藤堂新二には娘がいるの?若い頃や現在病気との噂について。

スーパー戦隊シリーズなど、特撮ドラマで活躍し、舞台等も数多く出演している俳優の藤堂新二さん。

そんな藤堂新二さんの家族について、若い頃やまた現在の噂についてもご紹介したいと思います♪

藤堂新二には娘がいるの?

藤堂新二さんにはさんがいるとの情報があります。

藤堂新二は日本の俳優。

1955年3月1日生まれ

本名、望月賢一(もちづき けんいち)

旧芸名は、香山浩介(かやま こうすけ)ウッドオフィス所属。

スポンサーリンク

神奈川県出身。

既婚で娘が2人いる

引用:藤堂新二

藤堂新二さんには娘さんが二人いるということでした^^

しかし、娘さんや奥さんに関する情報は全くといっていいほど、出ていません><

藤堂新二さん63歳という年齢からすると、娘さんたちも30代くらいであっても不思議ではないですね!

奥さんも娘さんたちも一般人で、芸能活動などはしていないということでしょうか。

どのような娘さんたちなのか気になりますね><

藤堂新二の若い頃がかっこいい!

そんなプライベートもあまり明かされていない藤堂新二さんですが、若い頃もかなりかっこいいと言われています♪

まずは若い頃の藤堂新二さんがこちら!

本当にイケメン!!

いや、イケメンというより本当に二枚目という言葉がぴったり♪

そんな藤堂新二さんには、デビューのきっかけがあるようです。

芸能活動に興味があり、週刊TVガイドに掲載されていた東京宝映テレビの募集広告に応募し合格。

モデル事務所のセントラルファッションにも合格していたが役者の道に進む。

東京宝映テレビの舞台公演やテレビのエキストラなどを経験。

引用:藤堂新二の子供は娘がいる?若い頃の画像は?現在病気の噂も?

やはり、このような甘いマスクだと芸能活動をしてみたいと思うのかもしれませんね!!

東京宝映テレビ付属俳優養成所を卒業後、特撮テレビドラマ『スパイダーマン』(1978年、東京12チャンネル)で本格的にデビュー

それ以前にゲスト出演した『透明ドリちゃん』は『スパイダーマン』の出演テストも兼ねていたとされる。

『スパイダーマン』出演に際してプロデューサーの吉川進から名前を変えるように言われ、東京宝映テレビ社長の香山新二郎の苗字の”香山”と名誉会長の稲垣浩から”浩”の名を貰い、「香山 浩介」の芸名を名乗る。

のちに東映特撮作品では、1980年の『電子戦隊デンジマン』(テレビ朝日)のヘドラー将軍、1987年の『超人機メタルダー』(同)の桐原剛造(帝王ゴッドネロス)と2度にわたり敵役を演じた。

藤堂はヒーローを演じて1年程度で悪役を演じることに抵抗があったが、監督の竹本弘一から「悪にも美学がある」とアドバイスされ気持ちの整理がついたという。

引用:藤堂新二

スポンサーリンク

出典:スパイダーマン(東映) 

エキストラなどを経験された後は、特撮テレビドラマでデビュー!

特撮ヒーローに藤堂さんも出演して人気になったということですね^^

そのあたりは現在の戦隊ヒーローや仮面ライダー出身から人気が出る俳優さんたちと変わらないですね~

ヒーローから悪役を演じることは、複雑な思いがあったかもしれませんが、俳優として成長できるきっかけだったのでしょう。

「悪にも美学がある」という言葉、とても素敵だと思います!!

悪役も演じられる俳優さんが、演技派俳優じゃないかと思います♪

藤堂新二は現在病気なの?

https://twitter.com/555_reo/status/1101316700580933633

俳優としても一皮向けた藤堂新二さんですが、最近は病気なの?なんて噂があります。

現在は体調はどうなのでしょうか?

『病気である』と藤堂新二の噂ですが、壁に耳あり、障子に目あり。

藤堂新二ほど有名だとどんな噂も隠すことはできない世の中です。

でもその一方、疑心、暗鬼を生むという事もあるくらいで、病気に関する根もはもない噂も日々生まれてしまいます。

引用:藤堂新二の嫁&娘まとめ。現在病気で激やせ?若い頃がイケメン

このように、現在病気だという情報は特にありませんでした。

最近あまり姿を見ていないことと、最近の画像からそのような噂があるようです。

藤堂新二が激やせしたと話題。

病気じゃないかと噂まで出てしまった藤堂新二さん。

その激やせしているのではないかという画像はこちら。

出典:藤堂新二の娘はどんな人?現在は病気で激やせしてるの?

確かに以前とは雰囲気が変わっているようにも思いますが、笑顔は元気そうに見えます。

2006年の藤堂新二さんのインタビューによると・・・

去年は6月にオフクロ、7月に2時間ドラマでお世話になった松島稔監督と、相次いで亡くなり、つらいことが重なった一年でした

仕事は夏に里美浩太郎さんの芸能生活50周年を記念した舞台があり、秋には時代劇の撮影に入った……。

まあ、近況といえばそんなところでしょうか。」

渋谷のNHKに近いホテルの喫茶店で会った藤堂さんはまずこういった。

2006年は色々なことがあり、精神的にもつらかった時期ようですね><

しかし、仕事も精力的に活動されているようです。

テレビドラマ

税務調査官・窓際太郎の事件簿(2015年) – 柿田清二(京都府議会議員)

映画

鬼吉喧嘩状(2018年、御園座)

引用:#藤堂新二 に関するツイート – ツイプロ

最近の出演作品を見ても、今年公開の映画もあるので、お元気に活動されているのではないでしょうか♪

今後の活動にも期待したいですね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする