アナウンサー・山川建夫の娘は仲代奈緒?再婚相手の妻について。

「小川宏ショー」「3時のあなた」など昭和を代表する番組を担当した元フジテレビのアナウンサーで、現在もフリーアナウンサーとしてワイドショーに出演したり、講演したりしている山川建夫さん。

山川建夫さんの娘さん、再婚相手の妻、離婚した元嫁について紹介します。

アナウンサー・山川建夫の娘は仲代奈緒?

8歳の時に無名塾公演の「マクベス」で初舞台を踏み、それ依頼舞台を中心に活躍されている仲代奈緒さん

山川建夫さんの娘にしては、姓が仲代とは不思議ですが、

仲代奈緒さんは1973年12月11日に山川建夫さんと前妻との間に生まれています。

そして仲代奈緒さんが4歳の時に俳優の仲代達也さん宮崎恭子さん夫妻の養子になっています。

仲代さんご夫婦には、1962年に死産されて以来、お子さんができなかったようなので、奈緒さんを養女にされたそうです。

でもなぜ山川建夫さんと前妻との間に生まれた娘さんが、俳優の仲仲代達也さん宮崎恭子さん夫妻の養子になったかということですが、

スポンサーリンク

実は実母のお姉さんが宮崎恭子さんということで山川建夫さんと前妻が離婚することになるきっかけで養子に出たようです。

前妻はフジテレビ女子アナの宮崎総子

山川建夫さんは1973年に同じフジテレビのアナウンサーだった宮崎聡子さんと結婚します。

宮崎聡子さんはフジテレビに入社するきっかけは、

学生時代は「スチュワーデス」に憧れていたが、150センチの宮崎さんは身長不足であきらめるしかなかった。

姉の恭子さんに進路を相談すると「フジテレビって上品な局よ」とアナウンサーになることを勧められた。

面接でそのことを話すと、面接官は大笑いしたという。

と姉の宮崎恭子さんに勧められてフジテレビに入社したというエピソードを披露しています。

山川建夫さんとは5年の結婚生活を経て、78年に離婚します。

そのときに娘の奈緒さんは実姉の宮崎恭子さんに養子として預けられます。

宮崎聡子さんは2015年2月24日に死去

宮崎さんは24日午後11時半ごろ、心不全のため、大阪府内の病院で死去。

俳優、仲代達矢(82)と実姉、故恭子さんの養女となった長女の女優、仲代奈緒(41)が公表した。

通夜は27日午後7時から、葬儀・告別式は28日午前11時から、大阪府箕面市半町4の6の32、箕面聖苑で。

喪主は長女、奈緒(なお)さん。

喪主を務めた仲代奈緒さんは

「母の最後のステージ、母にも最高だったと言ってもらえると思う」

と笑顔で見送ったそうです。

亡くなるまでの間、奈緒さんは大阪で宮崎聡子さんと生活をしていたそうで、奈緒さんの主宰する朗読劇「大切な人」に出演するなど、養子に出したとはいえ、仲の良い母娘だったそうです。

「母も舞台の人なので、最後のステージは最高のものにしたいと思って頑張りましたが、たくさんの友人にも来てもらい、ハートのある弔電もいただき、最高のステージが作れたと思います」

宮崎聡子さんは元アナウンサーでありながら、最後は舞台のお仕事もしていて、娘さんは喪主という演出家として、最後のお母さんの舞台を立派に仕上げています。

スポンサーリンク

アナウンサー・山川建夫の再婚相手の妻について

山川建夫さんはフジテレビではエリートアナウンサーと言われていましたが、生放送中の暴言をきっかけにフジテレビを退社することになります。

「小川宏ショー」にゲスト出演していた山口淑子さんがベトナム戦争について語ると

「1週間くらいベトナムを取材してきたからといってベトナム戦争が分かったような口を利かないで下さいよ!」

この暴言がきっかけでフジテレビを退社、この後放浪と田舎暮らしを続けていますが、この間に再婚しています。

再婚相手についてはどんな方か公表されていませんので、一般の女性かもしれません。

娘が誕生

1983年9月11日に娘、山川咲さんが生まれています。

ー小さい頃はワゴンカーで旅をしながらの生活、その後、大自然の一軒家に暮らしていたそうですね。

大変な暮らしでしたけど、七輪で何か焼いて食べたら楽しいんじゃないかとか、そういった母親がやってきたことを最近、身近に感じるんです。

15歳まで娘の山川咲さんはドラム缶のお風呂に入っていたそうです。

そして娘の山川咲さんは「完全オーダーメイド」の結婚式のプロデュース業として、CRAZY WEDDINGという会社を設立し、ウエディング業界の革命児と呼ばれ、「情熱大陸」で取り上げられるほど、伝説のウェディングプロデューサーとなります。

父は常に意識が「外の世界」に向いているような人で、家での話題も社会問題についてがもっぱらでした。

子ども心に私は自分が他の子どもたちと違うということがわかっていて、そのことで苦しみもしました。

なんとかして「普通のマジョリティーの世界」に加わりたいと願い、努力もして、大学卒業後いったんは周囲が認めてくれるような仕事に就いたのです。

一度は普通に就職しますが、オーストラリアに一人旅をし、そこで人生のターニングポイントとなったそうです。

そして彼女は2017年7月24日、3,200gの元気な女の子を出産します。

現在は、起業家としてCRAZY WEDDINGの新ブランドIWAIの設立に挑戦するワーキングマザーです。

山川建夫さんの2人の娘さんである、仲代奈緒さんと山川咲さん、元嫁の宮崎聡子さん再婚相手の妻について紹介しました。

エリートアナウンサーから壮絶な人生を送った山川建夫さん。

そして養子という形になりながら、舞台のお仕事で活躍する仲代奈緒さん、再婚後の妻との間で苦労した子ども時代を過ごしなが過ごしながらウェディング業界で革命児として活躍する山川咲さん。

それぞれドラマチックな人生を送っていますが、いまは皆さん幸せのようです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする