林寛子の娘で長女は黒澤優、次女は黒澤萌。画像や旦那について。

1980年、周囲の大反対を振り切って俳優の黒澤久雄と結婚。元夫である黒澤久雄との間に1男2女がいる林寛子さん。

林寛子さんの長女と次女について紹介していきます。

林寛子の娘(長女)の名前は黒澤優。画像は?

この投稿をInstagramで見る

林寛子さんテレビによく出てました70年代アイドル#林寛子

雄大さん(@yudai_kayou1129)がシェアした投稿 –

黒澤優さんは、1982年7月7日生まれの現在37歳。

黒澤優さんは1999年8月にファッション誌のモデルとして芸能活動をスタートし、

第2回ミス東京ウォーカーではグランプリを受賞しました。

2000年には、更なる活動の幅を広げ映画「ISOLA 多重人格少女」に女優として出演。

スポンサーリンク

この投稿をInstagramで見る

こんにちはLUCK HAIRです✂︎ * ハッシュタグ #キクチタダシ で検索したら懐かしい画像に巡り合いました。💘 そして思わず神保町の古本屋さんに足を運んでみたのです👟 * #平成 を駆け抜けた世代には懐かしく、若い世代の人の目にはインスタを通して逆に新しく映るものなのでょうか👀 #古着 と一緒で一点物だからこそ購買意欲がそそられるのでしょうか…👖 とても賑わっておりました✨✨ * * #luckhair#ヘアメイク#代官山 #平成最後#プレイバック * repost Via @magnif_zinebocho ちょこっとだけど『mini』の初期号が入荷しました。 mini Girls smart 02 (2000年) #黒澤優 #長峯正幸 #岡本純子 #キクチタダシ #Irony #mini #minimagazine #宝島社 #雑誌 #magazine #00年代 #2000s #00s #裏原宿

LUCKHAIR .OFFCIALさん(@luckhair1010)がシェアした投稿 –

『黒い家』の原作者・貴志祐介の同名小説を映画化したサイコ・ホラー。多重人格の美少女が巻き起こす怪事件に立ち向かう、ひとりの女性の闘いを描く。

黒澤明監督の孫娘・黒澤優が、13人の人格を有する美少女役を熱演。

共演に木村佳乃、石黒賢、手塚里美。

阪神大震災後の神戸。

スポンサーリンク

その少女・千尋は、何人もの人格を有する多重人格者だった。

ひとりひとりの人格と対話するように、心を読みとってゆく由香里。

だがその中には、恐ろしい悪意を持つ13人目の人格“ISOLA”が潜んでいた・・・。

引用:ISOLA 多重人格少女 – 作品 – Yahoo!映画

2001年には、第10回日本映画批評家大賞の新人賞も受賞しています。

林寛子の娘、長女・黒澤優が結婚した旦那は松岡充?

芸能界デビューして女優としても成長を見せていた黒澤優さんですが、日本映画批評家大賞の新人賞を受賞した翌年にSOPHIAのボーカリストである松岡充さんと電撃結婚します。

松岡充との交際一年記念日である2002年1月2日に電撃入籍。

ロックバンドSOPHIAのボーカリストである松岡充との結婚を発表。

同時に黒澤優は妊娠2ヶ月である事や結婚後は、芸能界を引退し子育てや主婦業に専念すると明かした。

引用:SOPHIA松岡充の嫁「黒澤優」の今現在!離婚の真相は?

すでに妊娠2ヶ月ということなので、俗にいう「できちゃった婚」です。

2人のなれそめは、

出典:https://search.yahoo.co.jp

松岡充初主演映画「記憶の音楽-Gb-」(川村ケンスケ監督)は、2001年1月から2月に撮影が行われた。

この撮影での共演をきっかけに、人気ロックミュージシャンの松岡充と新進女優の黒澤優は意気投合し交際へと発展しました。

引用:SOPHIA松岡充の嫁「黒澤優」の今現在!離婚の真相は?

「SOPHIA 、サザンオールスターズ、嵐のPV やCM界で活躍する川村ケンスケの初監督作である映画「記憶の音楽-Gb-」は、こんな感じの映画だったようです。

音に対して特殊な力を持つ少年サイ(松岡充)。

幼い頃の高熱が原因で聴覚を失ったサイは、ある日ピアノに触れると頭の中にメロディが流れ、その旋律を爪弾いた。

同時にフラッシュバックのように頭に衝撃が走り、意識を失ってしまう。

彼を救ったのは、将来を嘱望されたピアニスト・ハツネ(黒澤優)。

ふたりは互いにサイの奏でるメロディが忘れられなくなる。

折しも街では不可解な連続殺人事件が発生し、死体には必ず「Gb」という文字が記されていた……。

引用:記憶の音楽Gb | 映画-Movie Walker

と特殊能力をもつ主人公とピアニストの役で共演しています。

この映画で共演したことがきっかけで、交際、妊娠ということになります。

黒澤優さんは芸能活動は約3年という短さで辞めてしまいます。

黒澤優と松岡充は離婚?

https://twitter.com/laboum_tokyo/status/537508121728409600

2001年11月20日発売の女性自身に松岡充の隠し子に関する記事が掲載された。

見出しは「見捨てた未入籍妻と認知しない娘」。

記事によると母親は学生時代に松岡充と同級生であり内縁の妻であるとも言われています。

しかし、内縁の妻であるか否かの真偽は不明です。

過去に交際の事実はあったが、SOPHIAが有名になった時には、二人の関係に終止符が打たれていました。

二人の間に子供を設けていた事も松岡充本人が認めています。

松岡充と女性との間には当時4歳の子供がおり、すでに子供は認知しており男としてのケジメはつけているとの事です。

引用:SOPHIA松岡充の嫁「黒澤優」の今現在!離婚の真相は?

現在離婚したという発表はありませんので、夫婦としては継続しているようです。

林寛子の娘(次女)の名前は黒澤萌。画像は?

次女の黒澤萌さんは2002年08月21日に「悲しみにさよなら」という歌で歌手デビューしています。

この歌は映画「海は見ていた」のイメージソングに使用され、

遠野なぎこさんや吉岡秀隆さんが主演で、江戸の深川を舞台に、勘当された若侍と遊女の叶わぬ恋を軸に、江戸の空気と匂い、そして江戸ッ子の“粋”に拘って描かれていく中で歌われています。

林寛子には孫がいるの?

林寛子さんの長女の黒澤優さんと松岡充さんの間には3人の子どもがいます。

林寛子さんにはお孫さんになります。

2002年には第一子を出産。翌年2003年と2010年にも出産し、夫妻の子供は三人で1男2女です。

生年月日や名前などの情報は、一切公開されていません。

夫である松岡充のSNSやブログ等でも子供の情報はありません。

松岡充自身も家族や子供の情報コントロールには細心の注意を払っているようです。

引用:SOPHIA松岡充の嫁「黒澤優」の今現在!離婚の真相は?

林寛子さんの娘さんについて紹介しました。

林裕子さんご本人もテレビに出演したり、59歳になってもミニライブをしたりと精力的に活動していますが、娘さんも女優さん、歌手として活動していたり、すでにお孫さんがいたりとこれからも楽しみなファミリーです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする