千鳥大悟に娘がいるの?出身地や身長、ヤンキー時代のエピソードまとめ。

今回は私の大好きな千鳥大悟について調べてみたので記事を書こうと思います。

千鳥大悟には娘がいるの?

千鳥大悟さんは面白い人ですよね。お父さんだったら、どんな感じでしょうか?

子供さんは、いるのでしょうか?お子さんについてのエピソードを探してみました。

大悟と嫁の間には2人の子どもがいる

第一子は女の子で、2010年10月に出産。(2人は「できちゃった結婚」でした。)

2人目は、2013年の9月に出産。

男の子です。

長女は現在5歳。長男はまもなく2歳。(※2015年12月現在)

というように、お子さんは娘さんと息子さんが1人ずつ、いらっしゃいました。

スポンサーリンク

家でも面白いんじゃないでしょうか?

2人の育ち盛りの子ども食わせるために、仕事に奮闘中です。

「お笑い芸人」というだけあって、子どもに見せられないような仕事も引き受けています。

お父さんのヤバい動画はコチラ。

お父さん、毎日お仕事がんばっていますよね!テレビにアチコチひっぱりダコです。

この写真のお仕事は嬉しそう・・・。

お子さん達や奥さんには、あまり見せたくないですねぇ。

千鳥大悟の出身地

出身地は岡山県笠岡市北木島という離島だそうです。

その島については・・・

岡山県笠岡市にはいくつかの離島があり、北木島はそのうちの一つです。

北木島は7.5平方キロメートルと笠岡市の離島の中では大きい島ですが、人口は1000人未満で高齢者の比率が65%を超えています。

千鳥の大悟さんが通っていた小学校では、同級生が6人しかいなかったそうです。

北木島は石材と漁業が有名で、「石の島」として知られています。

北木島の石材は大阪城の石垣や靖国神社の鳥居など、重要な建築物にも使用されているそうです。

また、紙の雛を小舟に乗せてそれを海に流すという伝統行事「流し雛」が有名で、流し雛の島とも呼ばれているそうです。

千鳥の大悟さんは面白い文化を持った離島の出身なんですね。

また、志村けんのテレビ番組に出演した際、小学生時代は島に信号がなかったので、「信号の授業」を受けたことを話していたそうです。

今もまだ、ないのでしょうか?気になりますね!

千鳥大悟の身長

公表されている大悟の身長は170cmです。

ちなみにノブの方はといいますと173cmとのこと。

なんだか写真を見ると、もっと差がありそうな・・・?

大悟が前屈みな猫背で、そう見えるのでしょうか?

スポンサーリンク

千鳥大悟はヤンキーだった?

こ、これは高校の時の写真のようですがヤンキーそのままですね!

高校生で、このサングラスをするって、かなり勇気が必要なのでは?

実際のところ、どんなヤンキーだったのでしょうか?

見た感じはヤンキーの大悟さんですが、実家である北木島自体がヤンキーの多い島らしく、大悟さんは本土の高校に入学する際は「島から鬼が来る」と恐れられていたそうです。

実際に入学式の日から遅刻をしていしまい、しかもその理由が「角(カド)刈りをしていたから。」とのこと。

半分角刈りの状態で、校長先生の話を聞く大悟さんは、まさに鬼だったとノブさんがいっておられました。

しかし、このような話も・・・

元ヤンキー説ですが、肝心の大悟さんは否定しております。

本当でしょうか?でも、写真を見るかぎりでは、どこから見てもヤンキーですよ!

そして、こんな意見も・・・

千鳥大悟はヤンキーというよりは、野生児に近かったようです。

ケンカもしていたようですが、単純にルールというようなものが自分のなかで確立されるのが遅く、猿が人間にかみつくような状態であったということが芸人たちの発言から推測されます。

なんだ!そうだったんですね。でも納得できます。

千鳥大悟のヤンキー時代のエピソードまとめ

ドキュメンタリーなどはさすがに本当のことを言いますが、お笑い番組のエピソードトークは嘘が前提でしょう。なので聞く人もエピソードトークは嘘だという前提をもって聞く必要があります。

他の芸人の元ヤンキーはかなり多いのだが、皆それぞれのエピソードがある。

そして武勇伝などが全員存在する。

しかし大悟はヤンキー顔だが武勇伝みたいな事は一切言わない

え?そうなんだ。たくさん話していそうな印象がありました。

見かけで判断してはいけませんね。

そして大悟とノブは高校の入学式で初めて会ったみたいです。

この出会いからかなり二人は仲良かったようだが、出会ってからの15年間で一度だけしかケンカがない。

ヤンキーなら普通ケンカばかりだろって突っ込みたいところだが、普通の人でも15年に1回しかケンカしないってむちゃくちゃ凄い。

年1以上は絶対ケンカする。

そして決定的なのがその1回のケンカの時に殴り合いが起きたのだが、「お互いケンカに慣れてないのでパンチが当たらない」とノブが語る。

お互いケンカになれてない。

ということで結論としてヤンキーではなかったと思います。

映画で不良役があったからヤンキーのイメージがついたんですね。

それだけ演技も上手かったのでしょう。

これからは色々な役をして新たな一面を見せてほしいです。期待します。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする