森山良子の娘の名前は森山奈歩で歌手。画像は?旦那(娘婿)は小木博明。

歌手の森山良子さんの娘・森山奈歩さんについてまとめます!

歌手であること、旦那さんが小木博明さんであることなど、画像を交えてご紹介します!

森山良子の娘の名前は森山奈歩で歌手。画像あり

透き通った歌声で癒しと勇気をくれる森山良子さん。

森山良子さんの子供と言えば、シンガーソングライターの森山直太朗さんを思い浮かべる方が多いと思います。

ですが、森山良子さんの娘さんも元歌手をされていたのです。

一家で歌手とは、よっぽど音楽的才能を受け継いできたのでしょう。

そんな娘さんのお名前は「森山奈歩」さんです。

因みに奈歩さんは上智大学卒の学生だった男性との間に生まれた子供です。

スポンサーリンク

そして、森山奈歩さんと言えば、旦那様がお笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さんであることは多く知られています。

そんな森山奈歩さんの画像がコチラ。

小木さんがいつも「俺の嫁さんブスだから」と言っていますが、美人じゃないですか?

AKB48の北原里英さんに似ている気がします。

森山良子の娘・森山奈歩の旦那(娘婿)は小木博明

先ほども申しましたが、森山良子さんの娘・森山奈歩さんの旦那さんは、「おぎやはぎ」の小木博明さんです。

森山良子さんにとっては娘婿になります。

小木さんは好き嫌いがはっきりしている方だそうで、森山直太朗さんがまだ独身の頃は、「直太朗さんのお嫁さんはどんな方がいいですか?」といった質問に、森山良子さんは「小木と相性が良い人」と答えていました。

また、森山家のクリスマス会では、森山良子さんと小木さんが漫才をすることも毎年恒例で、森山良子さんと小木博明さんはとても仲が良いようです

森山良子さんと娘さんご家族は二世帯住宅を建てて一緒に住んでいるとか。

奈央さんと小木さんの間には娘さんがいらっしゃいますので、森山良子さんにとっては初孫ですから、一緒に暮らせるのは嬉しいことかと思います。

森山良子が娘・森山奈歩の旦那・小木博明の無神経ぶりに激怒?

森山良子さんが「ダウンタウンなう」に出演した時、娘さんの旦那・小木博明さんと初めて会った時のエピソードを披露しました。

それは、とても無神経な態度だったようです。

初めて森山家を訪れた際、「お茶入れてるときに、なんかソファのところ座って、こんな格好するかって感じで」とふんぞり返って携帯電話をいじっていたという。

当時の小木の態度には浜田雅功も驚き「携帯いじってるんですか!?」と聞いた。

でも、その時携帯をいじっていたのにはこんな理由があったそうです。

スポンサーリンク

森山が後で聞いたようで「『ヤベぇ! 俺の彼女の母親が森山良子だった』ってお友達にメールをしてたらしいの」と話す。

その話を聞いた坂上は「普通ならぶっとばされてもおかしくないですよね」と呆れた。

なお、当時は森山の母親がまだ存命だったとのことで、小木を見て「ふざけた野郎だ」「あいつはうちを乗っ取りにきた」と疑っていたということだ。

確かに、彼女の家に行ったら、出来たのが有名人だったら動揺しますよね。

あのメンタル強そうな小木さんでも焦ったのですから、やはり森山良子さんのオーラってすごいんじゃないでしょうか。

森山と小木夫妻は、最近2世帯住宅を建てたことはすでに報じられている。

森山が「乗っ取れたね」と言葉を掛けると小木は「うん、スゲェ時間かかった」と答えたと明かし、ダウンタウンらの笑いを誘っていた。

そんな冗談を交わせるくらい、森山良子さんと小木さんの関係性って、なかなかいい感じです。

娘さんも母親と夫が仲が良いのは安心なんじゃないでしょうか。

なかなか自分の母親と二世帯とは言え同居してくれる旦那さんいませんよ。

森山良子が娘・森山奈歩の旦那・小木博明の関係は?

ここからは、森山良子さんと娘さんの旦那・小木博明さんとのエピソードから、その関係性を紐解いていきたいと思います。

いつの間にか小木さんが森山家に居ついてしまったことについて。

聞いた話では、そのうち、家に住みこんで直太朗さんのトレーナーとかを勝手に着てたって聞いたんですけど。

そうです。直太朗のだけじゃなくて、私のね、なんかピンクの筋の入ったパンツみたいなの。スエット系のね、履いてるから。

直太朗さんもある番組で、「テレビに出てる小木さんを見たら俺の服着て出てるんです」と言っていました。

家庭内で喧嘩があった場合の小木さんの対応について。

これが不思議なんですよ。一切、もう空気じゃないけど、なんか空気みたいになっちゃうんですよ。

家族で『だから言ったじゃない!』とかなんとか。『ママがナントカカントカじゃない!』ってやってても、横でこう、普通にテレビ見てたり、普通にぼんやりしてて。

なんかちょっと話が途切れた時に、パッと。『直太朗くん、このなぞなぞ知ってる?』って。

修羅場をちょっと和ませたいなっていう時に、いい感じで入ってきてくれてるんです

小木さん、なかなかいい仕事をしてくれているようですね。

案外、ああ見えて争いごととか嫌いなのかもしれません。

森山良子さんがどう思っているか分かりませんが、森山家に投入された空気のようでいて存在感がある、今ではなくてはならない存在になっているのではないでしょうか

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする