小林研一郎の娘・小林亜矢乃は超優秀ピアニスト!東京音楽大学を首席で卒業した過去

日本の作曲家で指揮者、「炎のコバケン」「炎のマエストロ」こと世界的指揮者小林研一郎さん。

今回は小林研一郎さんの娘さんについて、記事にしていきたいと思います。

 

小林研一郎さんの奥さんについて

小林研一郎さんのお子さん達を語る前にまずは、そのお母さんのことも調べてみました。

出典:https://twitter.com/

奥さんの名前は、小林庸子さんという方です。

「大人の休日」の夫婦旅インタビューが載っていたのですが、国内も各地に移動して演奏旅行をしていますが、庸子さんの温泉好きに感化されて今では小林研一郎さんも温泉に行きたいと思うようになったようです。

一年のうち、少なくとも3ヶ月は海外暮らし。

それも、各地を移動する演奏旅行ですから、気の休まる時が無いそうです。

マエストロ小林研一郎さんの一人旅はとんでもないエピソードの数々。

スポンサーリンク

しかし、今は奥様の庸子さんの絶妙なフォローを得て、ゆとり旅ができてるとか・・・。

「コンサートは精神と肉体の究極の闘い。でも、だからこそ君(庸子さん)の助けが必要になることは、確かにあるね。」

コンサートで海外に行った時、夜遅くに空港に到着しホテルはどこかを研一郎さんに尋ねると「ちょっとわからない」、どこのオーケストラを指揮するのかと尋ねると「どこだったかなぁ」ですって。普通調べてから行きません?

これでよく、一人旅が・・・。

引用:https://芸能人の嫁特集.com

こういった面でも、庸子さんの存在が必要そうですね・・・笑

 

小林研一郎の娘の名前は小林亜矢乃

スポンサーリンク

出典:https://www.japanarts.co.jp

日本のクラシック音楽のピアニストです。

桐朋学園「子供のための音楽教室」を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コースに特待生で入学。

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

全学年、奨学金を授与され首席で卒業。

幅広く国内外で活躍されています。

類稀な深みのある音楽で、聴衆を魅了する音楽家つして、今後の活躍が期待されています。

父は小林研一郎ですし、小さいころから音楽はいつもそばにあったんでしょうね。

成績も優秀で、素晴らしいですね。

毎日ピアノと共存して生きているのだなと思います。

引用:https://芸能人の子供まとめ.net

演奏会では、親子共演もされるそうです。

出典:https://www.instagram.com/

お父さんの小林研一郎さんも、さぞかし嬉しいですよね。

あと、どんどん調べていくと小林亜矢子さんは、小児がん患者支援のための「チャリティーセミナー&コンサート」にて、脳腫瘍と闘いながら作曲活動を続け、10代の若さで亡くなった男性の楽曲を披露したそうです。

小林亜矢子さんは才色兼備なうえに、こういった活動にも力を注いでいるんですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)