福亭鶴光には現在ハーフのお孫さんまでいるようです。

お年がお年なので、お孫さんがいても全く不思議ではありませんよね。

ハーフの子供ということは、娘さんは国際結婚をされたようですね。

笑福亭鶴光と松本明子の関係

笑福亭鶴光と松本明子というキーワードが話題になっているようですが、これは一体どういうことなのでしょうか?

まさかイケナイ関係にでもなったのでしょうか?(汗)。少し調べてみました。

松本明子がテレビで放送禁止用語を言ったためにアイドルでデビューして2年目で、TVから干されたのは有名な話。言った本人も悪いんですが、これは言わせた人の方が悪いと思います。

松本明子さんを調べると、過去に不適切発言があったという事が判明したのですが、どうやらオールナイトニッポンという番組が過去にあったのですが、そこに出演をしていた笑福亭鶴光さんと松本明子さん。

笑福亭鶴光さんの誘いにまんまとひっかかってしまい、女性としては言うと恥ずかしいとある放送禁止用語を言ってしまったようです。

引用:https://aidolsan.blog.so-net.ne.jp

なるほど。そういうことだったんですね。

イケナイ関係ではなくイケナイ言葉を笑福亭鶴光さんは松本明子さんに言わせてしまったということなんですね(汗)。

そして松本明子さんがその放送禁止用語を言ってしまった理由は、笑福亭鶴光に「バラされたくなかったらカメラに向かって4文字言え!」と言われて言ってしまったそうです。

ちなみにその放送禁止用語とは「おま○こ」で、笑福亭鶴光さんは松本明子さんに、その言葉を連呼させたようです。

その連呼させた言葉は放送禁止用語というよりかは、自粛用語となり、法的には問題はなかったそうですが、それ以降松本明子さんはお呼びがかからなくなったのだそう・・・。

その時の放送を見ていたのですが、確かに松本明子は被害者のような気がします。

松本明子が当時好きだった男(タレント)の名前を鶴太郎が知っていて、バラされたくなかったらあの四文字を言え!という流れだったと思います。

スポンサーリンク

実はその男(タレント)の人はゲイだった、という事も知っていたので、松本明子は言われては困ると思い言ってしまったんだと思います。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

当時、松本明子さんはアイドルデビューしてまだ2年目だったということもあり、まだ必死な時期だったと思うので、なんだかちょっと可哀想に思えてきますね。

しかし、松本明子の「おま○こ」発言には笑福亭鶴光も驚いたと書いていたので、笑福亭鶴光さんや他の共演者の方達もまさか本当に言うとは思っていなかったということでしょう。

若くて未熟だった当時の松本明子さんには、難易度の高いフリだったということですかね。

それにしても松本明子さんの若い頃が想像以上に可愛い♪

笑福亭鶴光さん、もう少しお手柔らかに・・・(笑)。

笑福亭鶴光にペナルティーがあった?

松本明子に恥ずかしい発言を要求した笑福亭鶴光にはペナルティーなどはなかったのでしょうか?これに関して調べてみると・・・

大きなペナルティーはなかったが、笑福亭鶴光さんは主犯格だと思われ関東のテレビ局では生放送の仕事は回ってこなかった。

ちなみに、二人は松本明子さんは言葉の意味を知ってるので言わないだろうと踏んでいたが知らなかったためのハプニング。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そりゃそうなりますよね。

現在もネットでこれだけ「笑福亭鶴光が悪い」「笑福亭鶴光のせいだ」と言う人が多いということから、その後の笑福亭鶴光さんの仕事が減ってしまっても不思議ではないと思います。

個人的な見方になってしまいますが、松本明子さんはいつも一生懸命なイメージがあるので、当時新人だったということに加え、松本明子さんの性格からしても、そのような発言をしてしまってもおかしくはないなぁ~、と思うのですが…

まあ見方は人それぞれということですかね。

笑福亭鶴光は現在どうしてる?

さて、そんな笑福亭鶴光さんは現在どうしているのでしょうか?

鶴光さんは「大阪の上方落語協会」と「東京の落語芸術協会」の両方に所属しているので、都内と大阪のどちらの高座にも上がっています。

鶴光さんのブログ「つるこうでおま!」によると、現在は都内の高座に上がることが主な活動になっているようです。

引用:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

現在70歳の笑福亭鶴光さんですが、現在も落語家としてご活躍されているとのこと。

お孫さんもいらっしゃるみたいですし、プライベートでは元気で面白いおじいちゃんとして過ごされていそうですよね。

これからも笑福亭鶴光さんの活躍を楽しみにしています。

以上、笑福亭鶴光についてのまとめでした。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする