茂木健一郎には娘がいるの?自宅の住所や創価学会の噂について。

みなさんに質問なのですが、テレビに出ている方で頭が良い方と聞かれたら誰を答えますか?

色んな芸能人の方のお名前を挙げたかと思うのですが、茂木健一郎さんの名前を挙げた方も多数いらっしゃるかと思います。

そこで今回は、茂木健一郎さんについてまとめましたので、ぜひご覧ください。

茂木健一郎さんの経歴やプロフィール

生年月日 1962年10月20日

出身地 東京都中野区

引用:「東京都」出身の有名人まとめ(タレント・芸能人・歌手・スポーツ選手など)

スポンサーリンク

東京都中野区に生まれますが、数年後には埼玉県春日部市のほうに引っ越しをされます。

学歴・研究員の略歴は以下の通りです。

1985年 東京大学理学部物理学科卒業
1987年 東京大学法学部卒業
1992年 東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了、博士(理学)
1992年 理化学研究所国際フロンティア研究システム研究員
1995年~1997年  ケンブリッジ大学生理学研究所研究員
1997年 ソニーコンピュータサイエンス研究所リサーチャー
1998年 ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー
東京工業大学大学院客員助教授
2002年~2007年 東京芸術大学非常勤講師
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻連携教授(脳科学、認知科学)
早稲田大学国際教養学部非常勤講師
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科特別招聘教授
2016年  東京大学、大阪大学、日本女子大学 非常勤講師

引用:理学部・理学系研究科の卒業生、教員からのメッセージ 

凄い経歴ですね!

茂木健一郎さんには娘がいるの?

普段、テレビに出演している茂木さんからは中々生活観があまり感じられないのですが結婚やお子さんはいらっしゃるのか?確認してみました。

結果は…

結婚をされていて、お子さんも息子さんがおひとりいらっしゃるようです。

茂木健一郎さんの自宅の住所はどこ?

テレビなどで活躍されている茂木さんなのですが、ご自宅はどんなものなのか?確認したところ…

ご自宅についての情報は確認できませんでした。

しかし、活躍されてる茂木さんですので、一般の方よりきっと豪勢な家にお住まいかと思います。

茂木健一郎さんは創価学会に入会されている?

個性的なキャラクラーで活躍中の茂木さんですが、茂木さんには

「創価学会の会員なのでは?」という噂がございます。

この噂の真相を確認したところ

まず結論は、会員ではないようです。

まずなぜこの噂が立ったのかと言いますと、創価学会の名誉会長の池田さんと約2年間ほど、やり取りをされていたため噂がたったとのことでした。

スポンサーリンク

しかしこちらは、茂木さんが脳科学的観点から宗教に関心があったようで、やり取りを行っていたそうです。

ですので、茂木さんは創価学会の会員さんではないようでした。

茂木健一郎さんが芸人さんを痛烈批判!?

大活躍中の茂木さんですが、昨年の2月にお笑い芸人さんを痛烈に批判したことで話題になりました。

詳しい内容をまとめてみました。

17年2月に自身のTwitterで

「トランプ大統領の主張や考えに反論するアメリカのコメディアンは素晴らしい。

しかし、日本のコメディアンは上下関係や周囲の意見に流されたりと権力者に媚びへつらうことしか出来ない。

媚びへつらうコメディアンが支配するテレビ番組は、オワコン」

と発言しました。

このツイートに

ダウンタウンの松本さんは

「この人に批判されても、全く刺さらないし、落ち込まない。

笑いの才能が全く持ってない人にどんなに批判されようが、戯言にしか聞こえないから」

と発言されてます。

爆笑問題の太田さんは

「政治家を批判して笑いにするなんて、誰でもできる。

(ピコ太郎や平野ノラなどが例)日本の笑いの方がよっぽど多様性がある。」

と発言されてます。

有吉弘行さんは

「そうですよね~。茂木さんが一番面白いっすもんね~。

誰も聞いていない興味も無いお笑い批判をするなんて。

笑いのセンスがある人しかできないもん」

と発言されてます。

ウーマンラッシュアワーの村本さんは

「民法のテレビって、結局はスポンサーの方がいらっしゃて初めて成り立つものじゃないですか。

昔とは、違って厳しい規制の中で、僕たちのような芸人は手を変え品を変えやっていくんだと思う。

でも、今回のような議論は、茂木さんとやっても所詮、居酒屋のオッサンとやる議論と全く一緒だから不毛。」

と発言されてます。

などと、数多くのタレントさんがこういった批判的なコメントを残されてます。

この一連の批判的なコメントに、茂木さんは

「何かお騒がせしてるみたいですみません。

私はその瞬間に感じたことを書いています。

なんでこんなツイートをしたのかは、私は脳科学者ではございますが、分かりません。」

「また今後も、このようなお騒がせするようなツイートをするかもしれませんが、

私には、お騒がせする気持ちは一切ございませんので。

今回は、お騒がせしてしまい、申し訳ございませんでした。」

という旨のツイートを行っています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする