川岸良兼の娘2人もゴルファー。長女・川岸紘子は現在、次女・川岸史果のキャディ!

kawagishi-ryouken-musume

今回はプロゴルファーで怪物こと川岸良兼さんの娘についてまとめていきたいと思います。

 

川岸良兼って何者?

https://twitter.com/fukkiy1020/status/902515639897567232

川岸良兼さんといえば、小松明峰高時代に日本ジュニア連覇(1983、84年)して、さらにパーシモンで280ヤード以上の飛距離を叩き出した日本ゴルフ界の怪物として有名ですね。

まずは、川岸良兼さんの簡単なプロフィールについてまとめてみました。

所属 ミズノ

生年月日 1966年12月6日

出身地 石川県出身校

日本大学身長

180cm体重 88kg

スポンサーリンク

引用:川岸 良兼 | ジャパン・スポーツ・マーケティング

また、主な戦歴はと言いますと・・・

【レギュラーツアー優勝歴】

1990年
静岡オープン
関東オープン
ABC主催ラークカップ

1991年
ポカリスエットオープン

1995年
JCBクラシック仙台

1999年
Phillip Morris Championship
マイナビABCチャンピオンシップ

引用:川岸 良兼 | ジャパン・スポーツ・マーケティング

川岸良兼さんは10歳からゴルフをスタートし、ジュニア時代からゴルフの才能を発揮します。日本大学に進むと、ゴルフ部に所属し鈴木亨さんが主将、川岸さんが副主将を務めます。

また、在学中には日本アマ、日本学生など数々のタイトルを獲得し、1989年にプロ入りを果たします。

翌年1990年の「静岡オープン」でツアー初優勝。

関東オープンとマイナビABCラークカップでも優勝を果たし、年間3勝を挙げました。

何故、怪物と呼ばれるようになったのでしょうか。

1991年にもポカリスエットオープンで優勝。

新人選手としての目覚ましい躍進ぶりに加えて、大柄な体格から放たれる豪快なドライバーショットなどから“怪物”と呼ばれた。

引用:川岸 良兼 | ジャパン・スポーツ・マーケティング

その大柄な体格と豪快なショットから怪物と呼ばれるようになったのですね。

たしかに凄い迫力ですね!

また、後輩には丸山茂樹さんがおります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

第18回丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会は、7月31日開催に向けて最終調整に入っております。詳細が決まり次第発表致します。事務局:高橋篤史 #kidsgolf #ゴルフ #ジュニアゴルフ #ジュニアゴルファー #ジュニアゴルフ大会 #キッズゴルフ #juniorgolf #丸山茂樹 #内藤雄士 #丸山茂樹ジュニアファンデーション #セガサミーホールディングス #エイブル #パシフィックゴルフマネージメント #電器堂 #五洋ホールディングス #イースマイル #大正製薬 #ブリヂストンスポーツ #venaenergy #泉宣宏社 #カーセブン #キンカン

スポンサーリンク

丸山茂樹ジュニアファンデーションさん(@maruyamashigeki_golf)がシェアした投稿 –

丸山茂樹さんは川岸良兼さんについてこのように話をしております。

同じ日本大学出身の後輩丸山茂樹が、「入学して初めて川岸さんのゴルフを間近で見て、絶対に敵わないと思った」などと語るほどの才能の持ち主である。

引用:川岸 良兼 | ジャパン・スポーツ・マーケティング

あの世界の丸山が認めるとは凄いですね。

 

川岸良兼の嫁

私生活ではと言うと・・・

川岸良兼さんは、1992年に同じプロゴルファーの喜多麻子さんと結婚しています。

奥さまは元プロゴルファーの喜多麻子さんでした。

喜多麻子さんの画像はこちら

出典:喜多 麻子 プロフィール詳細

 

川岸良兼の娘

川岸良兼さんと麻子さんの間には2人の娘がいます。

長女は川岸紘子さんと言い、現在は次女の史果さんのキャディも務めることもあります。

長女の川岸紘子さんの画像はこちら

出典:川岸史果&川岸紘子さん

左側が長女の川岸紘子さんです。

次女は川岸史果さんと言い、現在プロゴルファーとして大活躍をしています。

次女の川岸史果さんの画像がこちら。

出典:川岸 史果 プロフィール詳細

家族4人全員がゴルファーというのも凄いですね。

川岸史果さんは、10歳の頃からお姉ちゃんと一緒にゴルフを始めています。

小さい頃からゴルフに親しんでいるプロが多い中、10歳からというのは比較的遅いかもしれないですね。

でも、体づくりを優先的に行うためとして、ゴルフを始める前にテニスや水泳に親しんだそうですよ。

引用:川岸史果の姉妹はブサイク!?父(川岸良兼)や母もチェック!

史果さんは10才からゴルフをスタートしました。

お父さんと同じですね。

史果さんは中学の頃からメキメキと実力を発揮します。

川岸史果プロが頭角を現し始めたのは、中学生の頃になります。

では、中学生時代の優勝した主な大会をあげてみますね。

・2007年 関東中学校ゴルフ選手権春季大会

・2009年 JJGAウィンターゴルフジュニアチャンピオンシップ 12~14歳女子の部

・2009年 全国中学校ゴルフ選手権 夏季大会

・2009年 日刊アマゴルフ 全日本レディースゴルフ選手権

ゴルフを始めてわずか3年足らずで頭角を現し、同年代ではトップクラスの選手に成長しています。

引用:川岸史果の姉妹はブサイク!?父(川岸良兼)や母もチェック!

お父さん顔負けの怪物ぷりですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)