cwニコルの娘は発達障害なの?覚醒剤容疑で逮捕された?画像あり!

cwニコルの娘の名前はありさで発達障害なのか、また覚醒剤容疑で逮捕された事実についてまとめました。

cwニコルの娘の名前はありさ。画像は?

あのCWニコルさんの娘、ニコル・安莉紗(ありさ)さんが逮捕されました!

CWニコルさんに娘さんがいた事もビックリでしたが、なんと安莉紗さんは妊

娠されているそうです!

一体彼女に何があったんでしょうか?

ニコルさんの娘さんの名前があずささんだということがわかりました。

画像を拝見すると、ニコルさんとよく似ているのか、いや、にていないのではないかなと思います。

じっくりみるとやっぱり違いますね。

しかし彼女にとって良いニュースではなく、よからぬ噂がたっているのでその点について具体的に見たいと思います。

スポンサーリンク

cwニコルの娘・ありさは発達障害なの?

莉紗容疑者については「発達障害があり、人の気持ちを分からせるのに大変苦労をしましたが、親として愛情をもって向き合ってきたつもりです。

しかし、残念ながら、成長してからはうつ病にもなり、今は障害者手帳を持って生活していました」と明かし「離れて住んでいたのでその暮らしぶりが気になってはいました」とつづった。

ニコルさんがこのような発言をしているということと、実際に障害者手帳を持って生活しているってことが明らかになりました。

しかし、それがイコール発達障害として、どのようにしてこのような影響をおよぼしたのか。

発達障害だからといって、彼女の人生を変えることになったのはなぜかについて深く掘り下げたいと思います。

cwニコルの娘・ありさが妊娠中に覚せい剤を使用して逮捕された?

ニコル容疑者が覚醒剤を使用している」との趣旨の情報提供があった。

同容疑者の尿から、鑑定で覚醒剤の陽性反応が出たことから行方を追っていた。

同署の捜査員が7日午後2時に渋谷区内で1人でいるところを発見し、その場で逮捕した。

ニコル容疑者は妊娠中という。

C・W・ニコルさんは「娘が世間を騒がしてしまい、親としておわびします。

とても驚き、悲しい思いでいます」などとするコメントを発表した。

スポンサーリンク

なんとここでは、疑問に思っていたことが実際に本当・事実だったという事に衝撃を受けました。

覚せい剤を実際に扱っているという事で陽性反応が出たというのです。

そしてそれだけでなく、彼女の身に衝撃の事実が判明しました。

それは彼女が妊娠中だったことです。

親だからというわけではなく、ファンのみならず世間の人々にもとんでもなく相当の衝撃を与えたことだと思います。

実際彼女が本当に陽性反応が出て、どうなったのかについては、ツイッターなどの反応を見ていると本当にあったんだなと実感すると思います。

このことについてもっと見ていきたいと思います。

cwニコルの娘・ありさのツイッターがヤバい?

ツイッターでは「初めまして、私もうつ病でたまに自傷したりします。」と告白したり、「やっぱり生活保護を受けてるから病院ですらしっかりと病気の治療をしてくれない…

目の前のお金に騙されて翻弄されて社会の底辺に落ちてしまった」などと不安定な精神状態をアップしていた。

金に困り、風俗求人サイトに興味も示すような投稿もあった。

本人のものとみられるフェイスブックには先月24日、膨らんだ腹部を写した画像とともに、「この子は私の人生の救世主」などと投稿。

入院中の父親を訪ねる様子も書き込んでいた。

やはりへんな反応が出ていることがよくわかりました。

普通の人ならば書かなくていいことでも、ここに書いているし、精神的に不安定な状態だということもよくわかります。

もしかしたら彼女はこれを意識朦朧とした中で、発言していたり、書いたりしていたのかもしれません。

そして心の中にはだれかに助けを求めていたのかもしれませんね。

とにかく彼女が孤独であるということがよくわかります。

本当に彼女は孤独だったんだなということがでています。

cwニコルと娘・ありさの親子関係について

書面にある娘の名前は「亜莉沙」。

実際は「亜莉紗」で、我が子の名を間違えているのも「普通とは違う父娘の関係」をうかがわせる。

捜査当局は昨年11月から亜莉紗容疑者の動向を追っていたが、最後まで居住場所はつかめなかった。

「自称長野県信濃町在住というが、本当は帰る家がなかった」と捜査関係者は話している。

これを見た瞬間に親ならば絶対に間違うことはないと思いませんか。

なぜなら、名前は子供が勝手につけるのではなく、親がつけるからです。

ご本人が外国人であるとか自分がつけたわけではないとか、仮にそういう特別な父親だとしても、自分の子供の名前を間違うということはまず考えられないでしょう。

こういった点からも彼女が普通の道から外れてしまうのものかわからなくもないなという気がします。

さてこれからはやはりふたりの信頼関係を取り戻し、次に社会の信頼関係を取り戻していかなければならないと感じています。

どう変わっていくのか、なにを変化していくのかということも、私たちが見守っていく必要があるなと感じました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする