板尾創路の娘・板尾英美は死亡した?死因や名前について。

お笑いコンビ130Rでも活躍している板尾創路さん。

バラエティ番組から、俳優業とマルチに活躍しています。

今回は板尾創路さんの娘さんについてご紹介したいと思います!

板尾創路の娘の名前は板尾英美。

この投稿をInstagramで見る

板尾創路(@itaoitsuj)がシェアした投稿

板尾さんは一般の女性と1998年に結婚

その9年後に念願の長女が誕生されました

結婚後9年も子供ができなかった板尾さんだけに長女の英美さんの誕生を大変喜んだそうですね。

引用:板尾創路の子供が突然死したのは障害が原因だった?娘は他にもいるの?

スポンサーリンク

板尾さんには2007年に念願の長女英美さんを授かり、とても嬉しかったでしょうね^^

ですが、悲しい出来事がありました・・・

板尾創路の娘・板尾英美は死亡した?

この投稿をInstagramで見る

板尾創路(@itaoitsuj)がシェアした投稿

なんと板尾さんの娘さんが亡くなったということです。

板尾創路さんの子供が障害で突然死したのは本当です。

結婚から9年後の2007年に第1子となる長女英美(えみ)さんが誕生しました。

しかし、約2年後の2009年8月16日の午後11時頃、1歳11ヶ月という若さで亡くなってしまったのです。

引用:板尾創路の逮捕理由は?子供が障害で突然死したのは本当で豊田瀬里奈との不倫はウソ?!

これはとてもつらかったでしょうね・・・

まだ可愛い盛りだった娘さんは突然この世を去ってしまったのですから・・・

やっと授かった娘さんだけに相当な悲しみを背負ってしまった板尾さんと奥さん。

「24時間テレビ」で告白?

お笑いタレントの板尾創路(50)が25日、日本テレビ系チャリティー番組「24時間テレビ36 愛は地球を救う」に出演し、2009年8月に乳幼児突然死症候群で1歳10カ月でこの世を去った長女の英美(えみ)ちゃんについて重い口を開いた。

さまざまな困難に見舞われながらも強く生きる「ニッポンの家族」を紹介するコーナーに登場した板尾。

幸せの絶頂だった07年の英美ちゃんの誕生から、09年の最愛の娘の死までをVTRで紹介。

前に進むことのできない喪失感に襲われながらも、時が少しずつ、夫婦の悲しみを癒していく姿が明かされた

引用:板尾創路 2人の愛娘に教えられた「生きていくことは素晴らしい」

2013年の24時間テレビで放送されました。

とても辛い出来事です。

しかし、その後、英美さんにとっての妹、板尾さんに次女が誕生したそうです!

辛い時期を乗り越えて、前を向いている様子がわかります。

そして、昨年6月に2人の間に誕生した次女のピピちゃん(愛称)が再び「4人家族の幸せ」「命あってこその幸せ、家族がそばにいる尊さ」を教えてくれたという。

スポンサーリンク

板尾は「当たり前のことは普段は気づかない。ボクは生きていくことは辛いことだと思うけれど、生きていくことは凄い素晴らしいことだと思う」としみじみ語った。

「ピピちゃんは英美ちゃんに似ているか?」と問われた板尾は「10回に2回は名前を間違えます」としんみり。

チャリティーパーソナリティーの上戸彩(27)は「『いいことは起こらなくていいから、悪いことは起きないで欲しい』」という板尾さんの言葉が身に染みました」と目頭を熱くしていた。

引用:板尾創路 2人の愛娘に教えられた「生きていくことは素晴らしい」

この投稿をInstagramで見る

板尾創路(@itaoitsuj)がシェアした投稿

妹のピピちゃんは2012年生まれということなので、現在7歳になるお子さんです^^

上戸彩さんの言葉は素晴らしいですね。

『いいことは起こらなくていいから、悪いことは起きないで欲しい』

今ある幸せを大事にしなくちゃいけないなと思いますね。

板尾創路の娘・板尾英美の死因は障害だったの?

この投稿をInstagramで見る

板尾創路(@itaoitsuj)がシェアした投稿

死因は「心不全」とされています。

英美さんは1歳11ヶ月でした。長女・英美ちゃんが亡くなったのは障害が原因だという噂も流れていますが、死因は障害が原因ではなく乳幼児突然死症候群による心不全だそうです。

乳幼児突然死症候群というのは、1歳未満の乳幼児が突然死してしまうというもの。

多くの場合、元気で何も問題のない赤ちゃん前ぶれもなく突然亡くなってしまうという病気。

2000人に1人がかかると言われています。

引用:板尾創路の子供が突然死したのは障害が原因だった?娘は他にもいるの?

元々障害があったわけではなく、元気だった赤ちゃんが突然亡くなってしまうという、誰しもが起こり得る病気です。

こればかりは、防ぎようがないことなのかもしれません。

が、とても怖い病気ですね。

板尾創路の娘・板尾英美がかわいそうと話題。

かわいそうという話には亡くなったことはもちろん、他にも原因があるようで・・

映画『火花』の監督を務める板尾創路(54)は、11月上旬のある夜、グラビアアイドル豊田瀬里奈(とよだせりな・27)と不倫したことを週刊誌フラッシュでスッパ抜かれました。

1994年、当時中学3年生の女子にわいせつな行為をしたとして、青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されている板尾創路さん。

おおむね報道の通り」と不倫を認めています。

世間からは、「娘がなくなったのに、不謹慎」「嫁がかわいそう」といった声が聞かれています。

このように、板尾さん・・・

不倫疑惑が持ち上がりました。

せっかく悲しみを乗り越え、四人家族として前向きに頑張ろうとしていたのに、不倫とは・・・

これはだめですよね・・

奥さんや子供たちがかわいそうだとネットでも言われていました。

離婚はしないそうなので、これからは家族を大事にして欲しいなと思います!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする