中野良子の娘&家族構成。若い頃や今現在について。

今回は、女優・中野良子さんの家族について調べてみました。

68歳の現在もお綺麗ですが、若い頃はもっときれいだったと話題です。

中野良子には娘がいるの?

中野良子さんは、1987年6月に銀行マンの川崎善弘さんという方と結婚されています。

結婚31年の現在も、夫婦円満に過ごされているようです。

女優には珍しいお見合い結婚であったという。

確かに、女優さんでお見合い結婚というのは珍しいですね。

さらに、旦那さんは中野良子さんに家庭に入って欲しかったみたいで、そのあたりも大変だったと語っておられます。

お仕事と家庭を両立させるのが本当に大変で、仕事を理解してもらうのに10年かかったということですが・・・

スポンサーリンク

女優業はこれまた特殊ですからお互いが理解し合って歩み寄られた中野さんご夫婦は理想ですね。

理解してもらえなくて諦めて離れてしまう夫婦もいるなかで、女優業を一時休んだりあくまで家庭を中心に考えた中野さんは女性の鏡です!

『君よ憤怒の河を渉れ』で一躍話題の女優となった中野良子さんですが、結婚生活との折り合いをつけるために、一時女優業をやめていたというのですから驚きですね。

ところで、中野良子さんに娘がいるのか?ということですが、中野良子さん夫妻にはお子さんはいらっしゃらないようです。

夫婦二人で仲良く生活されているようです。

中野良子の家族構成

上記の通り、中野良子さんにはお子さんがいらっしゃらず、旦那さんと暮らしているようです。

プライベートをあまり明かさない方なので、義父や両親と暮らしていたかどうかまでは分かりませんでした。

時代も時代ですので、もしかすると旦那さん側のご家族と一緒に生活されていたのかもしれませんね。

中野良子の若い頃が綺麗!

中野良子さんの若い頃が綺麗だと言われています。

中野良子さんの若い頃のお写真がこちら!

透明感がありとても綺麗ですよね。

中野良子さんは1970年にNHK『われら高校生』でデビューし、翌年1971年に映画『二人だけの朝』で初主演を務めています。

他にも

同年、大ヒットした『天下御免』のヒロイン役で高い知名度を獲得。

1978年、カネボウが行なった「唇美人」調査で、若尾文子を抑え、1位に選ばれる。

といった経歴があります。

今でも、「女性は唇が命!」と言われますよね。

スポンサーリンク

ついついアイメイクに気合が入りがちですが、男性は女性の綺麗な唇に目が行くそうですよ♪

「唇美人」で1位は、女性の憧れではないでしょうか。

また、1979年には『君よ憤怒の河を渉れ』が中国で放送され、これが大ヒットしたそうです。

特に前者で演じたヒロイン・真由美役は強い支持を得て、8億人以上が視聴し、中国でも人気女優に

8億人ってすごいですよね…さすが中国。

中国では、中野良子さんの名を知らない人はいないくらいに有名なんだそうです。

中野良子は現在どうしてる?

中野良子さんは、最近お見掛けしませんが、どうしているのでしょうか?

もともと、女優業の傍ら執筆活動講演をされていたという中野良子さん。

最近は国際交流や中日間の架け橋になるための活動をメインにおこなっているようです。

第17回上海国際映画祭「日本映画週間」代表団団長を務める女優・中野良子がこのたび、最新日本映画11作品を携え、映画関係者らとともに上海入りした。

「主演映画『君よ憤怒の河を渡れ』が人気を博したことで初めて中国に来て以来、あっという間に35年がたちました。

今回ですでに76回目の訪中になります。

そのうち、上海に来たのは約40回ぐらいでしょうか」。

『君よ憤怒の河を渉れ』がきっかけで、日中の親交を深めるための活動をされているようですね。

実は中野さんが見つめているのはテレビ・映画、音楽業界だけにとどまりません。

「実際、両国の企業同士のコミュニケーションも非常に重要で、両国民の旅行や訪問を促進することも大事です。

初期の頃は、日中交流を推進する際、いつも1人で模索しているような気持ちになりましたが、今は、より多くの人が日中友好・交流の事業に参加してくれることを期待してますし、また参加してくれると信じています」。

街を歩くと、中国人観光客の方が多いですよね。

ひとえに中野良子さんのおかげというわけではないのでしょうが、それでも日中関係において中野良子さんは切っても切れない関係だということですね。

また、2015年に同映画で共演した高倉健さんの追悼特集の舞台に出席されていました。

中野は、「君よ憤怒の河を渉れ」で高倉さんと初対面した際を振り返り、「ロケ地の旅館の大広間なんですけど、お互いに見つめ合って動けなかったんです。

プロデューサーが真ん中に立ち、何度もご紹介して頂いていたんですが、一瞬現実とは違うような空気が充満しました」と述懐。

さらに中野は高倉さんをしのび、涙を流しながら「私が結婚することを報告申し上げたら、朝7時ごろに、抱えきれないくらいの真っ赤なバラを送ってくださった」と明かす。

11月10日に一周忌を迎えるだけに、「健さんが私たちの心を通して生きていくことが、これから始まると思う。

お亡くなりになられてから時間が経っていきますが、私の中では(高倉さんの思いが)広がっているんです」と真摯に語った。

と、故・高倉健さんとの素敵な思い出を涙ながらに語っておられました。

結婚報告を受けてバラの花束を贈る高倉健さんがかっこよすぎて惚れてしまいます(笑)

現在はあまりテレビではお見掛けしない中野良子さんですが、またどこかでお見掛けする日がくればなと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする