未知やすえの娘の学校はどこ?NMB48のメンバーなの?CMに出演?

未知やすえの娘の学校・大学はどこなのか、年齢やNMB48のメンバーなのかなどまとめてみました。

未知やすえの娘の名前はさやか?画像あり?

噂によると未知やすえと内場勝則の娘は、色白でとてもかわいいとの情報があるようです。

顔写真や詳しい情報などは公表されていないようなので画像で確認ができないのが残念ですね。

娘さんがとてもかわいらしいというのは、お2人の子供ですので、何となく想像できますね。

画像がないのが残念なところですが、一般人ですので、これは当然だと思います。

ではその娘さんとは幾つになっているのでしょうか。

もうけっこうなお歳頃なのでしょうか。

未知やすえの娘の年齢は何歳?

.. が高校3年生なのですが、いつもずっとケータイばかり触っているので、私が『いつまでやってんの』と注意するんです。

スポンサーリンク

といっているので、18歳ぐらいかなとおもうのだが・・・。

というような記事を見つけました。

高校生のようですね。

ということは今は18歳以上だということがわかりますね。

いま一番可愛らしく、きれいな年頃だと思います。

では彼女がいま通っている・または通っていた高校もしくは大学はどこでしょうか。

未知やすえの娘の学校・大学はどこ?

2人の間にさんを授かっています。

名前は早香(はやか)です。

現在、高校生のようですが学校名まではわかりませんでした。

近所の方の証言だと、色白で顔はアイドルのように可愛らしく、性格はまじめで優しいとのこと。

とても可愛らしいお名前だとことがわかりました。

しかしここでは高校はどこに通っているのか分かりませんでした。

やっぱり一般人だからわからないのかなと思いつつも、もう少し詳しく調べてみたら、どうやら高校がここではないかという事で絞れているところがありましたので、その分を記載したいと思います。

桃山学院高校や帝塚山高校とか言われているようです。

大阪と奈良にある高校ですね。

未知やすえの娘はNMB48のメンバーなの?

未知やすえと内場勝則の娘がnmb48のメンバーだという噂がありますが、この噂はまったくのデマのようです。

以前吉本新喜劇の舞台で内場勝則の娘役を演じたのがNMB48のメンバーだったということから、実際の娘もNMB48なのではないかという噂が出てきてしまったようですね。

一時期、娘は現在吉本興業の元NMBの福本愛菜?という噂もありましたが、これは、新喜劇で内場勝則の娘役を演じたため立ったただの噂でした!

実の娘さんは一般人のため、写真は公開されていませんが、未知やすえは美人ですし、内場勝則も男前なのできっとキレイな方ではないでしょうか?

スポンサーリンク

この2人の子供である娘さんがどういう方かというのは皆さん興味があるため、どうしても娘役できてきたきれいな子がいたら、その子が娘なのではないかなと思ってしまうのもわからなくはありません。

しかしこれは、違っていましたね。

本当にただの噂でした。

おそらく一般人であっても、彼女は美しくてきれいな子なのではないかなと想像できます。

未知やすえの娘はCM(コマーシャル)に出演していた?

娘さんではなく吉本新喜劇金原早苗さんです。

警備保障、ビルメンテナンス、人材派遣など様々な事業を手がける「日経サービス」のCMです。

出演者は未知やすえと金原早苗。

二人とも吉本新喜劇の座員ということで、まさに関西ローカルならではのCMでしょうね。

吉本をよくごらんになる方ならしっているので、そんなに騒ぎになることではないのですが、娘さんなのではないかと気にする方も多いのもよくわかります。

しかしこれは娘さんではありませんでした。

でもそのように感じとってしまうのは、それだけ親子のように取れたからではないかと思います。

やすえさんにとっては嬉しいことかもしれませんね。

二人は親子という設定です。

確かに二人の年齢差(24歳)なら親子だとしても違和感がないです。

新喜劇の座員が出演しているものの、お笑いの要素はほとんどありません。

唯一あるのはやすえの口と歯を鳴らすネタぐらいでしょうか。

関西ローカルのCMということで、在阪の民放各局で放送されていると思われますが、今のところ毎日放送の『よしもと新喜劇』以外では観たことがありません。

ローカルのコマーシャルであったとしても、これは吉本新喜劇を見たことがある方ならばその CMは絶対にしっていると思います。

ここで出てくるCMというのは、吉本の延長というよりかは、どちらかというと真面目なCMで座員も多いです。

でもそれが逆にインパクトを与える結果になっているんですよね。

さて、2人の娘さんのことについていろいろ見てきました。

新喜劇を代表するお2人ですので、娘さんももしかしたら、いずれ吉本で活躍されるかもしれませんね。

それを楽しみにしているお客様も多いですし、大阪の方が絶対に温かく迎えてくれるに違いありません。

親子でギャグを言うところとか、いじられまくっているところを見てみたいです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする