多岐川裕美の娘の名前は華子で画像は?学校はどこ?結婚して夫がいるの?

1974年に映画「聖獣学園」でデビューし、多くの映画、舞台や大河ドラマをはじめ数多くのドラマに出演している多岐川裕美さん。

多岐川裕美さんの娘さんの華子さんについて詳しく紹介します。

多岐川裕美の娘の名前は華子。画像あり。

多岐川裕美さんの娘の華子さんは、1988年9月16日生まれの30歳です。

華子は母の影響から芸能界を志し、母の「コネ」で芸能界入り。

デビュー3か月でCMデビュー。

2世タレントとして数々の世間知らずをバラエティー番組などで告白するなど、苦労知らずだったという。

父は元俳優でアクターズプロモーション元社長の阿知波信介さんですが、阿知波信介さんと多岐川裕美さんは1997年に離婚、2007年に父の阿知波信介さんは自殺でこの世を去っています。

多岐川裕美の娘・華子の学校はどこ?

スポンサーリンク

華子さんは神奈川県で生まれ、高校は芸能人がよく通っている堀越学園を卒業しています。

14歳の時に「母のようにチヤホヤされたい」との憧れから猛反対する母に内緒で10社以上の芸能事務所に履歴書を送りオーディションを受けるものの全滅してしまいます。

最終的には母のコネで芸能事務所と契約し、芸能界入りからわずか3ヶ月後の2004年、15歳の時に寿がきやのコマーシャルに出演して、芸能活動を開始しています。

堀越学園時代の同級生には戸田惠梨香さん、1つ上の先輩には手越祐也さん長澤まさみさん、1つ下の後輩には柳楽優弥さんがいます。

多岐川裕美の娘・華子は結婚して夫がいるの?

2011年1月には松方弘樹さんと女優の仁科亜季子(64)の長男で、俳優の仁科克基(まさき、35)と結婚

ふたりが交際を始めたきっかけは、双方の母親が舞台で共演していたからだった。

2人は2010年1月に、グアム旅行を楽しんでいたところを写真誌に撮られてしまい、結婚するのではと噂になっていたそうです。

当時のインタビューで仁科克基さんは

「お互い同じ(芸能の)世界で家庭環境も似ている。『この人と一緒にいたいな』と思いました」

とコメントを発表しています。

多岐川華子さんも

「『一生この人を支えていきたい』と初めて思える方に出逢えました」

と仁科克基さんについてコメントしていました。

多岐川裕美の娘・華子に離婚の噂が?

2世タレント同士のカップルとして注目を集めたものの、2012年10月にわずか1年3か月で結婚生活は破綻し離婚しました。

二人は「昨年の結婚以来多くの皆様にたいへんお世話になりましたが、今回このような形でのご報告となりましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪。

「今後はそれぞれの道を歩むことになりましたが、二人で話し合って出した結論です。

どうか温かく見守ってくださいますようお願い申しあげます」と呼びかけ、「仕事も今まで以上に頑張ります」と直筆の連名で綴った。

スポンサーリンク

2人の離婚の原因については、華子さんに好きな人ができたからと克基さんは主張していたようですが、華子さん側は結婚当初からの性格の不一致とも言われていますし、克基さんが仕事をしないで趣味の釣り道具に何十万も使っていたりしていたからと言う説もあります。

また、克基さんが大のキャバクラ好きで、週4回も通っていたとも言われています。

離婚後華子のお仕事が激減

離婚を機に華子さんのテレビ出演は激減します。

16年4月から小栗旬や綾野剛が所属する芸能事務所トライストーン・エンタテイメントに移籍し、現在は不定期で入るタレント業と、3年前から始めたという時給1,150円の不動産事務のアルバイトを週3日行っているという。

2016年4月からは母の多岐川裕美が所属する事務所に移籍し、芸名も「多岐川」を外して再出発していた。

タレント業だけでは生活することができず、不動産事務のアルバイトまでするとは2世タレントとしては意外です。

離婚を機に2世タレントという肩書きを取り、自立する意図で芸名を華子に改称しています。

モデルの道を目指す華子

「女性の憧れの存在が集う場所・東京ガールズコレクションに出るのが夢」だと明かした華子だが、これまで本格的なモデルレッスンを受けたことがなかったため、同コレクションにて実際に指導を行っていた講師のもとを訪ね、初めてのマンツーマンウォーキングレッスンに挑戦した。

ところが、そのあまりの酷さに講師は「(オーラが)結構ふわっとしてるの離婚を機に女優の仕事やバラエティ番組の出演が激減してしまった華子さんはモデルとして東京ガールズコレクションの出演を目指しますが、基本的なウォーキングが出来ていないという欠点がありました。

バラエティ番組でこの様子をみたウォーキングの講師高木真理子先生からはガールズコレクションのモデルの仕事へ挑戦しつつもグラビアという道も広げたようです。

しかし、このVTRには講師のコメントに同調する声が相次ぐ一方で、「巨乳化してる!」「豊胸するお金あるもんね」「絶対、胸入れたでしょ(笑)」と豊胸疑惑も浮上。

タイトなタンクトップのトレーニングウエアから膨らむ胸は、公称サイズの“Cカップ”よりも豊満に見える。

2世タレントとして知名度はありながら、ブレイクしないことに厳しい見方もあるようです。

「いくら2世タレントといえども、芸も話題性もなければ仕事は回ってこないのが芸能界。

代わりはいくらでもいますからね。

今回の出演も“あの多岐川裕美の娘の華子がバイト生活をしている”という話題性で出演できたわけで、他に強い武器があるわけではない。

芸能関係者の間では、華子はもう芸能界から足を洗って“ちょっとキレイな一般人”として、現在の不動産会社の仕事に専念しながら結婚相手を見つけて、幸せな再婚をしたほうがいいのではないかと言われています」(女性誌記者)

番組では婚活をスタートさせ、3人の再婚候補とすでに会ったと明かした華子。

「華子再婚」のニュースは意外と早く聞けるかもしれない。

多岐川裕美さんの娘華子さんについて紹介しました。

本人は2世ということを売りにはしたくないようですが、なかなか厳しい芸能界で生き残るのは簡単ではなさそうです。

まだ30歳で子どももいませんから、再婚発表のニュースなんてこともあるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする