内田裕也の娘の名前は内田也哉子で画像は?死亡の噂や現在について。

1973年10月に樹木希林さんと結婚した内田裕也さん。

わずか1年半で別居しますが、1976年2月11日に娘さんの内田也哉子さんが生まれます。

娘の内田也哉子さん、そして内田裕也さんの現在について紹介します。

内田裕也の娘の名前は内田也哉子。画像は?

内田裕也さんと樹木希林さんの娘で、1976年2月11日の生まれの内田也哉子さんはエッセイストとして、「ペーパームービー」や「BROOCH」といった著書を出しながら、映画「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」では、オカン(演・樹木希林)の若い頃の役として出演したり、資生堂・プラウディアのCMに出演したりしています。

きれいですね!

樹木希林さんの告別式で娘として家族を語る

2018年9月30日に樹木希林さんの告別式で喪主の父・内田裕也さんに代わって、娘の内田也哉子さんが挨拶します。

スポンサーリンク

「私にとって母を語るのに、父、内田裕也をなくして語れません。

本来なら、このような場で語ることではないのかもしれませんが、思えば、内田家は数少ない互いへのメッセージ発信をいつも大勢の方々の承認のもとに行っていた“奇妙な家族”でした。

父がいながらも生まれた頃から、別居生活を続け、有名人の父なので存在は知っているという不思議な形なのかと思います。

私が結婚するまでの19年間、うちは母と私の2人きりの家庭でした。

そこにまるで、象徴としてのみ君臨する父でしたが、何をするにも私たちにとって大きな存在だったことは確かです。

シングルマザーというのもいまではよくあることですが、この頃はまだそれほど多くもなく、しかも父は偉大な「象徴」のような人ですから、不在の大きな存在だったようです。

1995年7月に本木雅弘さんと結婚しますが、

私が唯一親孝行できたとすれば、本木さんと結婚したことかもしれません。

(本木さんは)時には本気で母の悪いところをダメ出しし、意を決して暴れる父を殴ってくれ、そして、私以上に両親を面白がり、大切にしてくれました。

10歳年上の本木雅弘さんは夫でもあり、父のような存在なのかもしれません。

現在お二人の間には3人の子どもがいます。

生前母は、密葬でお願いと、私に言っておりましたが、結果的に光林寺でこのように親しかった皆さんとお別れができたこと、またそれに際し、たくさんの方々のご協力をいただく中で、皆さまと母との唯一無二の交流が垣間見えたことは残されたものとして、大きな心の支えになります。

母の思いと違う形になったようですが、これだけの大女優さんですし、立派な式だったので、天国で喜んでいるのではないでしょうか。

内田裕也に死亡の噂が?

樹木さんは9月14日深夜に容態が急変。

家族が別居中の夫・内田裕也に連絡を入れ、内田の声が聞こえるように携帯電話のスピーカーをオンにセットし、意識が薄れていく樹木さんに内田の声が聞こえるように呼びかけてもらったという。

それから間もなくして樹木さんは旅立ったそうだ。

スポンサーリンク

45年間の別居婚をしながらも仲のよさそうな、お互いに信頼していそうな感じの内田裕也・樹木希林夫妻。

内田は出棺の際には立ち会わず、火葬には立ち会ったそうです。

内田の左胸には『HOW ABOUT NO?』と書かれた『あり得ない』という意味の缶バッチがあったため、どんな言葉よりも内田の現在の心境をロックンローラーらしく表しているのではないかという声もあるようです。

内田裕也さんはもちろん今もご健在ですが、本当に心の支えになっていた樹木希林さんを亡くしたことで、内田裕也さんの心身を気遣う声が多方面から出ています。

内田裕也は現在病気で車いす生活なの?

内田裕也さんは2017年の夏前に足を骨折してしまい、車いす生活をしています。

夏前に都内で転倒して右足の甲を骨折。

また、それとは別に肋骨にもヒビが入っているという。

骨折は完治しているがリハビリのために1ヶ月ほど入院をしていた。

しかし、車いす生活を楽しんでいるとご自身が言うほどで、樹木希林さんを亡くしたあとも、映画発表会に車いす姿で登場します。

いつもと同じように車いすに座り、映画がバスケットボールを題材にしたものということでオレンジのユニホーム姿で来場。

ロックンロールにちなんで背番号は「69」だ。

家族に不幸もあり、ちょっと元気がないように思うが、こういう時こそ、この映画のプロモーションに必ず出ると約束したので、ちゃんと出演するのがロックンロール魂と思ってやってきた」と弱々しい声ながらも来場した経緯を説明した。

車いすながらもまだまだロックンローラー魂で元気に生活しているようです。

内田裕也の病気は認知症との声も?

2016年放送の「ザ!世界仰天ニュース」である妻と認知症の夫の闘病生活を取り上げいたときに、出演していた樹木希林さんが夫の内田裕也さんにも同じような「病気」を疑ったことがあると語り、まわりを驚かせました。

ある日の夜中に、内田は「お前な、信じられるか。こんなこと信じられるか」と樹木に電話をしたそう。

樹木が「どうしました」と尋ねると、内田は「付き合ってるコレ(女)が、男がいたんだ」と愚痴ったとか。

内田は「その男をつきとめた」「今からホテルに呼び出すから、ひとりじゃ行かれないから」と樹木に同行するように頼む。

その後、内田は「本当にわからねぇな」「またこの野郎が」「問いただしてやるんだ。じゃあな」と話し、樹木は「はいはい。がんばってね」と電話を切ったという。

このとき、樹木は「これは病気だな」と内田の言動を疑ったことを明かした。

また、樹木のトークに驚いた司会の中居正広は「それオンエアできます?」と確認をとり、樹木は「大丈夫、大丈夫」とあっさりと許可していた。

樹木希林さんだから語れる内田裕也の秘密かもしれませんが、医学的に病気なのか、認知症なのかはわかりません。

そして内田裕也さんの現在、そして娘の内田也哉子さんについて紹介しました。

樹木希林さんが亡くなってからまだ1か月あまり。

内田裕也さんは車いすながらまだ「ロックンローラー」として仕事をしています。

19歳で結婚した内田也哉子さんももう長男の雅樂(うた)さんも20歳、長女伽羅(きゃら)さんも18歳と、母としてエッセイストとして活躍しています。

樹木希林さんは亡くなりましたが、本木雅弘さんと父・内田裕也さんを支えていくのでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする