山本昌邦の娘&家族構成まとめ。人間力や現在について。

山本昌邦さんといえば、元サッカー選手であり、日本代表の監督としても活躍している指導者でもあります。

そんな山本昌邦さんの家族構成、また現在についてまとめてみました。

山本昌邦には娘がいるの?

まずはプロフィールから見ていきます。

【本人プロフィール】

氏名:山本昌邦(やまもと・まさくに)

生年月日:1958年4月4日(61歳)※2019年現在

出身地:静岡県沼津市

スポンサーリンク

身長/体重:182㎝/77㎏

現役時代所属チーム:ヤマハ発動機(※後のジュビロ磐田:1981-1987)

監督時代指揮チーム:

日本代表U-20(1955-1997)

→日本代表U-23(2002-2004)

→ジュビロ磐田(J1:2004-2006)

引用:https://kagerou-kazoku.com

このような経歴のある山本昌邦さんですが、息子さんは”山本健太さん”という方で、指導者を育成する「HKDスポーツアカデミー」の講師をされているようです。

父の背中を見て育ち、同じように指導者の道へと進んでいますね。

そんな中、娘さんがいるのでは?という話があるようですが。。

どうやら娘さんはいらっしゃらない様子です。

憶測ではありますが、元プロ野球選手である山本昌さんと名前が似ていることから、混同されている部分があるようです。

山本昌さんには娘さんと、すでにお孫さんもいらっしゃいます。

お互いに元スポーツ選手であり名前も似ているため、混同されてしまっているのでしょう。

山本昌邦の家族構成

では山本昌邦さんの家族構成はどうなっているのでしょう。

前述したように、娘さんはおらず、お子さんは息子さんがお1人いらっしゃり、現在は奥様と息子さんとの3人暮らしです。

また、山本昌邦さんには弟さんもいらっしゃいます。

弟の浩義さんは、地元である静岡県沼津市をホームタウンとしたサッカーチーム『アスルクラロ沼津』を設立しました。

2017年2月までは運営会社の会長を務めています。

ちなみに会長が弟さんで、副会長には兄である昌邦氏が就任しています。

アスルクラロ沼津には、マイアミの奇跡の立役者でもある伊藤輝悦選手やゴン中山こと中山雅史選手も所属しています。

今後の躍進が期待されているチームです。

引用:https://kagerou-kazoku.com

弟さんもサッカーに携わっているようですね。

山本昌邦さん、弟さんと息子さんと、みなさんのサッカーへの愛情が伝わってきます。

山本昌邦が語る人間力の重要性

この投稿をInstagramで見る

【似顔絵ポイント】やさしい眼は「・」でもよい。 ・ #山本昌邦 #サッカー解説 #NHK #元日本代表 #サッカーW杯 #ワールドカップ #しばじゅん #似顔絵 #しばじゅん似顔絵

スポンサーリンク

しばじゅんさん(@nigaoyeh)がシェアした投稿 –

人間力とは、現役時代にジュビロ磐田の前進、ヤマハ発動機サッカー部でプレーし、アテネオリンピック日本代表・ジュビロ磐田の監督を務めた山本昌邦氏が多用することで知られている言葉である。

また山本昌邦を揶揄するように使われる俗称でもある。

人間力は、「人間として力強く生きていくための力」「人間としての総合的(心技体)な力」を意味している。

山本昌邦氏がアテネオリンピック日本代表監督を務めていた頃に何度も人間力と発言することでサッカーファンの間で広く知られるようになった。

あまりにも多用するため、山本昌邦=人間力と呼ばれるようになる。

山本昌邦氏が監督業から離れ、サッカー解説として活躍する現在でもたびたび使われている。

引用:https://芸能人の息子まとめ.com

人間力といえば、山本昌邦さんの代名詞のような言葉となっていますね。

どんな場面でも実力を発揮する力、人間力の大切さを山本昌邦さんはアピールしています。

山本昌邦さんの活躍も、人間力の強さが源だったのでしょうか。

山本昌邦さんだからこそ、人間力という言葉に重みが生まれ、説得力があるようにも感じます。

山本昌邦は現在どうしてる?

元サッカー選手として活躍し、指導者としても名を挙げた山本昌邦さんですが、今現在はどうしているのでしょうか?

現在は、NHK サッカー解説をはじめとして、プーマのアドバイザーとして高校・大学サッカーでの指導など、幅広い活動を展開。

また、2009 年からは、母校・国士舘大学体育学部の客員教授として活動をしている。

引用:http://panasonic.co.jp

ご存知の方も多いのではないでしょうか。

NHKでのサッカー解説は有名ですね。

解説者としても、人間力という言葉をたびたび使っており、山本昌邦さんだからこそできる解説で視聴者を楽しませてくれています。

また、プーマのアドバイザー、大学サッカーでの指導など、その指導力や影響力を発揮しているようです。

サッカー選手から監督、指導者から解説者など幅広く活動し、その経験を元にあらゆる場で貢献されています。

講演会やセミナーなどもされており、忙しい日々を送っているようです。

これからも、今までの実績を生かして、山本昌邦さんのあらゆる分野での活躍に期待しています!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする