倍賞美津子の娘の名前は猪木寛子。画像あり。現在病気なの?

こんにちは。

今回は女優・倍賞美津子さんについてまとめていきたいと思います。

倍賞美津子の娘の名前は猪木寛子。画像あり。

倍賞美津子さん現在は独身ですがかつてはご結婚されていました。

1971年、アントニオ猪木と結婚。

なんとお相手はあのアントニオ猪木さんなのです。

驚きですね!!!!

アントニオ猪木さんの不倫騒動が原因で離婚されたのですがその後もイベントで共演し「1、2、3、ダー!」を猪木さんと披露するなど交流は続いているようですよ^^

そのお二人の間には娘がいたんだとか。

名前はなんていうのでしょうか?

スポンサーリンク

猪木寛子さんという娘さんがいらっしゃいます。

名前は猪木寛子さんというそうです。

まだ離婚されていない頃だとおもわれる貴重な家族写真がありました!!

それにしても倍賞美津子さん本当に綺麗ですね。

猪木寛子さんも可愛らしい!!

倍賞美津子さんの娘である猪木寛子さん、実はミュージカルに出演されていたそうなのです!

寛子さんは幼い頃、ミュージカル「アニー」で、主人公のアニー役を演じられたことがあるそうですが、その後女優の道には進まなかったようで、倍賞さん夫婦が離婚された後は、お母さんである倍賞さんに引き取られ、ボストン大学へ留学されています。

アニー役なんてすごいですよね!

それほど演技力があったのでしょう。

しかし残念ながら女優の道には進まず留学したようですね。

個人的には女優をしていただきたかったですね~!

元新日本プロレス社長サイモン猪木は、実娘でミュージカル『アニー』でアニー役を演じた元女優・猪木寛子の夫(娘婿)

猪木寛子さんの旦那さんはプロレスの社長だったそうなんです。

婿となり、猪木という姓になっているようですよ^^

親が離婚したとはいえ、父親とはこういうカタチで繋がりがあったのですね。

倍賞美津子の現在について

倍賞美津子さんは現在も現役で女優として活躍していらっしゃいます。

最近でいうと2018年4月22日から放送されていた日曜劇場「ブラックペアン」で二宮和也さん演じる渡海先生の母親役、渡海春江を演じていらっしゃいました。

どの作品でも素敵な演技をされますよね。

スポンサーリンク

印象に残る役柄でドラマや映画には欠かせない日本を代表する女優さんですよね。

倍賞美津子の皺が増えた?

今年11月22日に72歳を迎える倍賞美津子さんですが皺が増えたと言われているようです。

人気ドラマ「半沢直樹」で主役の敵役として出演した倍賞美津子さんは大女優らしくドラマの中でも強い存在感を発揮していました。

しかしそのことよりも話題になったのは、彼女の深いしわでした。

ドラマ「半沢直樹」に出演した時に話題になったようですね。

確かに年々、しわは増えてきているように思います。

しかし倍賞さんは「しわには笑ったり泣いたりこれまでの人生が現れている。しわを否定すれば、自分を否定する事になる。それは嫌なんです。」と語っています。

確かにそうですよね。

先日お亡くなりになった樹木希林さんも同じようなことをおっしゃってましたね。

私もしわはその人の勲章だと思います。

演技する上で、しわもとても重要な役割を果たしているのではないでしょうか。

しかし71歳にしてはお美しいですけどね^^

倍賞美津子は病気との噂も?

倍賞美津子さんは病気との噂があるようです。

どうなのでしょうか??

倍賞美津子さんは現在、闘病中と言われています。

倍賞美津子さんの病気は大腸がんで、大腸のほとんどを切除しました。

しかし、倍賞美津子さんの生きる執念は物凄く、現在も女優を現役で続けています。

大腸がんという病気だったようですがこれはいつの話なのでしょうか。

倍賞美津子は1997年に直腸がん、そして倍賞千恵子は2001年に乳がんになりました。

姉妹お二人ともがんだったのですね。

1997年ということは21年前に病気になられていたんですね。

大腸がんや直腸がんという書き方がされてありますが実際はどちらなのでしょうか。

大腸がんは、大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがん。

日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいと言われています。

なるほど。

大腸がんはS状結腸がんや直腸がんというように発生場所により呼び方が変わるんだそうです。

だから大腸がんという大きなくくりの名称で書かれていたり直腸がんという明確ながんの名称で書かれていたりするんですね。

ではその直腸がんとはどのような症状だったのか、そして現在は治っているのか調べてみました。

直腸がんの症状は、血便など排便周りの症状が出やすいのが特徴だそうで、倍賞美津子の直腸がんの治療方法とは、直腸を全摘出。

さらに人工肛門をつけることで、がんの移転や再発を防ぐことができました。

なんと直腸を全摘出し人工肛門をつけたのだそう。

かなりがんが広範囲にあったのでしょうね。

現在は闘病中というより完治していると言えるのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

今後も倍賞美津子さんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする