小林十市の娘&妻まとめ。母親は小林喜美子。

小林十市さんは1969年3月11日生まれの49歳、元バレエダンサーの振付家です。

10歳でバレエを始め数々の賞を受賞したこともあります。

また舞台やテレビ、映画に出演するなど幅広い分野で活躍されています。

祖父は人間国宝の5代目柳家小(やなぎや こ)さん。

そして父親は俳優でもあり画家の和田恵秀(わだ けいしゅう)さんです。

今回は小林十市について調べていきます。

小林十市には娘がいるの?

フランスに移住し、奥さまと8歳のお嬢さんの3人で暮らしている俳優・バレエ指導者の小林十市氏。

祖父に人間国宝の故・5代目柳家小さん師匠、弟は落語家の柳家花緑さんを持つ小林氏に、ご自身の挫折とそこから見えたもの、家族と自分のために行った選択と子どもとの未来について伺った。

スポンサーリンク

なるほど、小林十市さんには娘さんがいるようですね。

このソースは5年前のものなので娘さんは現在13歳です。

更に調べてみると小林十市さんのインスタグラムには娘さんの写真が投稿されていました。

↑この写真が小林十市さんの娘さんです。

13歳とは思えないほど大人っぽいですよね、目が大きくて可愛らしいです。

娘さんの名前は「正果」さんというみたいです。

これだけ綺麗だと成長が楽しみですね。

小林十市の娘はバレエ教師?

4年ほど、小林十市さんがフランスの家族のもとへ年に2回帰る生活をしていたようですが、娘さんのためにもとフランスでのバレエ教師の資格を取り、移住されました。

娘さんはまだ13歳なのでバレエ教師ではないです。

父親の小林十市さんが娘さんの為にバレエ教師の国家資格を取得したそうです。

これがもう、めちゃくちゃかわいいです。

会えないのが寂しいですが、毎日インターネットのスカイプで話しています。

娘もバレエを週1回習っています。

僕の夢は、娘がオペラ座の学校に入ってもらうこと。

9歳くらいから入学できるんです。

このように娘さんもバレエを習っているようです。

ただの習い事ではなく本格的に取り組ませているようですね。

元有名バレエダンサーの娘さんの実力はどのくらいなのか気になります。

もしかすると娘さんが大人になってから名前を聞く日が来るかもしれませんね。

小林十市の妻(嫁)について

スポンサーリンク

今彼女は娘と一緒にフランスに住んでいて僕とは別居中です。

かれこれ20年前からの付き合いで、僕のほうが先にベジャールバレエ団を退団し、子どもが産まれて彼女も後に退団。

僕は日本での仕事も増えて、はじめは日本で一緒に暮らそうとして、彼女も努力したのですが、なかなか異国で過ごすのはストレスがあったようで2年半が限界でした。

昨年5月から娘を連れてフランスに帰っています。

小林十市さんの妻の名前は「クリスティーヌ・ブラン」さん、フランス人です。

写真を見て気付いた人もいると思いますが娘さんは日本とフランスのハーフなんですね。

どうやら妻のクリスティーヌ・ブランさんは日本生活に馴染めず母国フランスに帰ってしまったようですね。

小林十市さんは年に2回フランスに行き家族と会う生活を続けていたようです。

そして現在はフランスに移住しています。

日本語はカタコトです。

僕も日常会話はフランス語ですが、専門用語はさっぱりわからなくて、子どもが小さな頃、病院を訪ねた時に一体何を言っているのか?

辞書を引かないと理解できずに困りました(笑)。

娘さんとの会話はフランス語を使っているようです。

娘さんは日本語も少しだけ話せるようですね。

どこで小林十市さんがフランス語を学んだのか調べても分からなかったのですが妻がフランス人なので元々話せたのでしょうか。

もしかすると娘さんは国際的に活躍するバレエダンサーになるかもしれませんね。

小林十市の妻(嫁)はバレエ団出身?

・奥様は同じバレエ団出身

・Twitter上にクリスティーヌという名前が出ている

小林十市さんと妻のクリスティーヌ・ブランさんは同じバレエ団出身です。

現在バレエを習っている娘さんの両親は2人ともバレエダンサーということですね。

ますます娘さんの活躍が期待されますがプレッシャーに負けず頑張ってほしいです。

小林十市の母親は小林喜美子。

母は俳優座養成所(16期生卒業)の小林喜美子。

これは小林十市さんのwikipediaに記載されていた情報です。

母親の小林喜美子さんは女優活動をしていたようです。

小林十市さんは芸能一家だったんですね。

母親の小林喜美子さんは「小さんの娘 ハッピー出もどり」という今までの人生を語った本を出版されています。

今回は芸能一家に生まれフランス人と結婚、現在は娘さんと妻とフランスで生活している小林十市さんについて調べてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする