長塚京三に娘がいるの?息子・長塚圭史の結婚相手や現在について

俳優の長塚京三さんは1982年に離婚されていて、2009年10月21日に女性マネージャーと再婚されていました。

そんな、長塚京三さんの娘や息子についてまとめてみました。

 

長塚京三の娘について

長塚京三さんには、お子さんが二人います。

娘さん一人と、息子さん一人です。

娘さんは一般人という事で、ほとんど情報は公表されていませんでした…。

出身大学は成城大学だという情報だけありました。

 

長塚京三の娘の名前や年齢

スポンサーリンク

出典 https://myfavoritetopics.net

長塚京三さんの娘さんの名前や年齢などが気になるのですが、一般人という事で何も公表されいませんでした。

 

長塚京三の息子・長塚圭史について

出典 https://entertainmentstation.jp

長塚京三さんの息子・中塚圭史さんは、俳優・演出家です。

1975年5月9日生まれ、2019年12月現在44歳です。

長塚京三さんの息子・長塚圭史さんを詳しく見ていきたいと思います。

 

長塚京三の息子・長塚圭史の学歴

出典 https://croissant-online.jp

長塚圭史さんの学歴を紹介します。

渋谷区立千駄ヶ谷小学校を卒業されて、中学校は渋谷区立外苑中学校を卒業されていました。

高校は都立の共学校の戸山高校に入学されていました。

偏差値は71なんです。

戸山高校を卒業された後、早稲田大学第二文学部に入り、学士の資格も取られていました。

父親の長塚京三さんも早稲田大学に入学されていました。

演劇の勉強をする為に早稲田大学は中退されて、フランスの名門校・ソルボンヌ大学に留学されました。

 

長塚京三の息子・長塚圭史は2009年に結婚

長塚京三さんの息子・長塚圭史さんは、2009年10月20日に女優の常盤貴子さんと結婚しています。

長塚圭史さんと常盤貴子さんの馴れ初めがどんな出会いだったのか気になりますね。

2003年の映画『ゲロッパ!』で共演されたのが出会いのようです。

映画ゲロッパの出会いからお付き合いの期間は6年半も続いていたという事です。

6年半のお付き合いって長いですよね。

6年半の長いお付き合いから結婚しようと思われたきっかけも気になりました。

長塚圭史さんが、2008年から1年間イギリスに留学されている時、お二人は遠距離恋愛をされていたのですが、遠距離で離れた時お互いの存在が大きかったのでしょうね。

長塚圭史さんは次のようなコメントをされていました。

『この人と年をとっても一緒にいたいと思うようになったから』

離れて初めてわかる事ってありますからね。

 

長塚京三の息子・長塚圭史の現在

2006年に長塚圭史さんの書かれた戯曲『アジアの女』、石原さとみさんが主演でWOWOWに12月放送されていました。

2019年12月『常陸坊海尊』 KAAT神奈川芸術劇場プロデュースが22年ぶりに長塚圭史さんの演出で立ち上がりました。

チケットの受付が終了している日もありますが、来年の1月12日まであるようです。

まだチケットを受け付けられている日もありました。

NHKの番組にも出演されていました。

番組では、長塚圭史さんの舞台製作や演劇の魅力を語られていました。

出典 https://spice.eplus.jp

女優・白石佳代子さんも長塚圭史さんの魅力を語られていました。

長塚圭史さんは休みの日も演劇鑑賞をする日々だそうです。

これからも、演出・俳優としても活躍していってほしいですね。

俳優としての長塚圭史さんと、嫁でもあり女優でもある常盤貴子さんとの共演も観てみたいです。

まだ、長塚圭史さんと嫁・常盤貴子さんとの間には子供がいないようなので、早くお二人の可愛い子供の報告もしてほしいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)