宮本隆治の娘は2人。長女は宮本優香アナウンサー!次女は詳細不明!

miyamoto-ryuji-musume

みなさんは歌番組はご覧になりますか?

様々な歌番組がございますが、歌番組と言えば、どんな司会者の方を思い浮かべますか?

色んな方がいらっしゃいますが、宮本隆治さんのお名前を挙げた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は宮本隆治さんの2人の娘さんについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

 

宮本隆治の経歴やプロフィール

出身地 福岡県北九州市

生年月日 1950年10月8日

引用:「福岡県」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)

スポンサーリンク

福岡県北九州出身で宮本さんのご両親は多忙な日々を送っていたため、幼い頃からご自身の弟さんの食事の準備などを行っていました。

ちなみに、その際に参考にしていた料理番組というのがNHKで現在も放送されている「きょうの料理」だそうです。

慶應義塾大学文学部に進学をされ、ご友人の誘いで少林寺拳法部に入部されました。

その際に少林寺拳法の全国大会で場内アナウンスを担当された際に、会場に響き渡る自分の声に感動し、アナウンサーという仕事に喜びとやりがいを感じられ、アナウンサーとしての道を志され、1973年にNHKに入局されます。

※ちなみに同期には大塚範一さんや池上彰さんらがいらっしゃいます。

 

ご自身が目標とされていた「NHK紅白歌合戦」の司会を1995年から6年連続で総合司会を務められました。

2007年にはNHK独自の「役職定年制度」による定年を迎えたことや「喋る仕事にこだわりたい」という理由でNHKを退社しフリーアナウンサーになります。

フリーアナウンサー転身後は、歌の知識が豊富なことなどが功を奏し歌番組の司会を務められることが多くなりました。

宮本さんが高校生の時に福岡県のデパートでアルバイトをされていた女性と結婚されており、二人の娘さんに恵まれています。

 

宮本隆治の娘(長女)について

miyamoto-ryuji-musume

スポンサーリンク

二人の娘さんに恵まれた宮本さんですが、長女の方も今現在アナウンサーをされています。

お名前は、宮本優香さんというお名前です。

 

宮本優香の経歴やプロフィール

生年月日 1976年9月5日

出身地 東京都渋谷区

引用:「東京都」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)

2000年から3年間、宮崎放送のほうでアナウンサーとして活動後、2009年9月頃よりペ・ヨンジュンの所属するデジタルアドベンチャーの映像部門の「DATV」のアナウンサーとしても活動されます。

2011年には、ご結婚されており、一人の娘さまに恵まれています。

 

宮本隆治の次女について

二人の娘さまに恵まれ、長女の優香さんはフリーアナウンサーとして活動されているのですが、次女は何をされているのか、調べてみました。

結果、次女については一般の方のようで、情報については一切確認できませんでした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)