デヴィ夫人の娘・カリナの旦那はどんな人?孫・キランが凄い!

バラエティ番組で活躍を見せるデヴィ夫人には娘はカリナ・サリ・デヴィ・スカルノがいます。

カリナは2005年に結婚し、キランという名の子供が誕生しました。

今回は、デヴィ夫人の娘・カリナや孫・キランについて紹介します。

 

デヴィ夫人の娘はカリナ・サリ・デヴィ・スカルノ

出典:芸能人の子供情報

デヴィ夫人の娘の名はカリナ・サリ・デヴィ・スカルノ。

27歳のときに日本で出産したようです。

子供はカリナ一人だけということでした。

 

デヴィ夫人の娘・カリナの年齢

出典:Bibstar

スポンサーリンク

カリナは1967年3月11日に誕生。

現在の年齢は、52歳になります。

 

デヴィ夫人の娘・カリナは日本語を話せる?

出典:with online

デヴィ夫人はカリナを日本で出産していますが、カリナは日本語を話せるのでしょうか?

噂によると日本語はほとんど話せないんだとか。

理由は、日本生まれではありますがフランスで育ったためと言われています。

 

デヴィ夫人と娘・カリナに確執

出典:ねとらぼ

実はデヴィ夫人とカリナは確執がありました。

当時、父親であったスカルノ大統領の政権下のインドネシアでは情勢が不安定になり、軍事クーデタによってスカルノ大統領は失脚。

そんな中デヴィ夫人は、大統領の持っていた財産を得るまではインドネシアに残ろうと決心し、カリナを育てながら生活をしていたようです。

しかし、状態は悪化しデヴィ夫人も「このままではこの子を安全に育てられない」と判断。

カリナだけをフランスへ移住させて離れ離れの生活を始めたのです。

出典:エントピ

カリナは当時11歳。

カリナを守るための行動でしたが、本人は捨てられたと感じて、二人の間に溝ができてしまったというわけです。

ただ、カリナが結婚して出産をしたことで関係は修復。

現在では良好な親子関係を築いているようです。

 

デヴィ夫人の娘・カリナの父親は誰?

出典:調ベル子ちゃんの調べるツアー

少し触れましたが、カリナの父親はスカルノ元大統領です。

インドネシア初代大統領であるスカルノ大統領とデヴィ夫人の間に生まれ、なんとスカルノ元大統領にとっては8番目の子供なんだとか。

そんなスカルノ元大統領は1970年にこの世を去りました。

そのため、カリナは父親の記憶は残っていません。

スポンサーリンク

 

デヴィ夫人の娘・カリナは2005年に結婚

出典:デヴィ夫人オフィシャルブログ

デヴィ夫人には娘婿がいます。

カリナは2005年に結婚し、オランダで結婚式を挙げました。

では、娘の夫となった人について見ていきましょう。

 

デヴィ夫人の娘・カリナの旦那はどんな人?

出典:AbemaTIMES

カリナの結婚した相手は、フレデリック・シーガス。

フレデリック・シーガスは、アメリカ系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区担当CEOを務めています。

恐らく上の画像の一番左側の方が夫であるフレデリック・シーガスでしょう。

 

デヴィ夫人の孫はキラン

出典:調ベル子ちゃんの調べるツアー

そんな二人には子供が誕生しています。

デヴィ夫人にとっては孫になりますね!

その孫の名前はキランといい、イケメンだと話題になっています。

 

デヴィ夫人の孫・キランの年齢

出典:調ベル子ちゃんの調べるツアー

キランは2007年5月26日に誕生。

現在の年齢は12歳になります。

 

デヴィ夫人の孫・キランは6か国語も話せる?

出典:NEVERまとめ

キランは12歳にしてなんと日本語を含む6カ国後が話せるというのです。

この特技は日本テレビ『一周回って知らない話』にテレビ出演した際のインタビュー明かしており、英語、フランス語、オランダ語、日本語、ラテン語、インドネシア語の言語を話せるようでした。

 

デヴィ夫人の孫・キランがイッテQや金スマに出演

出典:数字で見る芸能ニュース情報・考察サイト

実はキランもちょっとした有名人。

2016年9月18日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』ではデヴィ夫人と共演をしたり、2014年6月20日に放送された『金スマ』にも出演していたのです。

番組ではデヴィ夫人の溺愛ぶりが見られました。

 

デヴィ夫人の孫・キランの現在

出典:https://twitter.com

現在のキランは父親であるフレデリック・シーガスさんの仕事の都合により、インドネシアとイギリスを行ったり来たりしている生活を送っているとのことでした。

この生活環境の中で6カ国後が身についたのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

娘との確執がなくなって本当に良かったですよね!

今後もデヴィ夫人と娘の活躍を期待しています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)