倉野章子には娘がいるの?若い頃の画像や出演ドラマについて。

今回は女優業や声優業で活躍している倉野章子さんについてまとめていきたいと思います。

倉野章子には娘がいるの?

そもそも倉野章子さんはご結婚されているのでしょうか?

ご結婚されています!!!

誰とご結婚されているのか気になりますよね~。

なんとあの俳優の角野卓造さんとご結婚されているんです!

2人の出会いのきっかけは、舞台『にしむくさむらい』での共演でした!

スポンサーリンク

章子さんは、文学座で角野さんの4期先輩・1歳年上です。

引用:https://芸能人の嫁特集.com

この共演がきかっけでお二人は交際、結婚へと進展していったのでしょう。

ご結婚された日はいまだ不明でネット上では1980年~1981年ごろと言われているようです。

さあ、そのお二人の間に娘がいるとの情報が。

果たして本当に娘はいるのでしょうか?

ちなみに、倉野さんは1981年頃、息子さんを出産されているようですが、情報がないことから、おそらく、息子さんは一般のお仕事をされているのでしょう。

引用:https://koimousagi.com

なるほど。

息子を出産されているのですね!

息子がいることは分かりましたが娘は??

調べてみたところ、ネット上では子供は息子と娘の計2人という噂もありましたが、どうやらこれはデマのようですね。

子供は息子さんだけのようですよ。

娘がいるという情報は誤った情報みたいですね。

ではなぜ誤った情報が出ているのでしょう。

角野卓造さんの子供については、「娘」で検索する人が多いようですが、娘さんはいらっしゃらないようですね。

推測ですが、風貌が似ている近藤春菜さんと「親子共演」したことなどから、「娘」で検索した人が多かったのかもしれません。

引用:https://myfavoritetopics.net

なるほど。

だから「倉野章子 娘」という検索ワードも出ているのでしょうか。

確かに角野卓造さんと近藤春菜さんは親子のようにそっくりで、何せ共演もしていて話題にもなっていますからその説も一理ありですね。

今は、結婚して娘がいるという情報もありますので、これが本当なのであれば義理の娘さんはいるみたいですね^^

倉野章子の若い頃の画像

出典:https://芸能人の息子まとめ.com

こちらが倉野章子さんの若い頃の画像です。

なかなかの美人ですね!!!

今より少しふっくらしているのかなと思いますがとても美しい!!!

「太陽にほえろ」に出演されていた時の写真で当時28歳だったそうです。

倉野章子の出演ドラマ

スポンサーリンク

出典:https://芸能人の息子まとめ.com

数多くのテレビドラマに出演されてきた倉野章子さん。

単発ドラマ、時代劇、サスペンスなど幅広いジャンルで出演されていますがどのような作品にでているのか少しだけご紹介していきます。

1973年~1978年「太陽にほえろ!」1974年「大江戸捜査網」

1975年~1977年「銭形平次」

1976年「いろはの”い”」

1977年「新・木枯し紋次郎」

1978年「熱中時代」

1979年「江戸の激斗」

1980年「新・江戸の旋風」

1981年「吉宗評判記 暴れん坊将軍」

引用:https://koimousagi.com

たくさん出演されている中でもやはり「太陽にほえろ」はとても有名な作品ですよね。

観たことない方でも耳にしたことのあるドラマだと思います。

数多くの作品に出演してきた倉野章子さん。

数ある代表作の中の二つだけを選んで記事にしてみました。

倉野章子の代表作1・とんび

出典:https://芸能人の息子まとめ.com

2013年1月期に放送された日曜劇場「とんび」第8話と第9話に出演されているそうです。

どのような役で出演されたのかはわからなかったのですが日曜劇場「とんび」について調べてみました。

内海に面した街、備後市。二十八歳のヤスは、待望の長男アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。

愛妻、美佐子と、我が子の成長を見守り、幸せを噛みしめる日々。

それは、幼い頃に親と離別したヤスにとって、ようやく手に入れた「家族」のぬくもりだった。

しかし、その幸福は、突然の悲劇によって打ち砕かれてしまう――。

困難に直面するたび、不器用に戸惑い、悩みながら、それでも我が子の幸せ第一に考え、息子を育てる父親の、喜びと哀しみ。

魂が涙する、父親物語の最高傑作!

引用:http://www.tbs.co.jp/

という父と息子の家族愛の物語なんだそうです。

父・市川安男を演じるのが内野聖陽さん、息子・市川旭を演じるのが佐藤健さん。

感動しそうですね。

ぜひとも観てみたいですね!!

倉野章子の代表作2・戒厳令

出典:https://internet-frontline.com

戒厳令とはどのような作品なのでしょうか?

戒厳令』(かいげんれい)は、1973年公開の白黒の日本映画。

二・二六事件により処刑された北一輝を軸にストーリーが展開する。

出典:https://ja.wikipedia.org

かなり昔の映画で戦争のお話みたいですね。

戦争のお話はかなり胸が痛くなりますよね。

ところで倉野章子さんの役柄は何だったのでしょうか。

北一輝:三國連太郎

妻・すず:松村康世

兵士:三宅康夫

兵士の妻:倉野章子

西田税:菅野忠彦

岩佐:飯沼慧

上司:内藤武敏

傷痍軍人:今福正雄

朝日平吾:辻萬長

朝日平吾の姉:八木昌子

出典:https://ja.wikipedia.org

兵士:三宅康夫さん妻役だったのですね。

昔の作品だからなのか詳しい情報は入手できませんでした。

でもきっと素敵なお芝居をされていたことでしょう。

いかがでしたでしょうか。

機会があれば倉野章子さんの出演する作品をぜひ観てみてくださいね^^

これからも女優、倉野章子さんの活躍を期待しています!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする