鰐淵晴子の娘は鰐淵理沙。若い頃や今現在の年齢について。

女優の鰐淵晴子さんの娘・鰐淵理沙さんについて取り上げます!

鰐淵晴子さんの若い頃から現在までの歴史を見て行きましょう!

鰐淵晴子の娘は鰐淵理沙

鰐淵晴子さんはバイオリニストとして活躍し、小さい頃は「天才少女バイオリニスト」と騒がれました。

活躍はバイオリニストだけに留まらず、女優としても知名度を上げていきました。

そんな鰐淵晴子さんの娘・鰐淵理沙さんは、鰐淵晴子さんと写真家・タッド若松さんとの間に生まれました。

以前はモデルやタレントとして活動していましたが、現在は声楽家となられています。

お写真を見ても分かるように、大変お綺麗でエキゾチックな顔立ちをされています。

鰐淵晴子さんがハーフなので、理沙さんはクオーターとなります。

理沙さんの経歴を簡単にご紹介します。

幼少の頃から祖父からバイオリンとピアノを指導されています。

1991年にティラミスチョコレートのCMでデビュー。

洗足学園大学声楽科卒業後にドイツに留学。

2007年からソリストやアンサンブル歌手として活躍。

2014年に活動拠点を日本に移し歌手やタレントとして活躍中。

引用:鰐淵理沙は鰐淵晴子の娘だが父親は誰?現在の活動や結婚した夫が気になる【深イイ話】

私生活では2014年に一般男性と結婚しています。

そして2016年冬にはお子様も生まれました

音楽一家に生まれて

View this post on Instagram

#インペリアルジャズスペシャル125 #帝国ホテル の#ビッグイベント!#ファイナルステージ は#孔雀の間 で歌わせて頂きました‼︎

スポンサーリンク

鰐淵理沙さん(@risawanibuchi)がシェアした投稿 –

鰐淵晴子さんの娘・鰐淵理沙さんは、声楽家としてオペラやミュージカルでも才能を発揮し、18年間ドイツで活躍した実績を持っています。

ドイツではCDも出しているそうです。

お母様の鰐淵晴子さんもバイオリニストとしてのネームバリューはありますが、実は鰐淵家はハプスブルク家の末裔と言われる音楽一家なのです。

祖父・鰐淵賢舟さんはバイオリニスト

祖母・ベルタさんはツィターの名人

母親・鰐淵晴子さんはバイオリニスト

引用:鰐淵理沙は鰐淵晴子の娘だが父親は誰?現在の活動や結婚した夫が気になる【深イイ話】

理沙さんも小さいうちから音楽のある人物や環境に囲まれていたということです。

そうなると必然的にも音楽の道へ進むことに、理由などなかったのかもしれません。

鰐淵晴子の若い頃がきれい!

鰐淵晴子さんの若い頃の写真からこの項はスタート。

若い頃の鰐淵晴子さん、やはり娘の理沙さんとも似ています。

どう転がっても妖艶で美人ですよね~。

娘の理沙さんのところでも紹介しましたが、鰐淵晴子さんの家系は、ハプスブルク家の末裔であります。

ハプスブルク家とはマリーアントワネットを輩出したヨーロッパの名門貴族のことです。

映画出演は1952年のこと。

「母子鶴」という作品で若尾文子さんの幼年期を演じて映画初出演を果たしました。

その後の活躍をまとめました。

1955年、新東宝のファンタジー映画「ノンちゃん雲に乗る」で映画初主演。

1959年、「乙女の祈り」に主演し、松竹と専属契約をしました。

1960年、「伊豆の踊子」「明日はいっぱいの果実」「あんみつ姫の武者修行」と立て続けに主演します。

英語とドイツ語が堪能なことから、1956年冬季オリンピックのアルペン三冠王となったオーストラリアのトニー・ザイラーを主演にしたスキー映画「銀嶺の王者」のヒロインに抜擢されました。

英語とドイツ語がペラペラなんて、鰐淵晴子さんが若い頃にはとても貴重な存在だったのではないでしょうか?

音楽の才能にも恵まれ、語学が堪能、その上美しいという非の打ちどころのない女性って本当にいるんですね。

天は二物どころか三物、四物も与えるものなんですね。

だからこそ芸能界が向いていたのだと思いますが。

鰐淵晴子の今現在の年齢について

ここまで鰐淵晴子さんの写真をところどころ載せていますが、実際、鰐淵晴子さんって年齢不詳ですよね。

調べれば簡単にわかることですが、鰐淵晴子さんは1945年4月22日生まれの74歳です。

お若くて美しいですよね。

女優さんですからそれなりのお金をかけてケアしているとは思いますが、維持していくのも仕事のうちです。

見ている人をがっかりさせては女優として失格です。

ちょっと古い話しになりますが、鰐淵晴子さんと同年代で、同じ時期に活躍していた和泉雅子さんが冒険家になった時の、変わってしまった姿がとても強烈だったことを思い出しました。

スッピンで、髪型も洋服も気にせず、ただのおばさんとなってしまった姿は、夢を壊された気分になりました。

ですから、美しさをキープしているある程度年齢がいった女優さんを見ると、やはり憧れますし、見本にしようと思います。

特に鰐淵晴子さんは家柄のいいお嬢様でしたから、多くの女性の上にいる存在でい続けて欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする