須藤理彩の娘の学校はどこ?夫の川島道行の死去や現在について。

今回は、女優・須藤理彩の娘や夫、現在について紹介します。

須藤理彩の娘の学校はどこ?

須藤理彩さんといえば??

調べてみると、Wikipediaより

高校時代には陸上部に所属し、200M走でインターハイ(全国高校総体)にも出場して準決勝にまで進出、全国ベスト16の実績をもつ。

将来を嘱望されていたものの、練習中の怪我により選手生命を絶たれ断念する。

福山雅治の大ファンである2歳年上の姉が「福山雅治に逢えるかも」という理由で応募したアミューズの「100時間オーディション」に見事合格し活動を始める。

1998年度上半期放送のNHK朝の連続テレビ小説『天うらら』でドラマ初主演。

スポンサーリンク

大工棟梁を目指す少女を演じた。その後も順調に活躍を続け、時代劇から現代劇まで幅広く活躍する女優として知られている。

引用:須藤理彩

ということです。

最近では、朝ドラ「半分、青い」に出演もされていました。

では、早速ですが須藤理彩さんの娘について、調べてみましょう。

須藤理彩さんは2007年に長女を、2011年に次女を生んだそうです。

計算してみると、長女は12歳、次女は8歳になりますね。

調べましたが、残念ながら娘の名前も学校の名前は出ていませんでした・・・

須藤理彩の夫の川島道行について

須藤理彩さんの夫は、BOOM BOOM SATELLITESの川島 道行さんだそうです。

そんな川島道行さんについて、詳しく調べてみましょう!!!

BOOM BOOM SATELLITESは基本的には2人組のロックユニットで相方はベース、プログラミングを担当する中野雅之さん。

彼は日本人では初のMastered for iTunesのマスタリング・エンジニアとして認定された人物で音楽業界では知る人ぞ知る人物として君臨しています。

引用:川島道行が脳腫瘍で逝去!嫁や子供に注目!手術と学歴にも迫った!

だそうです。

そんな川島道行さんと須藤理彩さんとの馴れ初めは!!?

2000年、2人の共通の知人を通じて出会ったという須藤理彩と川島道行。

出会ってから4年の月日が経過したのち交際スタートとなったようです。

その後2006年7月から同棲を始め、11月に結婚を発表。

同棲してから結婚まではとても短い期間でしたね。

引用:須藤理彩の夫・川島道行の出会い馴れ初めは?娘と一緒にバンドをしていた?余命を宣告されていた?まとめて調査

しかも、できちゃった婚だったようです。

では、BOOM BOOM SATELLITESさんの有名曲を聴いてみてください!

須藤理彩の夫の川島道行は死去。

川島道行さんは、47歳という若さでこの世を去ったようです

その原因とは?

脳腫瘍だったようです。

脳腫瘍とは?

脳の疾病のひとつで、頭蓋内組織に発生する新生物(腫瘍)のことを意味する。

すなわち、脳腫瘍は脳細胞だけでなく、硬膜、クモ膜、頭蓋内の血管や末梢神経、その他の頭蓋内に存在するあらゆる組織から発生する。

発生頻度は毎年約100,000人に12人の割合であるとされている。具体的な発生要因は明らかではない。

引用:脳腫瘍(のうしゅよう)とは何? Weblio辞書

だそうです。

川島道行は1997年のメジャーデビューの年に脳腫瘍が発見されました。

治療を継続しながら活動するものの何回も再発。

2014年には4度目の再発が確認されました。

そしてその当時では川島道行の余命は二年という宣告を受けてしまいました。

その当時では確かに余命二年だったとのころですがその後放射線治療を受け、定期的な検査をしています。

治療の成果があったようで脳腫瘍の進行を遅らせることができており回復が見込まれていました。

しかし2015年の9月には病状が悪化。

引用:川島道行の脳腫瘍との戦いが壮絶…嫁の須藤理彩の支え

余命2年って・・・

須藤理彩が夫・川島道行の死去についてコメント

所属事務所を通して、須藤理彩さんがコメントを発表したようです。

その全文を紹介しようと思います。

10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。

川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えて下さった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である『川島道行』、私の愛する夫で、娘達にとって優しくてカッコいいパパの『川島道行』、そして…ミュージシャン、ブンブンサテライツの『川島道行』。

短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。

どうか皆様にとっての『川島道行』をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。

運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を、誇りに思います。

須藤理彩

引用:【訃報】「ブンブンサテライツ」川島道行さん47歳で逝去 妻の須藤理彩さん「彼の残したものをこれからも大切にして頂けたら」

須藤理彩には、夫の分までこれからも頑張ってもらいたいです!

須藤理彩は現在どうしてる?

女優業をする傍ら、ハンドメイドのお店「ichiko」というブランドを経営しているようです。

親子で使えるアイテムを中心に、展開しているようです!

とても、多彩ですね。

今回、須藤理彩さんについて調べてみましたが、ひとりで子供を育てるなんてかっこいい女性ですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする