【芸術面で才能発揮!現在は画家と陶芸家】松坂慶子の子供は娘2人。長女は高内百音、次女は高内麻莉彩!

松坂慶子さんと高内晴彦さんは結婚して、その後2人の娘をもうけています。

こちらの記事では、「愛の水中花」などの名曲を発売してきた女優、松坂慶子さんの娘に関する情報をご紹介します。

松坂慶子の娘は二人

長女の名前は百音(もね)さん。1992年2月8日生まれで、2022年で30歳になりました。

一方、次女の名前は麻莉彩(まりさ)さん。1994年生まれで百音さんとは2歳差。2022年現在28歳です。

共に「結婚した」という情報はありません。

 

親子でテレビ共演の過去

百音さんと麻莉彩さんは実は、過去に母・松坂慶子さんと共演していました。それは2008年のNHK『英語テレビ講座』という番組。

母娘ともに「赤毛のアン」のファンということで、プリンスエドワード島を訪れ「赤毛のアン」にまつわる体験をしました。百音さんと麻莉彩さんがまだ中学生の頃の話です。

娘二人が芸能界デビューしているか掘り下げてみたところ、あくまでもNHK『英語テレビ講座』に出演したのは社会見学のためだったとのこと。

松坂慶子さんとしては、当時の年齢は長女が16歳、次女が13歳とそこそこ大きくなっていたこともあり、大人たちが一生懸命に誠実かつ丁寧に良いものをつくろうとしている姿を見て欲しかったそう。

ネット上では「演技が下手」とたまにバッシングを受けるものの、松坂慶子さんの遺伝子が流れている娘さんなので、芸能人になっていないのは少し勿体ない気もしますが…実は二人には素敵な夢ができたそうです。

スポンサーリンク

そのことについては、記事後半にて詳しくお伝えしますね♪

 

ブサイクという心無い声


出典:https://search.yahoo.co.jp/image/

ネット上では松坂慶子さんの娘さんが「ブサイク」「似てない」など厳しい意見が…(*△*;)確かに松坂慶子さんの若い頃の写真と見比べてみても、正直似てないかも><と感じてしまいました。

娘さんはどちらかというと二人とも丸顔なので輪郭などはお父様譲りなのかな?と思いましたが、全体的なパーツとしては…ムムム、、、お父様にも似ていない気がするんですよね。


出典:【昭和】ババア世代なのに大整形してる女性芸能人

さらにリサーチしていると、松坂慶子さんの子供時代のすっぴん写真を発見!!!

個人的にはこの頃の松坂慶子さん(ちょっと韓国人っぽい雰囲気もあるような◎)と娘さんがそっくりと思ったのですが、いかがでしょうか?

ちなみに、松坂慶子さんは昔と現在の顔立ちがあまりにも違うので整形という噂が絶えません。整形前の松坂さんも素朴で可愛らしいですが、「芸能界の中で目立つために」「売れるために」という目標のことを考えると、やはり整形して正解だったかもしれませんね^^

 

通っていた学校(大学)はどこ?

 

百音さんと麻莉彩さんはハワイ大学マノア校に留学し、美術を学んでいたそう。

大学レベルは中堅なのですが、このハワイ留学がきっかけとなり、百音さんは画家、麻莉彩さんは現在陶芸家として、それぞれ活動中とのこと。

松坂慶子さんの旦那様は学生時代に油絵・版画を専攻して学んでいたほど芸術的センスが高かったため、おそらくそういった才能はお父様に似たのでしょうね☆

是非、機会があったら日本でも展覧会など開いてほしいものです!

また、松坂慶子さんの娘さんたちはハワイ生活が長いため、日本と海外で通じるよう名前の表記を「MONET(百音)」、「MARISA(麻莉彩)」としているようです。

松坂慶子さんは「芸能人の子供となると、周りから様々なことを言われて、きっと苦労するだろうな」と思い、娘さんたちが通う学校は小さい頃からアメリカンスクールに通うことにさせ、子供の頃から自然と英会話に触れる機会を多く持ちました。

結果、英語はペラペラに育ちました。環境の力ですね!

一般的な学校に通っていると日本の文化をメインに学ぶため視野が狭くなりがちですが、アメリカンスクールに通ったからこそ、そハワイを拠点に活動するアーティストの道を選んだのかもしれませんね☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)